セカンドライフ[Second Life]創世記

セカンドライフ[Second Life]創世記

¥1,500+税

品種名
書籍
発売日
2007/7/6
ページ数
240P
サイズ
A5判
著者
鴨沢浅葱、山崎潤一郎、山崎秀夫、滑川海彦、増田真樹、渡辺弘美、GMO Venture Partners株式会社
ISBN
978-4-8443-2426-3

人工現実の3D創造空間が、コミュニケーションに、マーケティングに、新たなる局面を切り開く。

セカンドライフから始動する3Dインターネット革命!??セカンドライフは、会議/カンファレンスや授業などアバターによるコミュニケーション空間として、さらには商品の疑似的な使用を体験する場、現実/未来/フィクションの世界観を実現する場、つまりシミュレーション空間として、活用が始まっている。一方、個人やコミュニティの間にはすでにさまざまな交流が存在していた??さらに本書では、セカンドライフを運営するリンデン・ラボの理念や経営陣、技術やツール、課題やその対応状況も解説し、関連する日本企業へのインタビュー記事も掲載。ジャーナリストやリサーチャーとしてITを究める執筆陣が、セカンドライフの初歩的な疑問から急拡大を見せる背景、3Dインターネットの将来展望まで一挙に解説する。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

詳細


■著者について
(著者の詳しい略歴を[目次・内容]よりご覧いただけます。)

鴨沢浅葱(かもさわ あさぎ) IT/ネット系ライター

山崎潤一郎(やまさき じゅんいちろう) IT/ネット系ライター

山崎秀夫(やまざき ひでお) 株式会社野村総合研究所

滑川海彦(なめかわ うみひこ) 翻訳者兼ライター

増田"maskin"真樹(ますだ まさき) ジャーナリスト兼コンサルタント

渡辺弘美(わたなべ ひろよし) 独立行政法人日本貿易振興機構

GMO Venture Partners株式会社(ジーエムオー・ベンチャー・パートナーズ)

■著者からのメッセージ
3Dインターネットの時代がやってくる

 本書では、ちょっと耳慣れない「3Dインターネット革命の時代」ということを強調しています。そして、自身もあとで気がついたのですが、本書で強調している「3Dインターネットの時代」は、セカンドライフを運営するリンデン・ラボが提唱している3Diのコンセプトと奇しくも一致しました。このコンセプトは、2007年3月にニューヨークで開催されたカンファレンス「Virtual World 2007」でリンデン・ラボのバイス・プレジデント、ジョー・ミラーが発表したものです。「Virtual World 2007」は、米国のトップクラスの企業、フォーチュン500社のマーケティング担当者を対象に仮想世界を紹介するためのカンファレンスでした。

 ジョー・ミラーは、HTMLという特別な言語を使う必要があったアクセス中心でリード・オンリー文化のWeb1.0時代から、UGMやCGMと呼ばれる大衆表現が可能となったマイスペースやユーチューブなどソーシャル・メディアに代表されるリード・ライト文化のWeb2.0の時代を経て、さらなる新しい時代の始まりを宣言しています。その時代が、参加者の共同的な創造性が全面的に解放され、仮想通貨でお互いに自由に取り引きができて、社会の創造が参加者の手に委ねられる「3Di(3Dインターネット)」の時代なのです。我々著者一同もその点では同じ思いを抱いています。

 『セカンドライフ創世記』の執筆にあたっては、異なる分野の7人の著者が全力を尽くして書き上げています。このような機会を与えられたことに著者一同、感謝するとともに、より多くの方々が本書を手に取って新しいネット革命の息吹きを感じていただければと思います。

                                          2007年6月24日 山崎秀夫(著者代表)

目次

■目次

[Part1 セカンドライフの輪郭]
Chapter0 メディアが伝えるセカンドライフ

Chapter1 セカンドライフを理解する
 1...1 大人がハマる仮想世界の魅力とは
 1...2 「月100万」のペースで増える人口
 1...3 セカンドライフへの参加とその世界の仕組み
 1...4 多くの日本人に受け入れられるか
 1...5 セカンドライフの未来はどうなるのか

Chapter2 そこで何が起きているのか――仮想店舗と日本人町
 2...1 IBM島での3Dシミュレーション
 2...2 ダイムラー・クライスラーの先行事例
 2...3 日本の観光名所

Chapter3 セカンドライフを活かすビジネスの手法
 3...1 企業は3D仮想社会をどうとらえるのか
 3...2 セカンドライフ進出企業支援サービスの進化度
 3...3 欧米と日本のセカンドライフ・プレイヤーの動向
 3...4 リアルとバーチャルでのビジネスの可能性
 3...5 求められるマーケティング手法の確立

Chapter4 組織や個人の様々な活用パターン
     ――教育、政治、ファッション、音楽、結婚式、マラソン
 4...1 大学やビジネススクールの進出
 4...2 選挙戦と政治活動
 4...3 華麗なるファッション・ショーと新進デザイナー
 4...4 世界を見据えて音楽にかける夢
 4...5 ネット・イベント企画を追及する草の根パワー
 4...6 セカンドライフSNSが支える住民の交流

