• パソコンで巡る星空紀行 プラネタリウム・シアター

パソコンで巡る星空紀行 プラネタリウム・シアター

パソコンで巡る星空紀行 プラネタリウム・シアター

¥1,800+税

品種名
書籍
発売日
2008/7/18
ページ数
128P
サイズ
A5判
著者
Toxsoft 監修
ISBN
978-4-8443-2593-2

あなたのパソコンがプラネタリウムに!

本格的な天文・プラネタリウムソフト「Stella Theater Pro 特別版」を収録したCD-ROM付書籍。「Stella Theater Pro 特別版」(Windows Vista / XP / Me / 2000 / 98 対応)は、世界中のあらゆる場所から、現在・過去・未来のあらゆる空の様子をパソコン上に再現して楽しむことができるソフトです。本書では、ソフトのインストール方法から基本的な操作、四季の星座のみどころやさまざまな天文イベントなど、アイディアあふれる使い方を紹介しています。日食や月食を再現してみたり、観測地を北欧に変えて白夜を観測してみたり、理科の教科書に載っていたような星の軌跡を露出写真を作成してみたり、自動モードで日周運動の観察をしてみたりと、さまざまな楽しみ方ができます。また読み物として、星座にまつわる話や古代中国の星宿、最新の宇宙研究に基づいた記事も掲載。一読してから星空を眺めると、星空への思いも新たになるでしょう。
※「Stella Theater Pro 特別版」は、Toxsoft発売のシェアウェア「Stella Theater Pro」の一部機能を限定したものです。表示できる星の数が限定されていますが、その他の機能に制限はありません。また、ご使用できる期間も制限はありません。


●世界天文年2009日本委員会公認書籍
http://www.astronomy2009.jp/ja/project/bookfair/koninbooks.html


★本書は「おとなの自遊研究フェア」対象商品です♪
 (2009年8月31日まで)

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

詳細


■編集者からのメッセージ
田舎で夜空を見上げると、星の数の多さに驚かされることがあります。思わず吸い込まれてしまいそうな気がするけど、手をのばしても届かない。でも、もう少しだけ星空の神秘に浸っていたい……。そんな気分になった経験はありませんか?
「Stella Theater Pro 特別版」はそんな星空をパソコンで楽しめるソフトです。もちろん、本物の星空ほどの迫力はありませんが、本物の星空では絶対にできないさまざまなシミュレーションを行うことができます。星座線や星座絵、ギリシャ神話を表示して神話の世界に浸ってみたり、自宅の緯度と経度を入力して自宅から見られる星空を表示してみたり、自分の生まれた日の星空を再現してみたりと、アイディア次第で楽しみ方は無限大です。また、しし座流星群やペルセウス座流星群などの天文イベントを観測する際の予習にも最適! あらかじめ、起こる日時と方角を確認し、画面をプリントアウトしておけば、貴重な天文イベントを見逃すことなく楽しむことができます。さらに、昼の時間帯に設定すれば、太陽の日周運動を観測することも可能。月ウィンドウや太陽系ウィンドウを表示すれば、月の満ち欠けや太陽系の惑星の公転を確認することもできます。 小中学校の理科の教材やお子様の夏休みの自由研究の題材としてもおすすめの1冊です。
●世界天文年2009 プロモーションムービー

目次


CONTENTS


★Part1 Stella Theater の基本操作を覚えよう

Stella Theater を起動する
Stella Theater をセットアップする
Stella Theater を起動する
Stella Theater の画面を知る
Stella Theater を終了する

基本操作をマスターする
見る方角を変える
空の表示を拡大・縮小する
時刻を進める・戻す
日時を変える
観測地を変える
天体を検索する
星図を印刷する
表示した空を保存する


★Part2 Stella Theater で星の世界を楽しもう

星空の表示方法を変える
すべての表示をまとめて設定する
星座名・恒星名を表示する
星座線・星座絵を表示する
星空の目印を表示する
表示する星の数を制限する
地平線を表示する
黄道と天の赤道を表示する
昼の時刻でも星空を表示する
星座の神話を読む
天体情報を確認する

春の星空を楽しむ
しし座 ~ヘルクレスと戦った人食いライオン~
おおぐま座 ~熊に変えられた妖精カリスト~
おとめ座 ~農業の女神デメテルの姿~
春の大三角形 ~デネボラ、アークトゥルス、スピカ~
春の大曲線 ~北斗七星、アークトゥルス、スピカ、からす座~
プレセペ星団食
火星と月の再接近
ガリレオが見た400年前の星空

夏の星空を楽しむ
さそり座 ~オリオンを狙うハンター~
いて座 ~武と知の父ケイロン
はくちょう座 ~レーダに会うために姿を変えたゼウス~
ヘルクレス座 ~ヘーラの呪いで冒険するゼウスの息子~
夏の大三角形 ~ベガ、アルタイル、デネブ~
中国の七夕の空
ペルセウス座流星群の極大
ロシアで皆既日食を観察する

秋の星空を楽しむ
ペガスス座 ~メデューサの血から生まれた天馬~
アンドロメダ座 ~化けクジラに襲われるケフェウス王の娘~
カシオペヤ座 ~「W」に輝くアンドロメダの母
くじら座 ~アンドロメダを襲う化けクジラ~
秋の大四辺形 ~「ペガスス座」の胴体
衝になる天王星
ジャコビニ流星群の極大
すばる食

冬の星空を楽しむ
おおいぬ座 ~俊足の猟犬レラプス~
オリオン座 ~アルテミスに射られる巨人の猟師~
ぎょしゃ座 ~アテネの王エリクトニウス~
おうし座 ~エウロパをさらう牛に化けたゼウス~
冬の大三角形 ~プロキオン、シリウス、ベテルギウス
金星と木星の再接近
りゅう座流星群の出現
日中の水星食

南半球の星空を楽しむ
みなみじゅうじ座 ~全天で一番小さな星座
りゅこつ座 ~大冒険に使われたアルゴ船の船体~
みずへび座 ~「マゼラン雲」の間をうねるヒドラ


★Part3 Stella Theater を使いこなそう

太陽の動きを知る
太陽の日周運動を見る
太陽の高度の違いを見る
白夜を見る
日食を見る

月の動きを知る
月の日周運動を見る
月の満ち欠けを見る
月食を見る

星の動きを知る
星の日周運動を見る
四季の星座を調べる
露出写真を作成する

天の北極・南極を見る
天の北極を見る
春分点を向く
惑星の動きを知る
惑星の年周運動を見る

彗星の動きを見る
彗星の動きを見る
ハレー彗星の動きを知る
ホームズ彗星を見る

星宿で天の川を見る
星宿を表示する
7月7日の天の川を眺める
織女と牽牛を探す

太陽系ウィンドウを活用する
太陽系ウィンドウを表示する
太陽系ウィンドウを活用する
彗星の動きを知る


★コラム&ミニ知識

星座の起源と成り立ち
春・夏・冬の三角形、秋の四角形
星の明るさは「見かけ」の等級
黄道と天の赤道の位置関係
昼に星が見えたら?
しし座流星群は「しし座」から飛んでくるわけではない!?
視力テストに使われた星
大きな「おとめ」のモデルは?
太陽系外に生命の可能性を探る
「さそり座」と「オリオン座」を同時に見られないのは?
死を司る北斗、生を司る南斗
ジョバンニが最初に降り立つ停車場
宇宙人へのメッセージ
七夕伝説
天の川の正体
2つの星座で共有する星
アンドロメダ星雲とアンドロメダ銀河は違うの?
北極星の探し方
明るさの変わる星「ミラ」
実は北極星も動いている
「最も明るい星」に従う「暗い小さな星」
「M78星雲」は実在する!?
雌ヤギを抱く老人
日本語に二十八宿の漢字をあてた「昴」
太陽系の惑星はどこに見える?
「南極星」はあるの?
見ると長生きする星カノープス
宇宙戦艦ヤマトの目的地
大きすぎて4分割された「アルゴ船座」
日食や月食が起こるのはどうして?
春分点、秋分点とは?
天文学の距離を表す単位

関連書籍

好評発売中

できるマインクラフト建築パーフェクトブック 基本&便利ワザ大全

てんやわんや街長直伝!街づくりのワザ満載

好評発売中

最新ドローン空撮入門

最新ドローンと空撮の基本がよくわかる!

好評発売中

Python機械学習プログラミング 達人データサイエンティストによる理論と実践

分類/回帰問題から深層学習までを解説。機械学習の考え方とPython実装法がわかる!

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。