できるPRO VMware vSphere 4

できるPRO VMware vSphere 4

¥3,200+税

品種名
書籍
発売日
2009/10/23
ページ数
288P
サイズ
B5変型判
著者
渋谷一郎・福留真二・沢田礼子・工藤真臣&できるシリーズ編集部 著/ヴイエムウェア株式会社 監修
ISBN
9784844327806

ゼロからわかる! 即実践!サーバー仮想化の最前線[クラウドOS]を体感する

VMware vSphere 4の主要なソフトをインストールして基本設定を行い、仮想化環境を構築していきます。インストールするのは、ハイパーバイザー型仮想化基本ソフト「VMware ESX」、高度な運用・管理ソフト「VMware vCenter Server」、物理マシンからの変換や仮想マシン間の変換を実現する「VMware vCenter Converter」など。基礎から実践まで、主要な機能の使い方を分かりやすく解説します。

●マシン1台にESXをインストール、その上に仮想化環境を構築
●仮想マシンをカスタマイズ。仮想ネットワークを構築
●テンプレートやクローンなどで仮想マシンを複数台に展開
●クラスタリング、バックアップ、ライセンス登録を実行

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

目次


………
基礎編
………

第1章 VMware vSphereについて知ろう
1-1 サーバー仮想化の目的とは <サーバー仮想化の理解>
1-2 VMwareの特徴を理解しよう <VMwareの基礎知識>
1-3 VMware vSphereのエディションごとの違いを知ろう <最適なエディションの選択>
1-4 仮想化環境の構築を計画しよう <達成目標の明確化>
STEP UP 仮想化の歴史とVMware

………
構築編
………

第2章 VMware ESXをインストールしよう
2-1 ESXがインストールできるマシンを準備しよう <必要なハードウェア>
2-2 VMware vSphere 4の60日間無償評価版を入手するには <評価版のダウンロード>
2-3 ESXをローカルディスクにインストールするには <ESXの新規インストール>
STEP UP SANブート

第3章 VMware ESX操作の基本を理解しよう
3-1 vSphere Clientをインストールできるパソコンとは <導入に必要なOSとハードウェア>
3-2 vSphere ClientをWindowsパソコンにインストールするには <vSphere Clientのインストール>
3-3 vSphere ClientからVMware ESXにログインするには <VMware ESXへのログイン>
3-4 vSphere ClientのESX管理画面について知ろう <VMware ESX管理画面での各種タブの役割>
3-5 VMware ESXにユーザーやグループを追加するには <ユーザーグループの追加>
3-6 sshでサービスコンソールにログインするには <サービスコンソールへのログイン>
3-7 VMware ESXを再起動、シャットダウンするには <ESXの再起動とシャットダウン>
STEP UP ESXのサービスコンソールの操作

第4章 仮想マシンを作ろう
4-1 ゲストOSのインストールを準備するには <ISOイメージファイルのダウンロード/アップロード>
4-2 WindowsをゲストOSとしてインストールするには <Windows Server 2008のインストール>
4-3 ESX上のWindowsのパフォーマンスを向上させるには <Windows Server 2008へのインストール>
4-4 CentOSをゲストOSとしてインストールするには <CentOSのインストール>
4-5 ESX上のCentOSのパフォーマンスを向上させるには <VMware Toolsのインストール>
STEP UP ショートカットキー


第5章 仮想マシンをカスタマイズしよう
5-1 仮想マシンを構成するデバイスを確認しよう <物理的なデバイスと論理的なデバイス(仮想デバイス)>
5-2 仮想マシンのディスク容量を変更するには <Cドライブの容量の変更>
5-3 仮想マシンにハードディスクを追加するには <ハードディスクの追加>
5-4 仮想マシンのメモリを追加するには <メモリのホットアド(Hot Add)>
5-5 仮想マシンのネットワークアダプタを追加するには <イーサネットアダプタの追加>
5-6 仮想マシンのCPUを追加するには <CPUのホットアド(Hot Add)>
5-7 仮想マシンの現在の状態を保存するには <スナップショット>
STEP UP シンプロビジョニング機能とは

第6章 仮想マシンをネットワークにつなげよう
6-1 仮想ネットワークについて知ろう <仮想NICと仮想スイッチからなる仮想ネットワーク>
6-2 新しい仮想スイッチを作成するには <vSwitchの作成と削除>
6-3 仮想スイッチにポートを追加するには <VMkernelポートの追加>
6-4 仮想マシンを外部ネットワークにつなげるには <仮想マシンのネットワーク設定の変更>
STEP UP 実環境での一般的なネットワーク設定


………
拡張編
………

第7章 VMware vCenter Serverをインストールしよう
7-1 VMware vCenter Serverをインストールするには <vCenter Serverとデータベースのインストール>
7-2 vCenter ServerでESXを管理するには <vCenter ServerへのESXの登録>
7-3 ユーザーインターフェイスの構成を知ろう <vCenter Serverの3つのコンポーネント>
STEP UP vCenter Serverでしかできないこと

第8章 共有ディスクを利用しよう
8-1 共有ディスクについて知ろう <FC-SAN、iSCSI、NAS>
8-2 NFSサーバーを準備するには <Linux上でのNFSサーバーの設定と起動>
8-3 NFSサーバーを共有ディスクに設定するには <NFSを共有させたいサーバーとNFSサーバーの指定>
STEP UP VMFSについて知ろう

第9章 仮想マシンを展開しよう
9-1 仮想マシンの展開方法を知ろう <テンプレート、クローン、仮想アプライアンス>
9-2 ゲストOSのカスタマイズを準備するには <Microsoft Sysprepツールのインストール>
9-3 テンプレートを使うには <テンプレートへの変換と展開>
9-4 クローンを使うには <仮想マシンの複製>
9-5 仮想アプライアンスをインポートするには <OVFテンプレート、VMware Virtual Appliance Marketplace>
9-6 VMware vCenter Converterを使うには <vCenter Converterのインストール>
9-7 物理マシンを仮想マシンに移行するには <P2V変換処理>
9-8 VMwareデスクトップ製品などで作成した仮想マシンをインポートするには <V2V変換処理>
STEP UP Microsoft Hyper-Vで動作する仮想マシンをインポートするには


第10章 仮想マシンを移動しよう
10-1 コールドマイグレーションを実行するには <仮想マシンとデータストアの移動>
10-2 ホットマイグレーションを準備するには <VMotionの特長・必要条件、ネットワーク設定の変更>
10-3 ホットマイグレーションを実行するには <VMotionの実行>
STEP UP Storage VMotionのメリットを知ろう

………………
運用・管理編
………………

第11章 可用性を高めよう
11-1 VMwareクラスタとは <VMwareクラスタとVMware HA、FT、DRSの関係>
11-2 VMware HAを設定するには <VMware HAの設定と動作テスト>
11-3 VMware FTを設定するには <VMware FTの設定と動作テスト>
STEP UP VMware DRSとは

第12章 バックアップをとろう
12-1 仮想化環境でのバックアップを理解しよう
<ESXのバックアップ、仮想マシンのバックアップ>
12-2 VMware Data Recoveryをインストールするには <Data Recoveryプラグインのインストール>
12-3 Data Recoveryの仮想アプライアンスをインポートするには <Data Recoveryの仮想アプライアンス>
12-4 Data Recoveryを設定するには <Data Recoveryの設定>
12-5 Data Recoveryでバックアップを実行するには <Data Recoveryによる仮想マシンのバックアップ操作>
12-6 Data Recoveryでリストアを実行するには <Data Recoveryによる仮想マシンのリストア操作>
12-7 データストアブラウザで仮想マシンをコピーするには <仮想マシン構成ファイルのコピー>
STEP UP もう1つのバックアップ手法VMware Consolidated Backupとは

第13章 VMware vSphereのライセンスを適用しよう
13-1 ESXにライセンスを直接適用するには <ESXでのライセンス登録>
13-2 vCenter Serverから各ライセンスを適用するには <vCenter Serverでのライセンス登録>
STEP UP 試用期間終了後の評価版、ライセンス管理

索引

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

誤記のためにご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

  • 28ページ 図中のEssentialsの説明
    • [誤]●無償版(ESXi)を利用
    • [正]●小規模システム向けにサイズの小さいESXiも利用できる(Essentials Plusでも可能)
    • 備考:

       ※ Essentialsが小規模向けなので、サイズの小さいESXiも利用できることを強調しましたが、誤解を招く表現となっておりました。

    • 【 第2刷にて修正 】
  • 67ページ 右上のHINT
    • [誤]必ずこの画面から
    • [正]必ず[DNSおよびルーティング]の画面から
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 86ページ 左上の手順3の操作1
    • [誤][データストアISOイメージファイル]を
    • [正][データストアISOファイル]を
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 89ページ 右上のHINT 下から2行目
    • [誤]「コンソール画面内でのショートカットキー」を参照ください。
    • [正]「コンソール画面で利用するショートカットキー」を参照してください。
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 101ページ 手順5のメモ 1行目
    • [誤]メモ 手順1でインストール時に
    • [正]メモ 手順3のインストール時に
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 101ページ 右上のHINT 下から2行目
    • [誤]「STEP UP コンソール画面内でのショートカットキー」を参照ください。
    • [正]「STEP UP コンソール画面で利用するショートカットキー」を参照してください。
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 106ページ 本文1行目を削除
    • [誤] vSphere Clientからアクセスできない場合や、vSphere Clientから確認できない状態
    • [正]
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 110ページ ページ右下 手順2の操作7
    • [誤]レッスン3-7の操作に従って仮想マシンをシャットダウンする
    • [正]ゲストOSをシャットダウンするか、87ページの手順1の画面を参考に仮想マシンをシャットダウンする([ゲストのシャットダウン]を選択)
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 126ページ 下から5行目
    • [誤](レッスン4-4の「仮想ディスクのサイズを入力する」参照)。
    • [正](レッスン5-3の手順4「ディスクのサイズを入力する」を参照)。
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 132ページ 本文 上から3行目
    • [誤]また、レッスン6-3では、
    • [正]また、レッスン6-4では、
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 136ページ ページ下の図中の文字
    • [誤]“Virtual Machine Network”
    • [正]“VM Network”
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 139ページ 右上のHINT内 一番下の図中の文字
    • [誤]“Virtual Machine Network”
    • [正]“VM Network”
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 141ページ 右下のメモ内 図中の文字
    • [誤]“Virtual Machine Network”
    • [正]“VM Network”
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 145ページ ページ中央の見出し
    • [誤]vCenter Sever 4を
    • [正]vCenter Server 4を
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 149ページ 右上のHINT 最後の行
    • [誤]以下です。
    • [正]以上です。
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 155ページ 表「管理機能コンポーネント」の最後
    • [誤]vCenter Server Status
    • [正]vCenter Service Status
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 155ページ ページ右下 画面
    • [誤]※[ホストおよびクラスタ]画面ではありません
    • [正]※[ホストおよびクラスタ]画面は以下のとおりです
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 184ページ 左下のHINT 2行目
    • [誤]手順8で保存した
    • [正]手順11で保存した
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 190ページ 手順2の青色部分の説明
    • [誤]レッスン3-3の手順に従ってvSphere Clientを起動しておく
    • [正]レッスン7-2の手順1に従ってvSphere ClientからvCenter Serverにログインしておく
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 218ページ 右下のHINT 1行目
    • [誤]手順10で[仮想マシンIDのカスタマイズ]を
    • [正]手順12で[仮想マシンのIDのカスタマイズ]を
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 226ページ 「共有ディスク」の見出しの下 4行目
    • [誤]そこで、第9章で
    • [正]そこで、第8章で
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 248ページ 右下画面の上 青色部分の説明 一番下の行
    • [誤]極的化の
    • [正]極的かの
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 271ページ 手順4の画面
    • [誤]掲載した画面では、「Win2003-template」フォルダをコピーしています
    • [正]正しくは、「Windows2003-VM」フォルダをコピーします
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 271ページ 手順5の画面
    • [誤]掲載した画面では、「Win2003-template」フォルダをダウンロードしています
    • [正]正しくは、「Windows2003-VM」フォルダをダウンロードします
    • 【 第2刷にて修正 】

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム