FOR YOUR DIGITAL LIFE READER'S FORUM

結果発表!!「RailSim IIでマイ列車を走らせよう!」動画コンテ...
3D鉄道シミュレーション ~RailSim IIでマイ列車を走らせよう~

書籍『3D鉄道シミュレーション ~RailSim IIでマイ列車を走らせよう~』の出版記念イベントとして、この夏に2ヶ月間にわたり開催した『RailSim IIでマイ列車を走らせよう!』動画コンテストの部門賞がついに決定しました。鉄道ファンの皆さま、永らくお待たせいたしました!


RailSimを使っての鉄道ジオラマづくりは、鉄道に関する知識やプラグインの使いこなし、ジオラマ作品としての芸術センスなど、まさにRailSimスキルを駆使することで完成されます。当コンテストでは、このRailSimの世界を10分以内の動画に編集して応募いただきました。さらに、動画作品は5つの異なるテーマを設けました。そうして応募された動画はぜんぶで23作品に上りました。鉄道ファンならずとも心を揺さぶられる、あるいは思わず笑ってしまうRailSim動画をまだご覧になっていない方々は、ぜひ下記の紹介ページよりご鑑賞ください!

部門ごとの応募作品はこちら

http://book.impress.co.jp/readers/2009/09/youtube.html
心に残る鉄道風景」部門

http://book.impress.co.jp/readers/2009/10/youtube-2.html
ユニーク鉄道動画」部門
あなたの好きな鉄道」部門
あなたが夢見る鉄道風景」部門
RailSim II入門」部門



5つの部門賞を発表します!

各部門ごとに応募いただいた動画作品の中から、各部門につき1作品を選出しました。審査にはインプレスジャパン審査員のほか、特別審査員としてRailSim II開発者でありて『3D鉄道シミュレーション ~RailSim IIでマイ列車を走らせよう~』監修者の木下直紀氏と、Car Watch編集長の谷川潔氏にご協力いただきました。
部門賞を受賞した方には、賞品として鉄道グッズ福袋を贈呈いたします。おめでとうございます。

「心に残る鉄道風景」部門賞

受賞作 「RailSim 古き良き鉄道風景」naokiiversonさん



● 特別審査員 木下直紀氏よりコメント
廃線となった鉄道路線や、廃止となった特急形式等を主な題材として扱った本作ですが、登場する路線数がとても多く、テーマにぴったりの大作だと思います。資料的な付加価値もあるのではないでしょうか。

● 特別審査員 谷川潔氏よりコメント
地方線のディーゼルカーから始まり、通勤電車、ブルートレインなど今では見られない鉄道の風景がよく作り込まれていました。今回のコンテストでも題材となることの多かった余部橋梁の風景が印象的に仕上がっていました。

「ユニーク鉄道動画」部門賞

受賞作 「railsimで車庫を作ってみた。」223kyotoさん



● 特別審査員 木下直紀氏よりコメント
ワンカットの短い動画ですが、周辺施設のレイアウトがとても丁寧で、静かな活気を帯びた車庫の様子をうまくまとめることに成功していると思います。

● 特別審査員 谷川潔氏よりコメント
カメラアングルの妙とでも言うのでしょうか。まるで車内から見ているかのような車窓風景に新鮮さを感じました。とくに車庫を通り過ぎる速度が絶妙で、のんびりした時間が流れます。

「あなたの好きな鉄道」部門賞

受賞作 「RailSim 貨物列車SS集」yomogi1993さん



● 特別審査員 木下直紀氏よりコメント
あえて静止画のみで貨物列車の魅力を伝えた本作。動きでごまかすことができないだけに、1枚1枚のショットのクォリティーが高く、動画と同等以上の製作努力が伺えました。

● 特別審査員 谷川潔氏よりコメント
貨物列車のスクリーンショットというよりは、電気機関車のスクリーンショット集 の趣があり、作者の方は電気機関車が好きなのだろうなと思いました。とくに後半の 多くにEF65のPFが登場するため、この機関車に対する作者の愛着の高さを感じます。

「あなたが夢見る鉄道風景」部門賞

受賞作 「RailSim II 祝!JR発足20周年記念イベント」Sukapinさん



● 特別審査員 木下直紀氏よりコメント
JR20周年というイベントに結びつけた発想が おもしろいです。シミュレーションでしかありえない 状況もテーマにマッチしていると思います。

● 特別審査員 谷川潔氏よりコメント
JR発足20周年からは2年半が過ぎてしまいましたが、このようにSLから新型新幹線のE5系までを取りそろえたイベントをいつか開催してほしいものです。 新青森駅の開業は2010年12月と発表されており、 その際にはこのような風景が見られるとよいなと思います。

「RailSim II入門」部門賞

受賞作 「RailSimによる山間鉄道」kawakawagoeさん



● 特別審査員 木下直紀氏よりコメント
車輌俯瞰、運転台視点、プラットフォーム視点等、 様々なアングルの使いこなしがうまいと思います。 カットのつなぎ方も自然で、動画編集もきっちり 決まっている点が良かったです。

● 特別審査員 谷川潔氏よりコメント
E231系が山あいを抜けていく風景は、なかなか普段見ることができず 新鮮さを感じます。RailSimは実際に見られない走行シーンを作ることができるた め、 そのよい作品例になっています。


入賞作品のほかにもたくさんの秀作が寄せられました。
ご応募いただきましたすべての参加者の皆さまに心より御礼申し上げます。

本日発表になった部門賞5作品の中から、さらに最優秀賞を発表いたします。
最優秀賞の発表は、10月下旬を予定。こちらもお楽しみにお待ちください。

関連ページ

YouTube「ImpressJapanチャンネル」
エントリー方法の手順解説
RailSimでの動画づくり解説
YouTube動画コンテストレポート ― 心に残る鉄道風景 ―
YouTube動画コンテストレポート ― その2 ―
窓の杜【NEWS】



< 前の記事
『「伝わる」のルール』刊行記念 伊藤直樹氏トークイベント&サイン会、10月13日急遽開催決定!
INDEX 次の記事 >
今週末、セブン博に出展します!

イベント・セミナー情報


Twitter

impress

Facebook

facebook
  • できるネット+
  • DOS/V POWER REPORT
  • GANREF
  • デジタルカメラマガジン
  • 年賀状web2014
  • おしゃれ年賀状OHAGAKI