まるごとRuby! Vol.1

Ruby・Rails実践テクニック満載! もう試さずにはいられない
【大注目のRubyとRails。その最新情報や基礎&実践テクニックを広く深く知るための開発情報誌。Ruby、Railsの開発をよりよく見渡せます!】 特集1「もう1つのRuby入門」では、RubyとJavaを比較しながら、両方のプログラミングの妙味を解説。特集2では「最先端Ruby 1.9と高性能JRuby 1.1」を取り上げ、その先端ぶり・Javaとの融合ぶりをどう利用するかを説明。ともに性能テストも実施。特集3では、Railsの代替として有望な軽量フレームワークの使い方を解説。【そしてさらに充実度満点のRuby&Rails記事】 パッケージマネージャ、試行錯誤・テスト・デバッグツールといったRubyツールから、Excel出力、アジャイル開発、DRY実践術、自動テストといったRailsテクニック、果てはOpenLaszloやRJSといったRailsでのRIA開発を取り上げます。
  • 紙の本を買う

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

読者登録する

基本スペック

¥2,000+税
品種名:書籍
発売日:2008/5/30
ページ数:240P
サイズ:B5判
著者:るびきち、arton、大場光一郎、高井直人、後藤謙太郎、新井俊一、瀧内元気、cuzic、倉貫義人、大場寧子、久保優子、十河学、舞波 著
ISBN:978-4-8443-2579-6

詳細

■ページイメージ




■編集者からのメッセージ
 1993年に日本で生まれたRubyは、海外での評価も高い強力なオブジェクト指向スクリプト言語です。そして近年、Webアプリケーションをより簡単に開発するためのフレームワークRuby on Railsが広く普及しつつあり、そのためのWebアプリケーション構築言語としてもRubyは多大な注目を集めています。そこで本書では、RubyとRailsを2大テーマとして、最新情報を交えながらさまざまな基礎・実践テクニックをお届けします。著者陣には、Ruby会議で常連のスピーカーなど業界の著名人が多数含まれています。先鋭たちの考え方やテクニックが凝縮された本書は、Ruby/Railsを使うためのよりよい見通しを授けてくれる格好の一冊です。

目次

■Introduction
 Rubyへようこそ!
 Rubyビギナーに送るファーストステップガイド  [るびきち]

■特集1 もう1つのRuby入門 [arton]
 
Part 1 ブロックとevalに見るRubyの特徴
 Part 2 Javaと異なるRubyの仕組み―明らかな違い・誤解しやすい点
 Part 3 プログラムの柔軟性とメタプログラミング&DSL

■特集2 輝く2つのRuby
      
――最先端Ruby 1.9と高性能JRuby 1.1
 Part 1 JRuby 1.1の性能測定も実施!
            JavaとRubyの融合世界! JRuby入門 
[大場光一郎/高井直人]
 Part 2 速さも機能も段違い
      ここがスゴい! 新世代Ruby 1.9 
[後藤謙太郎]

■特集3 ポストRailsのWeb開発手法 [新井俊一]
               ――
Rails より軽快なフレームワークは?
 プロローグ Rails以外に選択肢はないのか
 第1部 Ramaze+Sequelを使った開発
 第2部 Merb+DataMapperを使った開発

◆Ruby実践! 基礎&応用テクニック   
 無数の使えるツールがすぐに使える!
 便利至極なパッケージマネージャRubyGems活用ガイド  [瀧内元気]

 開発作業を強力に支援する
 試行錯誤ツール、テスト/デバッグツールを使いこなす  [るびきち]

◆Rails実践! 基礎&応用テクニック
 RailsでExcel出力あの手この手 [cuzic]
 Rails×Agile 開発の実践事例  [倉貫義人]
 DRY実践術―快適なRails 開発を目指す  [大場寧子]
 Selenium on Railsで自動リグレッションテスト  [久保優子]

◆Rails+RIA入門&応用
 Rails+OpenLaszloでカンタンRIA開発入門 [十河学]
 ―OpenLaszloアプリケーションの作り方

 らくらく動的ページ開発!
 RJSを使ったAjaxサイトの構築 [舞波]

 

Amazonレビュー

コメント




Twitter

impress

Facebook

facebook
  • できるネット+
  • DOS/V POWER REPORT
  • GANREF
  • 年賀状web2014