DOS/V POWER REPORT 2014年8月号

DOS/V POWER REPORT 2014年8月号

¥1,093+税

品種名
雑誌
発売日
2014/6/28
ページ数
216
サイズ
A4変形判
著者
DOS/V POWER REPORT編集部 編

8,000円のCPUが4.5GHz超で動いた! 初心者もマニアも遊べるCPU、Pentium G3258登場! 定格4GHzのハイエンドCPU、Devil’s CanyonことCore i7-4790Kにも注目!★この夏買いたいPCパーツを全部集めました!300製品もありますが、全部見てください(笑)★付録冊子は今冷やしたい、これから冷やしたいあなたに送る「CPUクーラー&ケースファン大全」

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

詳細

■目次 ※イメージをクリックするとPDFファイルが開きます。


■ページイメージ

 

 

目次

内容紹介

■巻頭企画
8,000円で4.5GHz超!も出た!
ハイエンド自作の本命と現代版Celeron 300Aが登場!

Devil's Canyon&Pentium Anniversary EditionでOCを遊ぶ

新しく登場したオーバークロック(OC)向けCPU、コードネーム“Devil's Canyon(デビルズキャニオン)”こと、Core i7-4790K、Core i5-4690K。これらは、倍率ロックが解除されている上に、CPUコアとヒートスプレッダの間で熱を伝導するTIM(Thermal Interface Materials)などにも改良が加えられており、よりOC耐性が向上していると言う。また、Pentiumブランド誕生20周年を記念して発売された“Pentium Anniversary Edition”ことPentium G3258は、低価格ながらもOCが楽しめるモデルとして期待が大きい。今回は、これら新製品のOC耐性を冷却パーツとの相性も含めつつ検証し、新しいOCの楽しみ方を提案する。


■総力特集
目利き揃いのパワレポ執筆陣が推薦!

8大PCパーツ・ベストセレクション300

いよいよ迎えたボーナス商戦。そこで今月号は総力特集として、自作PCの主要8カテゴリーから本誌が厳選した製品を一挙に紹介する。カテゴリーごとに最新トレンドをまとめたほか、製品間のおおよその位置関係が分かるベンチマーク結果なども収録し、あなたの製品選びを強力にサポートする。


■特別付録小冊子
CPUクーラー&ケースファン大全

■マザーボード完全攻略ガイド
ASRock Z97 Extreme6

■マザーボード一刀両断
Micro-Star International Z97 MPOWER MAX AC
ASUSTeK Computer MAXIMUS Ⅶ GENE
ASUSTeK Computer Z97I-PLUS
GIGA-BYTE TECHNOLOGY GA-Z97M-D3H(rev. 1.0)

■このベアボーンどーよ?
Shuttle DS81

ほか

関連書籍

特典

本製品にはご購読の読者様がご利用できる「特典」サービスがついています。お手元に本製品を用意し、「特典を利用する」ボタンから画面の指示に従ってお進みください。

特典を利用する

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。