[Part2 セカンドライフの深層]
Chapter5 リンデン・ラボという企業の理念と歴史
 5...1 リンデン・ラボの理念
 5...2 リンデン・ラボのキーパーソン
 5...3 リンデン・ラボとバーチャル国家――誕生の歴史
 5...4 オープンソース化による新たな飛躍への期待
 5...5 仮想世界市場のプレイヤー

Chapter6 セカンドライフを支える技術
 6...1 セカンドライフの技術と課題
 COLUMN...在庫目録の価値とリスク
 6...2 クライアント・ビューワはエキサイティングなツール
 COLUMN...オープンソース・プロジェクトのゆくえ
 6...3 3Dオブジェクト制作用の標準ツールと外部ツール
 COLUMN...リアルなオブジェクトの制作には費用がかかる
 6...4 LSLの可能性
 COLUMN...LSLのコーディングに便利なツール

Chapter7 課題と現状/仮想通貨、コピーボット、etc.
 7...1 仮想通貨と現実通貨
 7...2 RMTを巡る議論
 7...3 リンデン・ドルの流通
 7...4 課税問題や法律への対処
 7...5 知的財産権の考え方
 7...6 コピーボットへの対処

Chapter8 キーパーソン・インタビュー/3Dインターネットの近未来
 8...1 Interview1「ウェブが普及したように3Dが当たり前になる時代がやってくる」
     島谷直芳氏[メタバーズ代表取締役社長]
 8...2 Interview2「既存メディアと組み合わせて購買へと結び付けたい」
     北爪宏彰氏[博報堂 i-事業推進室 事業開発推進部 プロデューサー]
     森永真弓氏[博報堂 買物研究所研究員]
     相川雅紀氏[博報堂DYメディアパートナーズ i-メディア局 メディアプロデューサー]
 8...3 Interview3「将来は、異なる仮想世界の接続やコミュニティの形成を支援したい」
     新谷卓也氏[ジップサービス代表取締役副社長]
 8...4 投資家GMO Venture Partnersの目から見た3Dインターネットの可能性


■著者略歴

鴨沢浅葱(かもさわ あさぎ) IT/ネット系ライター
オンラインのニュース・サイトやIT専門誌、ビジネス誌などのIT/企業情報の記事執筆や編集などで多彩に活動するライター兼編集者。主な執筆先はnikkei BPnet/デジタルARENA(日経BP社)、Open Tech Press(VA Linux Systems Japan)、NetworkWorld Online(IDGジャパン)など。コンシューマー&エンターテインメント分野も得意とする。

山崎潤一郎(やまさき じゅんいちろう) IT/ネット系ライター
1957年生まれ。Yahoo! Internet Guide、@ITなどに記事を執筆。近著に『ネットコンテンツ・ビジネスの行方』(毎日コミュニケーションズ)、『成功するロングテールのつかみ方』(中経出版)がある。

山崎秀夫(やまざき ひでお) 株式会社野村総合研究所
1972年東京大学経済学部卒。1986年野村総合研究所に入社し、現在は主席研究員。日本ナレッジマネジメント学会専務理事も務める。ナレッジ・マネジメント/SNS研究の第一人者で、ミクシィの日記は『Dr.ボーグの心理学日記』(三松出版)として書籍化。そのほか、『SNSマーケティング入門』(共著/インプレスR&D)や『ミクシィ(mixi)で何ができるのか?』(青春出版)を上梓。

滑川海彦(なめかわ うみひこ) 翻訳者兼ライター
1952年千葉県生まれ。東京大学法学部卒。東京都庁勤務などを経て現在はIT関係の翻訳者兼ライター。著書に『ソーシャル・ウェブ入門―Google、mixi、ブログ…新しいWeb世界の歩き方』(技術評論社)、『データベース電子図書館の検索・利用法』(共著/東洋経済新報社)、『現代ハイテク事典』(項目執筆/平凡社)がある。

増田"maskin"真樹(ますだ まさき) ジャーナリスト兼コンサルタント
IT系雑誌の記事執筆のかたわら、ネットエイジで「Saaf」ブランドの立ち上げ、富裕層SNS「NILEport」の開発ディレクションなどに参画。2007年6月現在、Yahoo! Internet Guideでセカンドライフ関連記事を執筆。著書は『セカンドライフの達人』(翔泳社)、『超簡単!ブログ入門』(角川書店)など。現在は、セカンドライフ内にエージェンシー&プロデュース事務所「metamix.com Production」を設立し、セカンドライフ内証券取引所での上場を目指す。http://www.metamix.comhttp://smo39.comなどのサイトを個人で運営。

渡辺弘美(わたなべ ひろよし) 独立行政法人日本貿易振興機構
東京工業大学物理学科卒。日本貿易振興機構(JETRO)ニューヨーク・センターIT部ディレクター(2007年6月時点)。主に米国のIT事情を調査。米国発の情報通信の最新トレンドについていち早く分析したレポートを「ニューヨークだより」で公開している。http://hiroyoshi.pbwiki.com/

GMO Venture Partners株式会社(ジーエムオー・ベンチャー・パートナーズ)
インターネット技術/サービス分野のベンチャー企業を支援するインキュベーション(起業支援)型ベンチャー・キャピタル。サーバ・ホスティング/ハウジング事業を展開する株式会社paperboy&co.と共同で「Second Lifeファンド」プロジェクトを運営。仮想世界の分野で活躍する企業/個人への支援を行う。

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム