基礎Ruby on Rails

基礎Ruby on Rails

¥3,300+税

品種名
書籍
発売日
2007/10/25
ページ数
560P
サイズ
B5変型判
著者
黒田努、佐藤和人 共著/株式会社オイアクス 監修
ISBN
9784844324782

Railsアプリケーション作成がRubyの基礎からやさしく学べる!

Rubyの文法やデータベースの基本から、いますぐ仕事に活用できるRailsアプリケーション開発手法が学べます(Rails 1.2対応)。
モデル、ビュー、コントローラの使い方やテストの手法、アプリケーションのREST化など、公開レベルのウェブアプリケーションの開発手法までを、CD-ROM超実践的サンプルソースで、順を追ってやさしく身に付けられます。



こちらの商品には改訂新版がございます。詳しくは【こちら】からどうぞ。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

詳細

■ページイメージ


■著者からのメッセージ

 2005年末に最初のメジャーバージョン1.0がリリースされてから、多くの企業がRuby on Railsを導入し、重要な開発プロジェクトのプラットフォームとして採用してきました。もはやRuby on Railsは、単なる流行ではありません。ビジネスの世界で、本格的に活用されています。  ソフトウェア技術者を目指す方や、ウェブアプリケーション分野に活躍の場を広げたいプログラマ、Web制作者には、Ruby on Railsとその土台になっているプログラミング言語Rubyを習得することを、強くおすすめします。  現代プログラミングの要であるオブジェクト指向の考え方を学ぶことができますし、データベースプログラミングの学習にも最適です。また、初級者にとってやや難解なMVCアーキテクチャ、O/Rマッピング、テスト駆動開発、RESTなどの概念に自然な形でふれることができます。  本書は、プログラミング初級者から中級者を対象としています。プログラミング言語Rubyの知識は前提としていません。Rubyの文法やオブジェクト指向の考え方を初歩から説明しました。  また、ウェブアプリケーションの基盤技術であるインターネットとデータベースについても、できるかぎり、ていねいに説明するよう心がけました。  本書を通じて、読者の皆様にウェブプログラミングの魅力が伝われば幸いです。 (「はじめに」より)

■基礎シリーズの特徴

はじめてでもプログラミング言語がやさしく習得できる、言語入門書の決定版! ・見やすい本文オール2色!    プログラムリストの注釈部分など、色を効果的に使った見やすい教科書です ・豊富な図解でわかりやすい!    プログラムの概念や事例などを画面・表・イラストなどでやさしく図解しています ・サンプルと練習問題でソク学べる!    豊富なサンプルプログラムと各章ごとの「まとめ」「練習問題」で実践的に学習できます

目次

はじめに
本書の読み方
付録CD-ROMの使い方

Part1 Ruby on Railsの準備とRubyの基礎

このPartでは、Ruby on Railsの学習を始めるための準備を行います。まず、Ruby on Railsの概要について紹介し、必要なソフトウェアをインストールします。次に、Rubyを一度も学んだことのない方のために、その基本的な文法を解説します。

第1章 イントロダクション

  これから学ぶこと
  1-1 Ruby on Railsの概要
  1-2 Railsのインストール
  1-3 Railsを動かしてみよう
  まとめ
  練習問題

第2章 Ruby言語の基礎を学ぼう

  これから学ぶこと
  2-1 変数と式
  2-2 条件分岐、ループ、メソッド
  2-3 オブジェクト
  2-4 Rubyのその他の機能
  まとめ
  練習問題

Part2 Ruby on Railsの基本

このPartでは、Ruby on Railsでウェブアプリケーションを作るために知っておかなければならないことを解説します。モデル、ビュー、コントローラの使い方とテストの手法をしっかり学べば、誰でも自分のウェブアプリケーションを素早く構築できるようになります。

第3章 コントローラとビュー

  これから学ぶこと
  3-1 RailsとHTTPの基本
  3-2 コントローラの基本
  3-3 RHTMLテンプレート
  3-4 モックアップの作成
  まとめ
  練習問題

第4章 データベースとモデル

  これから学ぶこと
  4-1 データベースとモデル
  4-2 テーブルの作成
  4-3 データの投入
  4-4 レコードの取り出しと検索
  4-5 会員情報ページの作成
  まとめ
  練習問題

第5章 MVCの連携

  これから学ぶこと
  5-1 フォームとモデル
  5-2 レコードの作成、更新、削除
  5-3 値の検証
  5-4 会員管理ページの作成
  まとめ
  練習問題

第6章 テスト

  これから学ぶこと
  6-1 テストの考え方
  6-2 テストの基本
  6-3 単体テスト
  6-4 機能テスト
  6-5 統合テスト
  まとめ
  練習問題

Part3 Ruby on Railsの実践的な使い方

このPartでは、ウェブアプリケーションをさらに実践的なものにするために、Ruby on Railsのさまざまな機能を紹介します。このPartの内容まで押さえれば、インターネット上に公開する本格的なアプリケーションも作成できるようになるでしょう。

第7章 コントローラとビュー(応用編)

  これから学ぶこと
  7-1 セッションを使ったログイン機能
  7-2 プラグイン
  7-3 ページネーション
  7-4 画像の表示とアップロード
  まとめ
  練習問題

第8章 データベースとモデル(応用編)

  これから学ぶこと
  8-1 テーブル間のリレーションシップ
  8-2 1対1の関係
  8-3 1対多の関係
  8-4 多対多の関係
  まとめ
  練習問題

第9章 REST

  これから学ぶこと
  9-1 RailsとREST
  9-2 アプリケーションのREST化
  9-3 シングルトン・リソース
  まとめ
  練習問題

Appendix
付録A 参考文献
付録B 本番環境
付録C Rubyのオブジェクト・メソッド一覧
付録D 練習問題の解答

ダウンロード

読者サポートページと正誤表

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム