初歩からわかるAndroid最新プログラミング

初歩からわかるAndroid最新プログラミング

¥2,800+税

品種名
書籍
発売日
2010/11/15
ページ数
376P
サイズ
B5変型判
著者
安生 真、柴田 文彦、藤枝 崇史 著/安生 真 監修
ISBN
978-4-8443-2940-4

重版出来。再入荷しました 最新バージョン対応の実践サンプルを収録。仕組みを理解して自分だけのAndroidアプリを作ろう!

Androidに関する入門者向けの技術解説本。開発環境の構築からプログラムの基本設計、サンプルアプリの作成、Androidマーケットへの公開手順までを初心者にもわかりやすく徹底解説しています。他の書籍にはみられないOpenGL ESを活用した特徴的なサンプルを含め、アプリを通して仕組みが分かる作りを目指しています。冒頭には、Google認定デベロッパーであるAPI Expert(Android)の安生氏による特別寄稿を収録。今後さらなる対応機種の発売が予想される、Androidプログラミングのための最適の一冊に仕上がっています。本書は2009年9月に発売した「入門Google Androidプログラミング」をベースに、最新バージョンであるSDK2.2に対応した内容にアップデートしたものです。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

詳細

■ページイメージ


■著者からのメッセージ

Android の特徴は、何と言ってもオープンであること。個人でも簡単に始められ、自分なりの切り口で楽しめるということです。現在Androidは主にスマートフォン用のOSとして採用されていて、スマートフォンにはGPSや傾き認識など、さまざまなセンサーが搭載されています。これは、プログラミングを楽しむという点では、個人の開発者にとてもふさわしい環境なのです。

日本Androidの会 理事/Google API Expert(Android)
安生 真(本書特別寄稿より抜粋)

目次

[特別寄稿]Androidアプリケーション開発の心得
0-1 Androidの特徴
0-2 Androidの多様性
0-3 Androidのバージョン問題
0-4 開発環境
0-5 Androidマーケット
0-6 Androidの未来

第1章 Androidの概要と開発環境の整備
1-1 はじめに
1-2 Androidアーキテクチャの特徴
1-3 Android SDKのバージョン
1-4 SDK、IDEの入手
1-5 開発環境のインストールと設定
1-6 NDKの入手とインストール

第2章 Eclipseを使った実際の開発手順
2-1 一般的なアプリケーションの開発
2-2 プログラムのデバッグ方法
2-3 NDKを利用したアプリケーション開発

第3章 Androidアプリケーションのライフサイクルと設計ガイドライン
3-1 アプリケーションのコンポーネント
3-2 コンポーネントとインテント
3-3 アクティビティのライフサイクル
3-4 アプリケーションの設計指針
3-5 アクティビティとタスク

第4章 はじめてのAndroidアプリケーション
4-1 MapViewを利用したアプリケーションを作成する
4-2 Google Mapを表示するプログラムを作成する
4-3 Google Mapを操作可能にする
4-4 タップした位置にマーカーを表示してみる
4-5 タップした位置の住所情報を表示する
4-6 Mapを検索するための検索ボックスを追加する
4-7 Weather APIを利用して天気情報を取得する
4-8 Android Marketで公開する際の注意点

第5章 タッチイベントを使いこなす
5-1 シングルタッチイベントを検出する
5-2 マルチタッチイベントを検出する

第6章 OpenGL ESを利用して画像を描画する
6-1 OpenGL ESについて理解する
6-2 四角形ポリゴンを描画する
6-3 2D画像を描画する
6-4 2D画像をより高速な方法で描画する
6-5 頂点バッファを利用する
6-6 タッチイベントとOpenGL ESを活用したシューティングゲームを作成する

第7章 加速度センサーと傾きセンサーを扱う
7-1 加速度センサーを扱う
7-2 Android2.2で加速度センサーを扱う
7-3 加速度センサーを使ったサンプルアプリケーションを作成する

第8章 BGMや効果音を再生する
8-1 サウンドを再生する
8-2 再生終了を検出する
8-3 多くのサウンドファイルを扱うクラスを作成する

APPENDIX
1  Androidユーザーインターフェース・プログラミングサンプル集
2  Android Marketでアプリケーションを公開する


■著者プロフィール

安生 真(あんじょう まこと)-特別寄稿-
約9年の在米生活中にメリーランド大学コンピュータサイエンス学部卒業。いくつかのゲーム等の制作を経て、現在は株式会社ケイブ所属。Google API Expert (Android)。 他にも日本Androidの会 理事/運営委員やTokyo GTUG マネージャ、Gadget1運営スタッフを兼ねる。Google Desktopの殿堂入り開発者でもある。Twitter:@Tennetiss
柴田 文彦(しばた ふみひこ)-第1章~3章、付録1-
大学時代にApple IIに感化され、パソコンに目覚める。8ビットパソコン時代、1981年ごろから月刊I/O誌、月刊ASCII誌に自作プログラムの解説などを書き始める。その後、事務機器メーカーに就職し、カラープリンターなどの研究、技術開発に従事する。1999年に退社後は、Macを中心としたパソコンの技術解説記事や書籍を執筆するライターとして活動。最近では原点に戻ってプログラミングに関する記事、書籍の執筆に注力している。プログラミングこそ、パソコン本来の楽しみであり、人間の創造性を高める活動の最たるものと信じている。
藤枝 崇史(ふじえだ たかふみ)-第4章~8章、付録2-
ゲーム会社で家庭用ゲーム機や携帯電話向けゲームソフトの開発に携わる傍ら、技術書の執筆を行う。趣味もゲーム制作であり、Windows,Android,iPhoneなどのプラットフォームで活動中。また、アマチュアゲーム開発者の集まる勉強・交流会を運営している。著書は『そのまま使える iPhoneゲームプログラム』『入門Google Androidプログラミング』など。

ダウンロード

本章で使用しているサンプルファイルを以下からダウンロードしてご利用いただけます。

  • 第2章 Eclipseを使った実際の開発手順

    CheckDateTime(40.2KB)

  • 第3章 Androidアプリケーションのライフサイクルと設計ガイドライン

    ActivityTest(37.3KB)

  • 第4章 はじめてのAndroidアプリケーション

    サンプルアプリを正しく動作させるためには、Google社のサイトで「Android Maps API Key」を取得する必要があります。手続きの詳細は本誌の4-1をご覧ください。

    MapViewSample(272KB)

  • 第5章 タッチイベントを使いこなす

    SingleTouchSampleほか(69.4KB)

  • 第6章 OpenGL ESを利用して画像を描画する

    PolygonSampleほか(15.9MB

  • 第7章 加速度センサーと傾きセンサーを扱う

    AccelerometerSampleほか(198KB)

  • 第8章 BGMや効果音を再生する

    MediaPlayerSampleほか(3.14MB

  • APPENDIX1 Androidユーザーインターフェース・プログラミングサンプル集

    MyAlertDialogほか(557KB)

  • サンプルアプリ内の楽曲について

    第6章、8章のサンプルアプリ内の楽曲は、SENTIVE様(BGM)・ザ・マッチメイカァズ様(効果音)のフリー素材を使用しています。これらの楽曲の著作権は各サイトに帰属します。

お詫びと訂正

誤記のためにご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

  • 22ページ 冒頭
    • [誤]※編注としてAndroidマーケットに関するアップデートを追記
    • [正]2010年12月10日に発表されたアップデートにより、Androidマーケットの仕様が大きく変更されています。特に、クーリングオフの期限が従来の24時間から「15分」に短縮された点には注意が必要です。

      http://android-developers.blogspot.com/2010/12/android-market-client-update.html (英語)
    • 【 第4刷にて修正 】
  • 130ページ 4行目
    • [誤](リスト)
    • [正](ソースコードのダウンロード可、詳細は扉裏のURLを参照)

      ※文中に掲載できなかったソースコードは本ページ上部の「ダウンロード」にある03_2940.zipをご参照ください。
    • 【 第5刷にて修正 】
  • 131ページ 6行目
    • [誤]「onCreate()

    • [正]「onCreate()」

      ※不要な改行を削除
    • 【 第5刷にて修正 】

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム