• 電子書籍制作ガイドブック  -プロフェッショナルのための最新ノウハウのすべて-

電子書籍制作ガイドブック  -プロフェッショナルのための最新ノウハウのすべて-

電子書籍制作ガイドブック  -プロフェッショナルのための最新ノウハウのすべて-

¥1,800+税

品種名
書籍
発売日
2010/11/12
ページ数
256P
サイズ
四六判
著者
境祐司/森裕司/大谷和利/森嶋良子/田口和裕/毛利勝久/宮崎綾子 著
ISBN
978-4-8443-2939-8

プロフェッショナルが読みたい内容が満載! iPad、Andoroid、Kindleで読む電子書籍の作り方から売り方までを完全解説。

話題の電子書籍ですが、商品として電子書籍を販売するには、自分たちが作る電子書籍を、紙の書籍と同等の見栄えにしたくなるものです。本書では、プロフェッショナルとして紙の書籍を制作している方が知りたいであろう電子書籍の作り方について、その最新ノウハウを詳解しています。InDesignを使ってEPUBファイルを作成する方法はもちろん、電子書籍を販売する方法、また、すでに電子書籍に取り組んでいる事業者の方のインタビューも満載。今後、電子書籍を作るにあたって、どんなことに注意すべきかなども理解できます。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

詳細


■著者プロフィール

境祐司
インストラクショナル・デザイナー。講座企画、IDマネジメント、記事執筆、講演など。主な著書は『Webデザイン標準テキスト変化に流されない制作コンセプトと基本スタイル』(技術評論社)、『Webデザイン50の原則』(ソフトバンククリエイティブ)、『Webデザイン&スタイルシート逆引き実践ガイドブック』(ソシム)、『ネタ帳デラックスFlashテクニック』(共著/MdN)、『Flash逆引き事典』(共著/翔泳社)など。
森裕司
名古屋で活動するフリーランスのデザイナー。ウェブサイト「InDesignの勉強部屋」や、名古屋で活動するDTP関連の方を対象にスキルアップや交流を目的とした勉強会・懇親会を行う「DTPの勉強部屋」を主催。InDesignをはじめ、DTPやEPUBに関する著書・共著も多数。アドビの「Adobe InDesign CS4入門ガイドBack to Basic」も執筆担当。
大谷和利
テクノロジーライター、原宿AssistOnアドバイザー。デザイン、電子機器、自転車、写真分野などの執筆活動のほか、商品企画のコンサルティングを行う。近著に『iPodをつくった男 スティーブ・ジョブズの現場介入型ビジネス』、『iPhoneをつくった会社 ケータイ業界を揺るがすアップル社の企業文化』、『43のキーワードで読み解く ジョブズ流仕事術:意外とマネできる!ビジネス極意』(以上、アスキー新書)。『iPhoneカメラライフ』(BNN新社)など。
森嶋良子
フリーライター。編集プロダクション勤務を経て独立。ネットサービスやコンピュータ関連の記事を主に執筆しているが、キャラクターグッズの作成からタウン誌のインタビューまで面白そうな仕事は幅広く受ける。早く電子雑誌で海外の雑誌が買える世の中になればいいなと夢想中。
田口和裕
フリーライター、広告代理店系のウェブサイト制作会社から2003年に独立。現在は雑誌、書籍、ウェブサイト等をを中心に、ブログやSNS、Twitter やGoogleなどコンシューマー向けウェブサービスの紹介から、企業向けアプリケーションの導入事例といったエンタープライズ系まで、IT全般を対象に幅広く記事を執筆。
毛利勝久
フリーダムなIT系編集者・ライター。1995年ごろからインターネット関連書籍の制作に携わり、近年はオープンソースやソーシャルメディアを中心に執筆も。Twitter は@mohri、Facebookはmohritaroh、はてなダイアリーはid:mohri で活動中。
宮崎綾子
編集者。ネット、Mac周辺のコンテンツ制作を行うひとり編プロ、アマルゴンを運営。流動的なコンポジションでプロジェクトに関わる。DTP系の記事も書く。共著に『デザイン、DTPのためのフォントの鉄則』、『QuarkXPress8公認ガイドブック』(毎日コミュニケーションズ)、『DTP&印刷スーパーしくみ事典2010』(ワークスコーポレーション)など。

特典

本製品にはご購読の読者様がご利用できる「特典」サービスがついています。お手元に本製品を用意し、「特典を利用する」ボタンから画面の指示に従ってお進みください。

特典を利用する

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

誤記のためにご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

  • 107ページ 9~11行目
    • [誤]その後Kindle2ではPDF、Kindle3ではEPUBにも対応した。また現在は、Audible なども再生可能になっている。また、Kindle3からは日本語フォントが搭載されて、日本語のEPUBやMOBI が閲覧できる
    • [正]その後Kindle2ではPDF、Kindle3では日本語表示にも対応した。また現在は、Audible なども再生可能になっている。また、Kindle3からは日本語フォントが搭載されて、日本語のTXTやMOBI が閲覧できる
    • 【 第2刷にて修正 】

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム