丸ごと一冊ハイレゾオーディオ完全ガイド

丸ごと一冊ハイレゾオーディオ完全ガイド

¥1,200+税

品種名
書籍
発売日
2014/2/26
ページ数
112
サイズ
A4変形判
著者
麻倉 怜士 著/岩井 喬 著/大坪 知樹 著/折原 一也 著/鳥居 一豊 著/野村 ケンジ 著/藤本 健 著/本田 雅一 著
ISBN
978-4-8443-3554-2

「本当の音」を楽しめるオーディオの新しいカタチ

「ハイレゾってなんだろう?」「なぜ音がいいのだろう?」「どうやったら聴けるのだろう?」、オーディオのすべてを知る豪華執筆陣がそんな疑問に答えます。ハイレゾの魅力を100%味わうために、読者がそれぞれの環境においてどんな機器を購入し、どんなセッティングを行えばいいのかが理解できます。試聴も交えた豊富な製品レビューに加え、「ネットワークオーディオ」や「DSD」といったオーディオファン注目のトピックまで押さえた、徹頭徹尾ハイレゾ尽くしの一冊です。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

詳細

■著者からのメッセージ

オーディオの世界では「ハイレゾ」が熱いキーワードだ。2013年秋に、SONYがハイレゾに対応したオーディオ機器を一挙に発表、さらに音楽配信サービス「mora」でハイレゾ音源の販売を本格的に開始すると発表したのがきっかけとしては大きかった。そもそも「ハイレゾ」とは何か? ハイレゾという言葉は「High Resolution:高解像度」からきており、オーディオでは「高解像度の音楽データとその再生」という意味で使われている。テレビ放送がアナログからデジタルに切り換わり、高解像度のハイビジョンテレビで番組を見たときの美しさに驚いた人は多かったと思う。あのインパクトがオーディオの世界に起きているのだ。(本編より抜粋)

 


 

■著者プロフィール

麻倉怜士

2011年にアスキー新書「高音質保証! 麻倉式PCオーディオ」を上梓。ハイレゾの素晴らしさをいかに広く伝えるかに腐心している。映像は4K×2K、音は32bit/192kHzとハイレゾ漬けの毎日。

?

岩井 喬

レコーディングスタジオ、ゲームメーカー勤務を経て、オーディオ雑誌で執筆を開始。管球アンプの自作や録音&マスタリングも手掛ける。アニメ制作現場の取材も多数。著作は「サウンドガール デュオ?音響少女?」など。

?

大坪知樹

オーディオ、DTM、パソコンなどのジャンルを中心に雑誌や書籍、Webサイトで執筆活動を行うフリーライター。普段聴く音楽は打ち込み系が中心だが、実はジャズも結構好き。

?

折原一也

1979年生まれのAV評論家。デジタルを切り口にテレビからオーディオまで最新トレンドの取材とレビューを手掛ける。最新AV機器を審査する音元出版主催VGP審査員を務める。

?

鳥居一豊

AV専門誌の編集を経て、ライターとして活動中。ミニコンポやポータブル機器から、単品コンポまで幅広く手掛ける。昨年、自宅にオーディオ&ビジュアル専用の試聴室が完成、近所に気兼ねなく思う存分楽しんでいる。

?

野村ケンジ

ピュアオーディオからホームシアターまで幅広く手掛けるAVライター。なかでもヘッドホンなどのポータブルオーディオ系に造詣が深く、1年間で試聴するヘッドホンはのべ500台に上る。

?

藤本 健

DTM、デジタルレコーディング、PCオーディオなどをテーマに雑誌、書籍、Webサイトなどで執筆している。最近は自身のブログ「DTMステーション」(http://www.dtmstation.com/)が好評を博している。

?

本田雅一

IT、デジタル家電、映画などの批評、業界動向コラムを執筆する一方、オーディオ&ビジュアル業界でも評論家として活動。いわゆるPCオーディオにも90年代から取り組んできた。

 


 

■ページイメージ

 

 

 

 

目次

◆【特別企画】使用感は? 相性のいいヘッドホンは? ハイレゾウォークマンのすべて SONY NW-ZX1

 

◆ハイレゾ&PCオーディオのモヤモヤをスッキリ整理

 

◆ハイレゾオーディオにまつわるソボクな疑問をサクッと解決

 

◆最高の機材を見つけよう! Part 1

USB DAC&ポタアンカタログ
ヘッドホン&イヤホンカタログ
スピーカーカタログ

 

◆高音質のハイレゾ音源を聴いてみよう!

 

◆あまりの快適さにハマるネットワークオーディオの始め方

 

◆最高の機材を見つけよう! Part 2

ネットワークオーディオプレーヤーカタログ
ネットワークオーディオプレーヤーと使いたいお勧め機器

 

◆もう1つのハイレゾ「DSD」って何?

 

◆ハイレゾオーディオの必須用語

 

◆SPECIAL INTERVIEW

老舗オーディオメーカーはハイレゾのパイオニアでもある ONKYO
本格参入した巨人が目指す理想のハイレゾの世界 SONY
ハイレゾブームに拍車を掛けたアニソンの制作現場のこだわり Lantis

 

◆COLUMN

USB DACの魅力がオペアンプで七変化!
ハイレゾの高音質を手軽に楽しめる製品たち
iPhoneでハイレゾが楽しめる!?

関連書籍

好評発売中

DTMの原点 Vol.1-3合本版[impress Digital Books]

DTMの歴史がわかるマニア必見の1冊!

好評発売中

DTMの原点 Vol.3

YAMAHA DXシリーズにRoland D-10、あの頃を思い出すこと必至!

好評発売中

DTMの原点 Vol.2

DTMの歴史がわかる!そして、きっと懐かしい!

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム