• コーディングなしでスマホゲームを作ろう! GameSalad iPhone/Android両対応

コーディングなしでスマホゲームを作ろう! GameSalad iPhone/Android両対応

コーディングなしでスマホゲームを作ろう! GameSalad iPhone/Android両対応

¥3,000+税

品種名
書籍
発売日
2012/5/18
ページ数
368P
サイズ
B5変型判
著者
稲垣 智隆 著
ISBN
978-4-8443-3203-9

難解なプログラミングはもういらない!iPhone/Androidのゲームがかんたんに作れる!

GameSalad(ゲームサラダ)は、iPhone・iPad・Androidのゲームが誰でも簡単に作れるMac用の開発アプリケーションです! プログラミング言語を覚えるのはもう古い!GameSaladは画面上にゲームのパーツを配置したり、キャラクターの動作パラメータを入力するだけ。本当に簡単にシューティングゲームやアクションゲームが作れます!もちろん、作ったゲームをAppStoreやGoogle Playで公開することも可能。今日からあなたもゲームプログラマーの一員です! スマホゲームを作ってみたいけどプログラミング言語を覚えるのは・・・という超初心者の方にオススメの一冊です!

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

詳細


■著者からのメッセージ
 筆者がGameSaladのことを知ったのは2011年7月位でした。その翌月にはAppleから新しく発売されたMac Book Airを購入して、GameSaladを使いこなしています。GameSaladはゲーム制作専門のアプリケーションですが、習得が楽であり、プログラミングを意識せずにゲーム制作を行うことが可能です。
 ゲームというコンテンツの制作は、プログラミングの知識や経験とグラフィックの制作能力も必要とされる、とてもハードルの高いものです。それに加えて、たとえばスマートフォン向けのゲームをリリースするためには、iPhoneやAndroidのアプリケーション制作の知識も必要になります。しかし、GameSaladのようなアプリケーションを使用することで、その高いハードルをぐっと下げることができます。
 GameSalad内の表記は英語ですが、マニュアルなどを読まなくてもすぐに使いこなすことができるようになりました。GameSaladはゲーム制作専門のビジュアルプログラミング環境なので、画面上でゲームのパーツを配置したり、パラメーターを調整したりするような簡単な操作だけでゲームを組み上げることができてしまいます。
 本書ではGameSaladの使用方法を、プログラミングの知識を持たない方でもわかりやすく理解できるように執筆しました。またそれだけではなく、何らかのプログラミング経験のある方で、GameSaladをすぐにマスターできるような方、又は既にGameSaladを使用している方にも参考になる情報を載せるように心がけています。

■著者プロフィール
稲垣 智隆(いながき・ともたか)
1980年生まれ。大学卒業後Web製作業界に入る。仕事はHTMLやFlashのインターフェイスの設計実装。現在、株式会社UNCOVER.incに勤務。
著書に「Flashで作る iPhoneアプリ開発ガイドブック」(マイナビブックス)などがある。

目次


Chapter01 GameSaladの概要

01-01 GameSaladとは?

01-02 GameSaladの詳細

01-03 GameSalad.comについて

01-04 GameSaladを使って作られたゲーム

01-05 GameSalad Creatorについて

01-06 GameSalad Creatorの各画面

01-07 まとめ

Chapter02 GameSaladでのゲームの作り方

02-01 ゲームはどのようにできているか

02-02 ゲームの作り方の大まかな流れ

02-03 サンプルプロジェクトの制作

02-04 Attributeについて

02-05 Attributeの詳細解説

02-06 Behaviorについて

02-07 まとめ

Chapter03 シューティングゲームを作る

03-01 サンプルプロジェクト

03-02 シューティングゲームの概要

03-03 制作手順の解説

03-04 シューティングゲームにアレンジを加える

03-05 まとめ

Chapter04 アクションゲームを作る

04-01 アクションゲームの概要

04-02 サンプルプロジェクト

04-03 プロジェクトの制作

04-04 テンプレートプロジェクトから使用する

04-05 Sceneの設定

04-06 アクションゲームにアレンジを加える

04-07 まとめ

Chapter05 オリジナルゲームを作る

05-01 オリジナルゲームを企画する

05-02 プロトタイプの制作

05-03 Sceneの設定

05-04 stageの設定

05-05 temp_lineの設定

05-06 lineの設定

05-07 ballの設定

05-08 wallの設定

05-09 RedTargetの設定

05-10 BlueTargetの設定

05-11 YellowTargetの設定

05-12 GreenTargetの設定

05-13 MaxlengthFinder

05-14 LeftFinder

05-15 ScoreFinder

05-16 製品版の制作

05-17 実機での動作確認方法

05-18 ゲームをiPhoneアプリとして書き出す

05-19 ゲームをAppStoreに登録する

05-20 まとめ

Chapter06 Proバージョンについて

06-01 Proバージョンについて

06-02 Androidへの書き出し

06-03 Google playに登録する

06-04 アプリ内課金の設定方法

06-05 Game Center Leaderboardの設定方法

06-06 iAdを設定する

06-07 外部リンクの設置

06-08 まとめ

Chapter07 APPENDIX

07-01 正確な位置にActorを配置する

07-02 画面上にインターフェイスを表示させたい

07-03 Ad Hoc形式でのアプリの書き出し方と実機でのテスト方法

07-04 HTML5での書き出

07-05 GameSaladでのゲーム制作における

ゲームプログラミングの知識の有用性

07-06 三角関数を使いこなす

07-07 まとめ


ダウンロード

  •  本書に掲載されているサンプルゲームのソースコードや素材などを収録しています。

  • Chapter4の173pで使用するサウンドファイル(.mp3)です。

    ※上記 " sample_data.zip " 内にもサウンドファイルを格納していますが、本文とは異なる音声ファイル形式(.ogg)で収録されています。

お詫びと訂正

誤記のためにご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

  • 70ページ 3行目
    • [誤]また、SceneのAttributeはActorからアクセスできず、読み取りも書き換えもできません。
    • [正]SceneのAttributeはScene上に配置したActorから読み取り、書き換えが可能です。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム