Android Layout Cookbook アプリの価値を高める開発テクニック

Android Layout Cookbook アプリの価値を高める開発テクニック

¥3,200+税

品種名
書籍
発売日
2011/3/11
ページ数
392P
サイズ
B5変型判
著者
あんざいゆき (Android女子部 副部長)
ISBN
9784844329879

デザインと使いやすさを徹底検証。「ただ動く」から「使いたくなる」アプリへステップアップ!

「見た目やレイアウトの洗練」「ユーザビリティ、パフォーマンスの向上」「マルチデバイスへの対応」など、心地良いアプリを開発するための実践テクニックが満載。最新バージョンのAndroid SDK 2.3(gingerbread)にもいち早く対応した、一歩先行くAndroidエンジニア必読の書!

本書を通して作成した「PhotoViewer」はじめ、サンプルのデモアプリを以下のサイトで公開しています。書籍内の一部の章を実際に見て、動かすことができます。書籍ではモノクロだった図もカラーで確認できるので、このアプリを見ながら読み進めると効果的です!

■PCからのアクセス
http://market.android.com/details?id=yanzm.products.photoviewer

■Android端末からのアクセス
QRコードを読み込み、マーケットアプリを起動させてください。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

詳細


■著者からのメッセージ
私たちの第一印象は数秒から数十秒で決まってしまうと言われています。Android アプリにとってもそれは同じではないでしょうか。アイコンやキャプチャ画像はアプリの印象を決めるとても大事な要素です。そのアプリの機能がどんなにすばらしくても、興味を持ってダウンロードしてもらわなければ、その良さは伝わりません。

 ただし、外見がすべてというわけでもありません。アイコンや見た目が気に入ってダウンロードされたとしても、そのアプリが使いやすくデザインされたものでなければ、ユーザーからはすぐにアンインストールされ、低い評価を受けてしまうこともあるでしょう。見た目から機能デザイン、ユーザビリティ、ユーザーエクスペリエンスまでいろいろな要素がユーザーの判断材料になります。

 使いやすく、細部まで考慮された機能は高いユーザー評価をもたらし、その評価を見た別のユーザーがアプリをインストールする要因になります。本書の目的は、見た目やアイコンでユーザーを惹きつけ、優れたユーザビリティを実装することで高い評価をもらい、さらなるユーザーを獲得する、正のスパイラルの実現を手助けすることです。(本書まえがきより抜粋)

■著者プロフィール
あんざいゆき
http://y-anz-m.blogspot.com/
Android 女子部 副部長。GDD Phone を手に入れたことをきっかけにAndroid アプリの開発をスタート。自分の作ったアプリが実機で動くことに感動し、以来Androidアプリの開発にのめり込む。当初からブロク「Y.A.Mの雑記帳」にて開発のTips を公開。図書館予約アプリ「Libraroid」や新幹線エクスプレス予約用ブラウザ「BooXpress」、Android2.3 で追加されたNFC 機能を使ってSuica の履歴を確認できる「Suica Reader」などのアプリを公開している。

<所属コミュニティ>
Android 女子部
http://jag-andronjo.blogspot.com/
もっと女性に便利で楽しいネットライフを! を、合い言葉にスマートフォンといったガジェット用のアプリなどを作ったり、単純に楽しんだりしているコミュニティです。開発者、デザイナー、ディレクターなどの作り手側から、ギークでディープなユーザーまで、いろいろな顔が「女性」という属性のもとにあつまっています。

■編集者からのメッセージ
“Hello World”を卒業したプログラマーに贈るステップアップのための開発レシピ集。見た目とパフォーマンスを改善して心地良いアプリを開発するための実践テクニックをあつめました。レイアウトデザイン、カスタマイズから、マルチデバイス対応まで。実装機種がまだ発売されていないAndroid SDK 2.3(gingerbread)にもいち早く対応しています。

関連書籍

好評発売中

Windows 10 ユニバーサルアプリ開発【Windows 10 Mobile 対応】(Think IT Books)

Windows 10 Mobileに対応したユニバーサルアプリを作ろう!

好評発売中

Javaからはじめよう Androidプログラミング ―Android Studio対応版

Javaを知らない人のためのAndroidの入門書!

好評発売中

イラストでよくわかるAndroidアプリのつくり方—Android Studio対応版

Android Studio対応のAndroidアプリ開発入門書、決定版。

好評発売中

UX侍 スマホアプリでユーザーが使いやすいデザインとは [impress Digital Booksシリーズ]

大人気のスマホアプリ開発者とUX・UIの第一人者が使いやすいデザインについて語り尽くす!

ダウンロード

お詫びと訂正

誤記のためにご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

  • 0ページ iv本書の読み方 13~14行目
    • [誤]サンプルアプリ例にとり、
    • [正]サンプルアプリを例にとり、
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 0ページ viiサンプルプログラム
    • [誤]本書を通して作成した「PhotoViewer」アプリは
    • [正]本書を通して作成した各種サンプルを収録したデモアプリを
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 3ページ 2行目
    • [誤]android:layout_heigh="wrap_content"
    • [正]android:layout_height="wrap_content"
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 4ページ リスト1-2
    • [誤]android:orientation="vertical"
    • [正]削除
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 14ページ リスト1-8
    • [誤]button.setOnClickListener(new View.OnClickListener() {

      public void onClick(View v) {

      LinearLayout ll = (LinearLayout)v.getParent();

      LinearLayout groupll = (LinearLayout)ll.findViewById(R.id.inputgroup);

      switch(groupll.getVisibility()) {

      case View.GONE:

      groupll.setVisibility(View.VISIBLE);

      break;

      case View.VISIBLE:

      groupll.setVisibility(View.GONE);

      break;

      }



      ((Button)v).setText("Hidden Group");

      }

      });
    • [正]button.setOnClickListener(new View.OnClickListener() {

      public void onClick(View v) {

      LinearLayout ll = (LinearLayout)v.getParent();

      LinearLayout groupll = (LinearLayout)ll.findViewById(R.id.inputgroup);

      switch(groupll.getVisibility()) {

      case View.GONE:

      groupll.setVisibility(View.VISIBLE);

      ((Button)v).setText("Hidden Group");

      break;

      case View.VISIBLE:

      groupll.setVisibility(View.GONE);

      ((Button)v).setText("Show Group");

      break;

      }

      }

      });
      ここをクリックしてPDFファイルをご参照ください
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 25ページ 表1-3 RelativeLayoutの子要素のパラメータ
    • [誤]1行目「android:layout_centerInParent」
    • [正]削除(次ページの下から4行目にも重複して登場するため)
    • 【 第3刷にて修正 】
  • 29ページ 4行目
    • [誤]なお、android:numColumns="2" も指定する必要があります。
    • [正]削除
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 29ページ 5行目
    • [誤]同じサイズを設定しています。
    • [正]同じサイズを設定し、android:numColumns="2" を指定しています。
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 32ページ 最終行
    • [誤]アダプターはArrayAdapter を継承した独自ク

      ラスのImageAdapter です。
    • [正]ここでは、アダプターとしてArrayAdapter を継承した独自クラスのImageAdapterを使います。
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 46ページ リスト1-28
    • [誤]冒頭行に追加
    • [正]Resources res = getResources();
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 87ページ 「リスト2-27」~「リスト2-34」
    • [誤]CatalogViewer
    • [正]PhotoViewer
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 204ページ 表5-3 layout-normal
    • [誤]layout-small-notlong

      layout-small-long
    • [正]layout-normal-notlong

      layout-normal-long
  • 208ページ 3行目
    • [誤]フォントサイズを指定する場合には、この単位を使うことを推奨している。
    • [正]削除(文末にも登場するので、初回の説明を削除)
    • 【 第3刷にて修正 】
  • 211ページ 表5-6 ロケールコードによる識別子
    • [誤]2行目「res/drawable-en-rUK/」

      3行目「res/drawable-en-rUS/」

      最終行「en-rUS English/United States res/values-en/ res/drawable-en-rUS/」
    • [正]2行目「res/drawable-en-rUS/」

      3行目「res/drawable-en-rUK/」

      削除
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 216ページ スクリーンピクセル密度(dpi) xhdpi:超高密度スクリーン(約320dpi)
    • [誤]API Level 9 で追加されたパラメータ。
    • [正]API Level 8 で追加されたパラメータ。
    • 【 第3刷にて修正 】
  • 381ページ 著者プロフィール
    • [誤]ブロク
    • [正]ブログ
    • 【 第2刷にて修正 】

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム