HOME > ニュースリリース

(株)インプレス ニュースリリース

2016年05月26日

機材データベースと写真共有SNSの新しい連鎖を実現した
デジタル一眼レフカメラのWebサービス「GANREF」β版オープン

2009年3月17日

インプレスグループでIT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を展開する株式会社インプレスジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:土田米一)は、3月26日(木)からデジタル一眼レフカメラのWebサービス「GANREF」(ガンレフ)β版の一般公開を開始します。

「GANREF」( http://ganref.jp/ )は、「探す楽しさ、見せる喜び、集うトキメキ」をテーマに、デジタル一眼レフカメラユーザーの創作活動と機材選びの支援を目的としたWebサービスです。デジタルカメラ黎明期に創刊した専門誌「デジタルカメラマガジン」が一貫して追い求めてきたのが「デジタルカメラの楽しみを追求すること」です。「GANREF」もインターネットを使った双方向コミュニケーションを駆使して、すべてのカメラユーザー、すべての写真家とともデジタルカメラの楽しみを追求していきます。「GANREF」では、「デジタルカメラマガジン」が提供するカメラ、レンズなどの機材情報、記事アーカイブを無料で閲覧できます。メンバー登録(無料)を行い、フォトコンテストに応募したり、写真を公開したり、コメントを書いたりが行える写真共有SNS「GANREFクラブ」も用意します。

01_ganref.jpg02_ganref.jpg
↑GANREFクラブメンバーの「Myページ」↑カメラやレンズの情報を検索できる「機材DB」




「探す楽しさ」のひとつとして提供される「機材DB」では、デジタル一眼レフカメラやレンズなどのデータベースを公開。ユーザーの機材選びを強力にバックアップします。βオープン時点の情報量は、現行・販売終了機種合わせて、デジタル一眼レフカメラが80機種以上、レンズが280機種以上。データベースを活用した検索機能も充実しており、デジタル一眼レフカメラなら、発売日・価格、記録媒体、撮像素子、ファインダー、露出制御・ドライブ、撮影機能、ボディの各項目ごとに絞り込み条件を設定できます。ピクセルピッチやRAW記録bit数やレリーズタイムラグなどのこだわり条件でも検索可能です。ユーザーはさまざまな方法で機材を絞り込んで目的の機材を見つけ出すことができます。

「見せる喜び」のひとつとして提供されるのが、メンバー登録するとログインできる「GANREFクラブ」のMyページです。「GANREFクラブ」では、メンバー固有のMyページが持て、フォトコンテストへの応募、写真の公開、機材レビュー・撮影記の投稿ができます。ユーザーがアップロードした写真はEXIF情報を使って撮影情報が自動入力され、機材データベースとも関連づけられます。Googleマップ上に撮影地情報を入力できる撮影地登録機能やアルバムや組写真を作成する機能も搭載されています。 フォトコンテストは、「デジタルカメラマガジン」主催の一般投稿部門、入門投稿部門、組写真投稿部門の3部門を毎月開催。フォトコンテストに投稿して、入賞すると雑誌の誌面に掲載されたり、選者やメンバーから賞賛されるといった、ユーザーの創作意欲を沸き立たせる仕組みが「GANREF」にはあります。 メンバーには複数の種類があり、BASICに始まり、BRONZE、SILVER、GOLDなどが存在します。GANREFでさまざまな活動を行うとGANREF Pointが付与され、一定ポイントでBASICからBRONZE、BRONZEからSILVERのようにアップグレードしてます。アップグレードするとアップロード可能な写真の枚数が増えるなどの特典があります。「GANREFクラブ」には、プロ写真家も参加します。βオープン時点で参加が予定されているのは16名。ユーザーが「GANREF」で公開した写真がプロ写真家の目にとまればコメントやアドバイスがもらえます。

「GANREF」はカメラや写真に特化したソーシャルネットワークサービス(SNS)でもあり、ユーザーに「集うトキメキ」を提供します。知り合いを招待できるのはもちろん、「GANREF」には写真や機材のつながりからもコミュニケーションを広げられる仕組みがあります。「GANREFクラブ」のMyページに自分の機材を登録しておけば、同じ機材のほかのメンバーが表示されて交流のキッカケになります。写真に設定できるキーワードをもとに、同じキーワードのほかのメンバーの写真が表示され、そこから交流の輪を広げていくことも可能です。
そのほか、グローバルメニューの「マガジン」では、プロ写真家による新製品レビュー記事、月刊誌「デジタルカメラマガジン」の人気連載記事などが随時公開されます。メンバーがアップロードした写真を検索できる「写真検索」、オンラインでの個展・グループ展を開催する「ギャラリー」などを加えて、新しいデジタル一眼レフカメラ特化型サービスとして「GANREF」はスタートします。

詳しくは下記の「GANREFはじめてガイド」もご参照ください。
http://ganref.jp/common/beginner/

【株式会社インプレスジャパン】 http://book.impress.co.jp/
シリーズ4,000万部を突破したパソコン解説書「できるシリーズ」などの書籍や、「DOS/V POWER REPORT」「デジタルカメラマガジン」などの雑誌の発行を行い、IT、PC、デジタル製品等を使いこなすための情報を求める一般消費者向け(B to C)事業として、IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を展開しています。


【インプレスグループ】 http://impress.jp/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「医療」「山岳・自然」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。。

≪本件に関するお問い合せ先≫
株式会社インプレスジャパン 広報担当
TEL:03-5275-9200
E-mail:ij-info@impress.co.jp

イベント・セミナー情報


Twitter

impress

Facebook

facebook
  • できるネット+
  • DOS/V POWER REPORT
  • GANREF
  • デジタルカメラマガジン
  • 年賀状web2014
  • おしゃれ年賀状OHAGAKI