わずか5分で成果を上げる 実務直結のExcel術

わずか5分で成果を上げる 実務直結のExcel術

¥1,280+税

品種名
書籍
発売日
2015/3/13
ページ数
248
サイズ
A5判
著者
奥谷 隆一 著
ISBN
9784844337669

「業務効率化」ポイントを的確にまとめた、実務に直結するExcel本です。半日仕事が5分で終わるような目からウロコなテクニックを、テキスト+画面でわかりやすく紹介しています。また、「効率化4原則」をExcelにあてはめてストーリー展開しているので、読み進めやすくなっています。業務効率化に最も重要な「VLOOKUP関数」の使い方を中心に、COLUMN、IF、INDIRECT、MATCHなど他の関数と組み合わせて効率アップする方法も解説。また、Excelが苦手とする「バラバラのファイルを1つに集約する方法」(著者オリジナル)や、覚えておくと便利なマクロ、ピボットテーブル、ショートカットキーなどもしっかり紹介。Excelをもっと効率的に使いたい人はもちろん、部下へのプレゼントにもオススメです。購入者特典として、文中サンプル図とVLOOKUP関数の動画教材が無料ダウンロードできます!

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

詳細

文中サンプル図のダウンロードについて

アメーバブログのリンク制限により、文中サンプル図のダウンロードページを変更いたしました。
下記URLより申請いただき、届くメールからダウンロードしてください。
ファイルを開く際のパスワードは、本書5ページをご確認ください。

http://www.toushint.com/web/extokuten/

ページイメージ

クリックすると大きい画像でご覧いただけます

目次

◆1章 Excelをうまく使えば半日仕事がわずか5分
・スピード優先社会に対応するには常に効率を意識することが大切
・Excelを本当に活用するためには使い方を工夫することが必要
・あなたは5分で終わる仕事に半日かけているかも知れない


◆2章 Excelを「効率化4原則」にあてはめて考えよう
・ビジネスシーンでのExcel活用ポイントを普遍の「原則」から考えよう
・ECRSを具体例で理解しよう
・「ECRSの原則」をExcel業務に応用する


◆3章 効率化にもっとも重要な「VLOOKUP関数」をマスターして「転記」を撲滅しよう
・VLOOKUP関数はあらゆる業務に有効
・VLOOKUP関数とはどんな関数か
・VLOOKUP関数の基本的な使い方
・VLOOKUP関数のありがちなミスと対処法
・検索条件を工夫して複雑な転記業務もスッキリ自動化


◆4章 最強関数ベスト5と組み合わせてさらに効率アップ 〜COLUMN、INDIRECT、MATCH、IF、OFFSET〜
・VLOOKUP関数と他の関数を組み合わせてさらに効率アップ
・COLUMN関数と組み合わせて大量データもラクラク自動転記
・INDIRECT関数と組み合わせて複数の参照表から自動転記
・MATCH関数と組み合わせて縦と横のマトリクス表から自動転記
・INDIRECT関数とMATCH関数を組み合わせることもできる
・IF関数と組み合わせて#N/Aエラーを回避
・OFFSET関数と組み合わせて参照表を自動的に拡大


◆5章 ここで差がつく自動集約術 〜CSVファイルを駆使して、バラバラのファイルを1つにまとめる〜
・Excelはバラバラのファイルを1つにまとめるのが苦手
・バラバラのファイルの自動転記で活躍するのは「=(イコール)」
・バラバラのファイルの自動転記は3ステップ
・営業所ごとの売上、利益データを集めて1つのファイルに集約してみよう


◆6章 無駄な作業をどんどん削除してもっと業務を効率化しよう 〜マクロ、ゴールシーク、クリップボード〜
・【E(削除)】自動化とやり方の工夫で不毛な作業を無くそう
・繰返し作業を削除する「マクロ」の基本をマスターしよう
・計算機を使う時間を丸ごと削除できる「ゴールシーク」
・よく使う「コピペ」の手間を削除


◆7章 複数の目的を1度で済ませる「合わせ技」でスピードアップ 〜ピボットテーブル、条件付き書式、オートフィル〜
・【C(結合)】 キーワードは「パッケージ化」 複数機能を1つにまとめたお得な機能を使いこなす
・集計、分析機能をパッケージ化した「ピボットテーブル」の基本をおさえよう
・書式設定と計算式をパッケージ化した「条件付き書式」で見やすい表を一瞬で作成する
・計算式とコピペをパッケージ化した「オートフィル」で連続データを高速入力


◆8章 「ちょっとしたこと」でも効果てき面 今すぐできる即効ワザ 〜シナリオ、入力規則、オートフィルタ、ショートカットキー〜
・【R(置換)】現状のやり方にとらわれずより効率的な方法に置き換える
・似たようなファイルをいくつも作成していた作業を「シナリオ」機能で置き換える
・「入力規則」を使って入力ミスが起きにくい方法に置き換える
・「形式を選択して貼り付け」機能でセルの場所変更をコピペに置き換える
・【S(簡素化)】 あらゆる操作を簡素化する
・「オートフィルタ」を活用して“データ探し”を簡素化
・ショートカットキーを覚えてマウス操作を簡素化
・よく使うボタンを登録して機能の呼び出しを簡素化

特典

本製品にはご購読の読者様がご利用できる「特典」サービスがついています。お手元に本製品を用意し、「特典を利用する」ボタンから画面の指示に従ってお進みください。

特典を利用する

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム