FOR YOUR DIGITAL LIFE READER'S FORUM

高音質・超お手軽! USB DACキットの先行モニター募集開始!
DOS/V POWER REPORT編集長の肝入りスピンアウト企画がついに製品化!

最新刊ハンダ付けなしで誰でもできる! USB DACキットではじめる高音質PCオーディオの4月6日の発売に先駆けて、付属のUSB DACキットをいち早く試聴体験し、自身のブログへモニター記事を掲載していただける先行モニターを募集します。

3171B.GIF3171_DVK.GIF
音楽はパソコンに取り込んで楽しんでいる、という方に贈りたい1冊(1台)! 発売まであとひと月です♪


現在のPCオーディオ人気の一翼を担っているUSB DAC。経年劣化しないデジタル音源のデータを大量に取り込んで楽しめるのがPCオーディオのメリットですが、オーディオ専用機と違い再生時に音質やノイズに対する配慮が少ないのが弱点といえます。USB DACは信号をUSBケーブルを通してPCの外部まで取り出し、PC本体の影響を受けない状態でアナログ変換を行なう機器で、低価格で高音質環境を実現できることに注目が集まり、ここ数年でも国内外の数多くのメーカーから膨大な製品が発売されています。

そのUSB DACを通した高音質を、PCオーディオ・デジタルオーディオビギナーにも、低価格で、かつ手軽に体験できるようにキット形態とし、解説書と組み合わせ製品化することになりました。キットはハンダ付けなしですぐに作りはじめられるので、電子工作や自作パソコンの専門知識がなくても大丈夫。コンデンサーの交換などのカスタマイズも簡単なので、ぜひビギナーにも試してみていただきたいと思います。(ラジオペンチ1本で作れます!)※詳しい商品スペックは商品詳細ページをご覧ください。

dvpr4.jpg
パワレポ最新4月号でも、PCオーディオ特集記事にて当キットの発売をアナウンス

モニター参加の条件としては、パソコンもしくはPCオーディオに関連したご自身のブログを運営している方で、このUSB DACキットを自由に使いこんでいただき“実際どのように音が変わったのか”などの使用感を3回程度そのブログにアップしていただくことだけ。パソコンでの音楽再生・音質にこだわりをお持ちの方、音楽好きのパソコンユーザーの方の参加を楽しみにしています。モニター終了後には、そのままキットをゲットできちゃいますので、ぜひふるってご応募ください!

◆◆◆モニター応募要項◆◆◆

●先行モニター募集期間:2012年3月6日~3月13日

<募集対象>
パソコンもしくはPCオーディオに関連したご自身のブログを運営している方

<募集人員>
10名

<選考と発表>
募集締め切り後、モニター事務局にて選考審査を行い、当選者へはメールにて通知させていただきます

<モニター実施期間>
2012年3月17日~4月27日

<モニターの内容>
・応募者から10名をモニターとして選出し、各自に付属キットと解説書(PDF)を貸与します
・モニターには付属キットの使い心地や感想を、期間内に3回にわたってブログへ掲載していただきます
・モニター終了後に貸与品はモニターへ進呈いたします

★募集は終了しました(2012/03/14)


★現在「AV Watch」にて、このDACキットの設計者である中田潤氏による開発秘話が公開されていますので、必見です!http://av.watch.impress.co.jp/docs/topic/dackit/20120302_513902.html avw.JPG


冒頭でもちらっと“DOS/V POWER REPORT編集長肝入りの~”と触れましたが、本書はここ数年PCオーディオ関連記事にも力を注いできたパワレポ本誌から持ちあがった企画。夏頃には編集長自らがキットの社内試聴会を主催するなど、製品化に対する細心の調整が進んでいました。それが、ついに来月、めでたく発売される運びに♪
われわれ宣伝スタッフもその場で試聴しましたが、同じヘッドホンを使っても、パソコンに直接つないだ場合と比べると、DACを通すとふくよかで奥行きの感じられる音像に変化していたので正直驚いたものです。(ノラ・ジョーンズの「ドント・ノー・ホワイ」が試聴曲として延々ヘビロテされていましたが、ああいったアコースティック楽器が中心の編成の楽曲ではより効果がわかりやすいと思いました。ちなみに数日間は参加者皆んなこの曲が頭の中に刷り込まれて鳴りやまなかったという(笑))
“このDACキットを通してどんな音楽を聴いて、どのように音質が向上したと感じたか?”“カスタマイズして音がこう変わった”などなど、モニターの皆さんがどんな風にレポートしてくださるか、われわれもとても楽しみにしています。

このモニター企画以外にも、編集部主催による当キットの試聴会の実施(3月下旬)や、キット専用のケースや交換用の"高級コンデンサー聞き比べセット"などのオプションパーツの特別限定販売(インプレスダイレクトにて)なども予定していますので、どうぞお楽しみに!



< 前の記事
120分一本勝負! 著名プログラマー 中島聡と語り合おう! 1/28(土)中島聡 vs 若手エンジニア 討論会の開催が決定。
INDEX 次の記事 >
【GANREF】ブラックラピッドカスタマイズ企画 カラーバリエーション人気投票受付開始!

イベント・セミナー情報


Twitter

impress

Facebook

facebook
  • できるネット+
  • DOS/V POWER REPORT
  • GANREF
  • デジタルカメラマガジン
  • 年賀状web2014
  • おしゃれ年賀状OHAGAKI