快速エクセル 会社では学べない一生モノの時短術 (できるビジネス)

快速エクセル 会社では学べない一生モノの時短術 (できるビジネス)

¥1,300+税

品種名
書籍
発売日
2017/4/28
ページ数
256
サイズ
四六判
著者
美崎 栄一郎 著
ISBN
9784295000877

「はやく帰れ」と言われたら、まずはエクセル業務の見直しを!

エクセルは、データの入力や集計、グラフ、プレゼン資料の作成などあらゆる場面で登場します。いまや、ビジネスパーソンの必須スキルです。だからこそ、一番手っ取り早く時短に取りかかれ、効果が見えるのは「エクセル業務」なのです。著者は、人気ビジネス書作家の美崎栄一郎氏。実務に役立ち最後まで挫折しないエクセル本にするため、クスッと笑えるストーリー付きで78個の時短技を解説します。紹介する技は、エクセルに自信がなくても今日から効果が出るものばかりです。新入社員からベテラン社員まで、エクセル初心者必読の1冊です!

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

詳細

『快速エクセル 会社では学べない一生モノの時短術 (できるビジネス)』プロローグ

メディア掲載情報

2017/05/28:小学館@DIME「会社では教えてくれない〝快速エクセル〟仕事術(2017.05.28)」にてご紹介いただきました
2017/05/09:ダヴィンチニュース「残業100時間以上から定時帰宅を実現!? 会社では学べない一生モノの時短術」にてご紹介いただきました
2017/05/05:music.jpニュース「残業100時間から定時帰宅を実現したエクセル時短術!知らないなんて損してる「快速エクセル」」にてご紹介いただきました

著者プロフィール

◎ 美崎栄一郎(みさき えいいちろう)
経営・商品開発コンサルタント/ビジネス書作家/講演家。

1971年生まれ。大阪府立大学大学院工学研究科を卒業後、花王株式会社で商品開発のプロジェクトリーダーや他社とのコラボレーションを推進。現在は独立し、経営・商品開発コンサルタント、ビジネス書作家、講演家として、日本中で引っ張りだこな毎日を送っている。
プライベートの活動でも、「築地朝食会」「社長大学」などを多数主催し、1,000名以上のゆるやかなネットワークを持つ。その活動は、NHKをはじめ多くのテレビや雑誌、本などで紹介され、いつの間にか「スーパーサラリーマン」と呼ばれるように。
執筆活動では、『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』(ウィズワークス)がビジネス書大賞1位を獲得。ほかにも、『iPadバカ タブレットにとり憑かれた男の究極の活用術』(アスコム)をはじめ、ヒット作が多数ある。

ページイメージ

クリックすると大きい画像でご覧いただけます

目次

プロローグ
はじめに
[CHAPTER 1] 入社1日目 データ入力で基礎力が分かる
[CHAPTER 2] ノー残業DAY 仕事が速い人はマウスを使わない
[CHAPTER 3] 本日は初営業 仕事上手の好感度テクニック
[CHAPTER 4] すごい新人登場 関数は最強の武器である
[CHAPTER 5] 企画の改善 相手を納得させるデータの力
[CHAPTER 6] プレゼン当日 資料は見た目が9割と心得よ
エピローグ
おわりに
索引

関連書籍

近日発売

これだけ読めば一生使える 超効率Excel仕事術

一度身につければ一生使えるテクを凝縮!

好評発売中

できるOffice 365 Business/Enterprise対応 2017年度版

情報共有がわかる!すぐに導入/活用できる!

好評発売中

最強のパソコン仕事 時短術 Windows・Excel・Word・PowerPoint

驚くほどパソコン仕事が速くなる!ワザ満載

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

誤記のためにご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

  • 127ページ 「図表37-2」の手順①
    • [誤]
      [小数点以下の表示桁数を増やす]を3回押す
    • [正]
      [ホーム]タブ→[小数点以下の表示桁数を増やす]を3回押す
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 133ページ 「図表39-1」の手順②の引数
    • [誤]
      「=MID(C1,11,30)」と入力
    • [正]
      「=MID(B3,11,30)」と入力
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 154ページ 「図表47-1」の青枠の範囲
  • 181ページ 「図表55‐1」の青枠の位置、コメントの差し位置×2
    • [誤]
      【青枠】
      セルB4~セルB49に青枠

      【コメント】
      1.「[合計対象範囲]はセルC4~セルC49」のコメントがセルB4~セルB49を指している

      2.「[条件範囲1]と[条件範囲2]はセルA4~セルA49」のコメントがセルB4~セルB49を指している
    • [正]
      【青枠】
      セルA4~セルA49に青枠

      【コメント】
      1.「[合計対象範囲]はセルC4~セルC49」のコメントがセルC4~セルC49を指している

      2.「[条件範囲1]と[条件範囲2]はセルA4~セルA49」のコメントがセルA4~セルA49を指している
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 207ページ 「図表64-1」の1枚目の画像 青枠の範囲

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム