できるゼロからはじめるエクセル超入門 Excel 2007対応

できるゼロからはじめるエクセル超入門 Excel 2007対応

¥1,000+税

品種名
書籍
発売日
2009/3/30
ページ数
224P
サイズ
B5変型判
著者
柳井美紀&できるシリーズ編集部
ISBN
978-4-8443-2695-3

一番やさしいエクセル入門書。見やすい表と美しいグラフが作れます!

パソコン入門書の元祖「できるシリーズ」から生まれた、初心者向けで一番やさしいエクセル入門書です。エクセルの操作で基礎となるマウスポインタの形状の変化を、大きな画面とイラストで丁寧に解説しています。セルの編集、見やすい表の作成、関数を使った計算、グラフの立体化、用紙いっぱいに印刷するなど、エクセルの基本がすべて分かる内容になっています。エクセルのよくある疑問は章末のQ&Aで説明しているほか、無料の電話サポートでも解決できます。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

詳細

■ページイメージ



■著者からのメッセージ
 本書は、「できるゼロからはじめるパソコン超入門 ウィンドウズ ビスタ対応」に続く「超入門」シリーズの1冊として、パソコン初心者の方でも、エクセルの仕組みや基本を無理なく学べるように企画された書籍です。現在、多くのパソコンに搭載されているマイクロソフトの「Microsoft Office Excel 2007(マイクロソフト オフィス エクセル 2007)」を使い、パソコンを初めて触る方でも、エクセルの操作の基本から、入力、計算の基本、表の見た目を整える、グラフを作成する、印刷を実行するところまで、エクセルの基本的な機能を一通り学べます。
 エクセルは、とても機能が多く奥の深いソフトウェアです。学ぶことはたくさんありますが、心配はありません。本書で「エクセルでは何ができるのか」「基本的な操作はどのようなものなのか」というポイントを押さえれば、今後、エクセルを使いこなす第一歩を踏み出すことができるでしょう。

■編集者からのメッセージ
 エクセルには専門用語がたくさん登場するため、パソコンの基本を理解していても、なかなか取っつきにくいものです。また、エクセルは機能が多くて便利な反面、どの機能から学べば良いのかが分かりにくいです。そのため、エクセルは使い方を身に付けるまでに、相当高い壁があるという印象をお持ちの方もいるのではないでしょうか?
 そこで、ご好評いただいている「超入門」シリーズの第二弾として、エクセルに初めて触れる人が、見やすい表と美しいグラフを作成するために必要な機能と知識を、きちんと身に付けられるエクセル入門書を作りました。エクセルをすんなりと学べるように、大きな画面とイラストを使って、エクセル固有の見慣れない画面や聞き慣れない専門用語を分かりやすく見せられたと自負しています。
 生涯学習の現場でご活躍されているパソコンインストラクターの柳井美紀さんと、綿密な打ち合わせを重ねることで、「超入門で解説する操作や機能」の内容だけではなく、エクセルを初めて学ぶ人にもすんなりと受け入れてもらえるように、操作や機能を解説する順序を整理しました。
 「エクセルの基本を学びたい」「エクセルを使えるようになりたい」という人に本書をお薦めします。

目次

■著者プロフィール
柳井美紀(やない みき)
有限会社オフィス ユーリ代表。パソコン関連書籍の企画・編集・執筆を担当するテクニカルライター兼パソコンインストラクターとして活躍中。パソコンとのかかわりは、1990年、航空会社の入社後にシステム部に配属されて以来、約20年。MS-DOSをはじめ、WindowsはVer3.1、Excel 4.0、Word 2.0からWindows Vista、Office 2007などの最新版に至るまで指導を続けている。主な著書に「無料でできるホームページ作り Windows Vista版」(成美堂出版)、「Excel 2003逆引き大全1100の極意2000/2002/2003対応」(秀和システム)など多数。
Office YOU-LI(オフィス ユーリ)ホームページ

■もくじ

まえがき
目次
パソコンの基本操作

第1章 エクセルを始めよう
1.エクセルを使うと何ができるの?<表計算ソフト>
2.さあ、エクセルを使ってみよう<エクセルの起動>
3.画面を確認しよう<エクセルの画面>
4.簡単な操作でカレンダーを作ろう<新規作成/テンプレート>
5.エクセルを終了しよう<エクセルの終了>
エクセルの「困った!」に答えるQ&A

第2章 データを入力してみよう
6.エクセルの基本操作を知ろう <セル/アクティブセル>
7.数字を入力しよう <数字の入力>
8.日本語を入力しよう <日本語の入力>
9.同じ文字を簡単に入力しよう <オートコンプリート>
10.セルの文字を消してみよう <データの消去>
11.セルの文字を変更しよう <データの編集/[数式バー]>
12.作成した表をブックとして保存しよう <名前を付けて保存>
エクセルの「困った!」に答えるQ&A

第3章 データを編集してみよう
13.保存したブックを開こう <ブックを開く>
14.セルのデータを移動しよう <切り取り/貼り付け>
15.セルの選択範囲を広げよう <範囲選択>
16.セルのデータをまとめてコピーしよう <コピー>
17.連続するデータを一度に入力しよう <オートフィル>
18.編集操作を取り消して元に戻そう <元に戻す>
19.編集したブックを保存しよう <上書き保存>
エクセルの「困った!」に答えるQ&A

第4章 セルで計算をしてみよう
20.電卓のように計算しよう <数式>
21.データの合計を求めよう <オートSUM(オートサム)/ SUM関数(サム関数)>
22.計算方法をコピーしよう <数式のコピー>
23.平均を計算しよう <AVERAGE関数(アベレージ関数)>
24.表に日時を表示しよう <NOW関数(ナウ関数)>
エクセルの「困った!」に答えるQ&A

第5章 表の見た目を整えよう
25.日付を年月日の形式で表示しよう <表示形式/長い日付形式>
26.数字を金額の形式で表示しよう <通貨>
27.セルの大きさを変更しよう <列の幅/行の高さ>
28.表に罫線を引こう <罫線>
29.見栄えのする表にしよう <セルのスタイル>
30.文字の表示位置を変更しよう <配置>
エクセルの「困った!」に答えるQ&A

第6章 見やすいグラフを作ってみよう
31.グラフを作成しよう <グラフの作成>
32.グラフを移動しよう <グラフの位置>
33.グラフの大きさを変更しよう <グラフのサイズ>
34.グラフにタイトルを付けよう <グラフタイトル>
35.グラフの色や形を変更しよう <グラフのスタイル>
36.グラフの種類を変更しよう <グラフの種類>
エクセルの「困った!」に答えるQ&A

第7章 表やグラフを印刷してみよう
37.印刷前に仕上がりを確認しよう <印刷プレビュー>
38.用紙の寸法を指定しよう <印刷の向き/サイズ>
39.用紙にページ番号を付けよう <ヘッダー/フッター>
40.用紙いっぱいに印刷しよう <拡大縮小印刷>
41.プリンターで用紙に印刷しよう <印刷>
エクセルの「困った!」に答えるQ&A

付録1 プリンターを使えるようにしよう

用語集
索引

できるサポートのご案内巻末

関連書籍

好評発売中

できるゼロからはじめるiPhone 6s/6s Plus超入門

大きな画面と文字が魅力のいちばんやさしいiPhone 6sの入門書

好評発売中

できるゼロからはじめる Windows タブレット超入門 ウィンドウズ 10 対応

大きな画面と文字でよく分かる! 無料電話サポート付きで安心!

好評発売中

できるゼロからはじめる iPad Pro/Air 2/mini 4 超入門

大きな画面と文字が魅力のいちばんやさしいiPadの入門書

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

誤記のためにご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

  • 74ページ レッスン13の手順4の見出し
    • [誤]ブックを選択します
    • [正]ブックを開きます
    • 【 第3刷にて修正 】
  • 92ページ レッスン19「上書き保存」
    • [誤]ブックとして保存します。
    • [正]ブックを保存します。
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 128ページ Q「関数をコピーしたセルで正しく合計などが求められるのはなぜ?」の解説
    • [誤]1つずつずれます
    • [正]1つずつ下にずれます
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 134ページ レッスン27
    • [誤][書式]から列や行の長さを変更します
    • [正][書式]から列の幅や行の長さを変更します
    • 【 第3刷にて修正 】
  • 138ページ レッスン28「罫線の種類」の解説
  • 147ページ レッスン29の手順12「間違った場合は?」
    • [誤]手順8からやり直します
    • [正]手順9からやり直します
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 204ページ Q「上下左右の余白を狭めたい」の解説
    • [誤]本文および解説に出てくる、「1.8ミリ」「1.9ミリ」の表記
    • [正]「1.8センチメートル」「1.9センチメートル」が正しい表記

    • 【 第5刷にて修正 】

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム