HOME > ニュースリリース

(株)インプレス ニュースリリース

2016年05月26日

akiba自作PCユーザーの熱闘再び! この冬は“セブン”で勝負だ!!
『Windows 7杯 自作PCの祭典 2009』開催のお知らせ

2009年12月15日

 インプレスグループでIT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を展開する株式会社インプレスジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:土田米一)は、12月15日よりWindows 7を使った自作PCを対象としたユーザー参加型企画、「Windows 7杯 自作PCの祭典 2009< http://www.dosv.jp/contest/7cup/ >」を開催します。
 
 本大会は、インプレスジャパンが発行する月刊PC情報誌「DOS/V POWER REPORT」の誌面連動企画で、同誌のWebサイトである「www.dosv.jp」にて展開されます。

 昨年開催された“Windows Vista杯 自作PCの祭典 2008”は、エントリー数184件と、自作PCコンテストとしては国内最大級の盛り上がりを見せました。本年度のテーマはもちろんWindows 7です。軽快で多機能なWindows 7に合わせて市場には多くのPCパーツが登場しており、性能、機能、スタイルなどさまざまな面で変革が起き始めています。それらのパーツを積極的に活用する、自作PCユーザーが組み上げた個性的なWindows 7マシンの完成度を競い合うのが、本祭典です。
 
 対象は、すべての自作Windows 7パソコンです。六つの部門を設けて、さまざまな層のエントリーを募集します。今年はビギナー向けの部門も新設され、マニアから初心者までより幅広いユーザー層にご参加いただけるようになりました。オーバークロックで世界を狙う方も、初自作マシンをお披露目したい方も、萌えPCで自分だけの世界をアピールしたい方も奮ってご応募ください。総額100万円以上の豪華賞品が待っています!

7cup.jpg
主催: DOS/V POWER REPORT(株式会社インプレスジャパン)
http://www.dosv.jp/
協力: AKIBA PC Hotline!(株式会社Impress Watch)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/
後援:マイクロソフト株式会社
http://www.microsoft.com/japan/
協賛(アルファベット順、五十音順)
Antec,Inc
ASUSTeK Computer Inc.
Corsair Memory Inc
NVIDIA Corporation
OCZ Technology Inc
Sea Sonic Electronics Co., Ltd.
Zalman Tech co., Ltd.
ZOTAC International Limited
株式会社アスク
アビー株式会社
インテル株式会社
ウエスタンデジタルジャパン株式会社
エムエスアイコンピュータージャパン株式会社
株式会社オウルテック
株式会社カプコン
株式会社クーラージャイアント
クーラーマスター株式会社
玄人志向
株式会社サイズ
日本AMD株式会社
日本Shuttle株式会社
日本エリートグループ株式会社
日本ギガバイト株式会社
日本サーマルティク株式会社
株式会社ディラック
株式会社フォトファースト

【募集部門】
参加者は、エントリー時に任意の参加部門を選ぶことができます。部門ごとにもっとも優れていると判断されたマシンに部門賞として「三井住友VISAギフトカード 2万円分」(ただし、「祝デビュー! PC自作ビギナー部門」は先着100名に参加賞のみ)が贈られます。各部門の参加条件の詳細は祭典Webサイト( http://www.dosv.jp/contest/7cup/ )をご覧ください。


<究極パフォーマンス部門>
オーバークロック解禁!Windows 7環境における究極のパフォーマンスを目指せ!

<定格パフォーマンス部門>
基本中の基本、“定格動作”をストイックに追及! どこまでパフォーマンスを伸ばせるのか?!

<コストパフォーマンス部門>
低コストで快適なマシンはこれだっ!あなただけのこだわりポイントもアピール!

<勝手にオレが一番!部門>
ゲーム、DTM、3DCG、etc. あなたがこだわるその分野で、自らが一番であることの証を示せ!

<バカPC&痛PC部門>
板金工作、アニメ系、デコ、何でもアリ?!Windows7の笑える&萌えるこだわりの痛PCに贈る!

<祝デビュー! PC自作ビギナー部門>
1年以内にPC自作を始めた方なら誰でも参加OK! 貴方のマシンをお披露目しよう!(先着100名様にWindows 7 ロゴ入りトートバックをプレゼント)


【グランプリ&特別賞】

上記の部門にかかわらず、選考基準を満たした優秀なマシンに対して特別賞を多数ご用意しております(参加者が任意の賞を希望することはできません)。


<グランプリ>
全エントリーの中で最高の自作Windows 7マシンと認めた1台に贈られる賞です。今年は秋葉原で行なわれる一般投票で決定予定!

賞品:ソニー BDZ-RX100(Blu-rayレコーダ ) 1名 (提供:マイクロソフト株式会社)

<Ultimate賞>
Windows 7 Ultimateを使ったUltimateな仕上がりのマシンに贈られる賞。何がUltimateかは応募者しだい!

賞品:QNAP Systems TS-110 Turbo NAS(NASキット) 1名 (提供:株式会社インプレスジャパン)

<64bitの達人賞>
64bit 版Windows 7の使いこなし方がもっとも優れていると判断されたマシンに贈られる賞。「64bit版7はこう使うと便利だ!」、「32bit版よりここがすごい」、「この64bitアプリとこの64bitアプリを組み合わせるとすごいことになる」など、あなたならではの利用法をアピールしてください。

賞品:アイ・オー・データ機器 GV-MC7/VS(Windows Media Center専用デジタル三波対応テレビキャプチャカード) 1名 (提供:株式会社インプレスジャパン)

<マルチタッチ賞>
Windows 7の目玉機能の一つであるマルチタッチ機能をもっともうまく使いこなしたマシンに贈られる賞。

賞品:マイクロソフト Wireless Laser Desktop 7000(ワイヤレスキーボード&マウスセット) 1名 (提供:株式会社インプレスジャパン)

<神様賞>
PC自作の神様ことインテル天野氏が今年も降臨! 神の目に留まる栄光の一台はどれだ?

賞品:Intel Core i7-870 1名 (提供:インテル株式会社)

<DOS/V POWER REPORT賞>
DOS/V POWER REPORT編集部が選ぶ魅力的なマシンに贈られる賞。

賞品:DOS/V POWER REPORT 1年分 1名 (提供:株式会社インプレスジャパン)

<AKIBA PC Hotline! 賞>
AKIBA PC Hotline! 編集部が選ぶ魅力的なマシンに贈られる賞。

賞品:バッファロー HD-H1.0TU3(USB 3.0対応HDD) 1名 (提供:株式会社インプレスジャパン)

<DSP版参加賞>
DSP 版Windows 7 で参加された方から抽選で記念品を贈呈。

賞品:Windows 7 ロゴ入り静電気防止手袋 (PC 自作用) 25名 (提供:マイクロソフト株式会社)

<協賛メーカー賞>
各協賛メーカーのパーツ・ソフトを組み込んだマシンが対象。協賛メーカー製パーツ、ソフトの魅力をとくに引き出していると判断されたマシンに贈られます。


【参加資格】
Windows 7 Ultimate / Professional / Home Premium (32bitもしくは64bit)のいずれかを搭載した自作PCであること。

【参加方法】
自分のブログで自由にマシンをアピールできる「ブログエントリー」方式を採用。詳細は祭典Webサイト ( http://www.dosv.jp/contest/7cup/ )をご確認ください。


【応募期間】
2009年12月15日(火)~2010年1月15日(金)

【結果発表について】
1月下旬、東京・秋葉原でのイベントにて本祭典実行委員会が選考する部門賞、特別賞、協賛メーカー賞を発表、同イベント会場での一般投票にて最高賞グランプリを決定する予定です。イベントの日程は後日本祭典サイトなどで告知いたします。また、グランプリを含む各賞の選考結果は、本祭典WebサイトならびにDOS/V POWER REPORT 4月号(2月末発売)にも掲載されます。

【DOS/V POWER REPORT】 http://www.dosv.jp/
業界最古参の月刊PC自作情報誌(毎月29日発売)。PCパーツのレビューや性能比較、使いこなし方法の解説、トラブルシューティングなどを中心に、独自の視点で最新のPC自作シーンを深く掘り下げています。

【株式会社インプレスジャパン】 http://book.impress.co.jp/
シリーズ4,000万部を突破したパソコン解説書「できるシリーズ」などの書籍や、「DOS/V POWER REPORT」「デジタルカメラマガジン」などの雑誌の発行を行い、IT、PC、デジタル製品等を使いこなすための情報を求める一般消費者向け(B to C)事業として、IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を展開しています。

【インプレスグループ】 http://impress.jp/
 株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「医療」「山岳・自然」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

≪本件に関するお問い合せ先≫
株式会社インプレスジャパン 広報担当
TEL:03-5275-9200
E-mail:ij-info@impress.co.jp


イベント・セミナー情報


Twitter

impress

Facebook

facebook
  • できるネット+
  • DOS/V POWER REPORT
  • GANREF
  • デジタルカメラマガジン
  • 年賀状web2014
  • おしゃれ年賀状OHAGAKI