LINE@公式ガイド 繁盛店につながる集客・運営 小さなお店の店長・スタッフが実践すべき新・100の法則。

LINE@公式ガイド 繁盛店につながる集客・運営 小さなお店の店長・スタッフが実践すべき新・100の法則。

¥2,200+税

品種名
書籍
発売日
2013/6/28
ページ数
224
サイズ
B5変形判
著者
株式会社トライバルメディアハウス(松田かおり/植原正太郎) 著
ISBN
978-4-8443-3413-2

大人気LINEで集客・販促ができる商用サービス「LINE@」の公式ガイド

大人気アプリ「LINE」で集客・販促ができる商用サービス「LINE@」の公式ガイド。「LINE@」は、LINE上にお店のアカウントをもてる商用サービスで、お客さまのスマートフォンに直接セールの告知やお得なクーポンを配信できます。本書では、LINE@を活用して売り上げを伸ばすためのノウハウを100本の法則で解説。リピーターを増やして繁盛店になるまでの運営方法を完全にサポートします。実際の操作画面も豊富に掲載しているので、ITやマーケティングの専門知識がなくても実践可能。実例も満載で、すぐに自分のお店の課題の解決にお役立ていただけます。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

詳細

■著者プロフィール

株式会社トライバルメディアハウス
ソーシャルメディアマーケティングのコンサルティング、運用支援、プロモーション運用、効果測定システムの開発・販売などを手がける専門会社。キリンビール、P&G、トヨタ自動車、JAL、日清食品ホールディングス、江崎グリコ、JR 東日本、セガ、伊藤ハム、ユー・エス・ジェイ、リクルート、日本マイクロソフト、トリンプインターナショナルなどの支援実績を持つ。

Webサイト: http://www.tribalmedia.co.jp/

?

松田かおり(まつた・かおり)
株式会社トライバルメディアハウス SMM コンサルティング部 チーフ シニアコンサルタント。中小企業診断士。トライバルメディアハウスに入社後、ソーシャルメディアマーケティングの黎明期から大手クライアントのプロモーション支援に従事する。その後、現部署の立ち上げに伴いコンサルタントとなり、戦略策定や運用支援などの多数のプロジェクトを率いる。現在はチームリーダーとしてコンサルタントを束ねる傍ら、LINE@の開設・運用支援サービスなどの新規プロジェクトを立ち上げ、牽引している。共著に「Facebookマーケティング戦略」(翔泳社)がある。

植原正太郎(うえはら・しょうたろう)
株式会社トライバルメディアハウス SMM コンサルティング部 アナリスト。慶応義塾大学理工学部卒業後、トライバルメディアハウスに入社。国内外のデジタルマーケティングに関する最先端の動向の調査や分析に携わり、1年目からクライアントのマーケティング戦略策定やコミュニケーションプランニングにおいて重要な役割を担う。ライターとしても活動し、講談社現代ビジネス「ソーシャライズ!」での連載、ウェブマガジン「greenz.jp」での執筆を通じて、テクノロジーによる社会の変革について発信している。


■ページイメージ

目次

目次
はじめに
本書の読み方
序章

第1章 LINE@を理解して戦略を立てる法則
法則1 「LINE」がどんなユーザーに使われているのかを知る
法則2 LINEとLINE@の違いからサービスを知る
法則3 LINE@の強みを理解する
法則4 LINE@全体の機能を把握する
法則5 運用方針の立て方を知る
法則6 4タイプから自分のお店のポジションを考える
法則7 LINE@に登録してほしいお客さまをイメージする
法則8 LINE@を運用する目的を考える
法則9 複数のお店がある場合はアカウント体系を設計する
インタビュー(1) 1D SHOP

第2章 運用する前の準備・設定の法則

法則10 運用前にLINE@の担当者を決める
法則11 LINE@のアカウントを開設する
法則12 告知前にひと通りの操作をテストしよう
法則13 「写真」と「ひとこと」でお店のイメージを印象付ける
法則14 友だち追加時の「あいさつ」は第一印象を決める大切な機会
法則15 登録時にPRページを配信してお店を詳しく紹介する
インタビュー(2) EGOIST54

第3章 店舗やWebで友だちを獲得する法則

法則16 まずはターゲット100人の獲得を目標とする
法則17 友だちを増やすための3つのポイントを知る
法則18 公式POP広告を置いておくべき3つの場所
法則19 オリジナルポスターやチラシで自社らしく告知する
法則20 積極的に声を掛けてLINE@を案内する
法則21 ネット上で友だちを獲得できる5つの経路を知る
法則22 お店のWebサイトでLINE@をアピールする
法則23 ソーシャルメディア上のファンを2種類のメリットで誘い込む
法則24 メールマガジンの読者をLINE@に誘導する
法則25 LINE@ナビに掲載してアカウント紹介の拠点にする
法則26 「ひとこと」と「カテゴリー」でお客さまの検索に備える
法則27 キャンペーンを企画して友だちをさらに増やす
法則28 「その場でクーポン」を使って来店客を確実につかむ
法則29 「団体クーポン」で友だちをまとめて獲得する
法則30 「クーポン予告」で買い物上手なお客さまに登録してもらう
法則31 LINE@の活用事例をメディアでアピールして広く告知する
法則32 クチコミを活用して友だちを倍増させる
法則33 友だちの「質」を落とさないように注意する
インタビュー(3) MINX

第4章 確実に読まれるメッセージを届ける法則

法則34 「企画」と「届け方」を工夫して集客につながるメッセージを作る
法則35 「お店が好き」なお客さまに育ててリピーターを増やす
法則36 お店の利益だけを考えた押し売りはしない
法則37 プッシュ通知のメリット・デメリットを理解する
法則38 配信頻度は来店頻度に合わせて決める
法則39 ゴールデンタイムを狙って配信する
法則40 先を見据えて配信スケジュールを立てておく
法則41 お客さまに合わせた「トーン&マナー」に統一する
法則42 目を引く冒頭文でプッシュ通知の威力を最大限に引き出す
法則43 記号や段落を使って読みやすいメッセージを作る
法則44 魅力的な画像でお客さまの興味を引く
法則45 誘導先のWebサイトはスマートフォンに最適化する
法則46 情報の正確性、誤字脱字チェックを徹底する
法則47 不適切な発言やネガティブな内容は書かない
法則48 法律を守って正しく運用する
法則49 LINE@で配信してはいけないメッセージを知っておく
法則50 スマートフォンからメッセージを配信できるようにしておく
インタビュー(4) LIPSERVICE

第5章 お客さまとの継続した関係を作る法則

法則51 LINE@を「最速」の情報配信ツールにする
法則52 専門性の高い情報で困ったときの相談役になる
法則53 お店の営業スケジュールを配信して来店をサポートする
法則54 予約までの道のりをスムーズにつないで集客率を上げる
法則55 PRページやメッセージに情報を集約して華やかにイベントを告知する
法則56 オリジナルキャラクターで親しみやすさを生み出す
法則57 自動応答メッセージでお客さまとの会話を演出する
法則58 アイデア作りの仕組みを用意して飽きられない配信を目指す
インタビュー(5) WOMB

第6章 売り上げを伸ばすクーポン配信の法則

法則59 クーポン配信から集客までの流れを知る
法則60 LINE@で配信できる2種類のクーポンを知る
法則61 クーポンの利用方法は漏れなく正確に記載する
法則62 画像クーポンのメリットとデメリットを理解する
法則63 期間・先着人数を絞った「限定型」クーポンで希少性を演出する
法則64「地域密着型」クーポンで地元に愛される
法則65「雨の日」クーポンで悪天候を味方に付ける
法則66 余剰在庫や当日残席を「ロス解消」クーポンで売り上げに変える
法則67 「付加価値型」クーポンで値下げをしないで集客する
法則68 旬な話題を取り込んだ「トレンド」クーポンで来店のきっかけを作る
法則69 「まとめ買い」クーポンで客単価を上げる
法則70 「記念日」クーポンで日ごろの感謝を表す
法則71 「抽選型」クーポンでゲーム性を持たせる
法則72 特別扱いの「LINE@限定」クーポンで常連化を狙う
法則73 「連動」クーポンで従来のキャンペーンを強化する
法則74 「面白」クーポンでマンネリ化を防ぐ
法則75 「おなじみ」クーポンでリピート客を作る
法則76 「リバイバル」クーポンとして人気のあったクーポンを再利用する
法則77 「壁紙プレゼント」でファンを喜ばせる
インタビュー(6) ナポリスピッツァ&カフェ

第7章 データを分析して運用を改善する法則

法則78「評価指標」を数値で把握して運用する
法則79 成長に応じて改善活動のサイクルを回す
法則80 友だちが順調に増えているかを評価する
法則81 ブロック数をチェックして嫌われないアカウントを目指す
法則82 「開封率」でPRページが読まれているかを調べる
法則83 「応募率」で「抽選型」クーポンの反応を知る
法則84 「月間集客率」で客足が伸びているかを分析する
法則85 「1通あたりの集客率」でクーポンごとの集客効果を調べる
法則86 LINE@の収益構造を理解する
法則87 「コスト回収率」を計算して効率よく運用する
法則88 外部のWebサイトに誘導できているか調べる
インタビュー(7) タワーレコード

第8章 お店の力を結集して運用効果を上げる法則

法則89 お店のスタッフと情報を共有して体制を整える
法則90 データでわからないことはお店のスタッフにアンケートを取る
法則91 スタッフ間のコミュニケーションにLINEの「グループ機能」を活用する
法則92 成功事例を系列店にも展開する
法則93 他社のアカウントのいいところを自分のお店に取り入れる
法則94 お客さまの声を集めて運用を改善する
法則95 LINE@以外のメディアも特徴と得意分野を把握する
法則96 LINE@とほかのメディアを組み合わせて成果を上げる
法則97 本部とそれぞれのお店が連携してチェーン店の強みを生かす
法則98 商店街やショッピングモールを巻き込んで集客する
法則99 ブランディングの目的でもLINE@を活用する
法則100 半年から1年のタイミングで戦略と運用を振り返る
インタビュー(8) パルコ

用語集
索引

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム