出版営業スタッフブログ

話題の新刊、売れ筋タイトル、書店店頭でのフェア展開など、インプレスの書籍に関する耳より情報を随時アップします。

2017年4月27日

読者の皆様こんにちは。毎週木曜日はインプレスの書籍・ムックの人気タイトル重版情報をご案内いたします♪


◆ できるJw_cad

できるJw_cad

【4刷】5月23日(火)重版出来

パソコン解説書売り上げNo.1のできるシリーズが送る、Jw_cad入門書の新定番が登場! 各コマンドの使い方が学べる「基本編」と、軸継手や木造住宅の図面を実際に作図する「実践編」の2部構成で、人気講師がやさしくレクチャーしているから、Jw_cadの基礎と応用がしっかり身に付く。豊富な練習問題で、作図の発想力を鍛えられる。さらに、作図を助けるjws/jwk形式のデータを付属CD-ROMに620点収録! 巻末には切り離して使えるクロックメニューの一覧表も掲載。無料の電話サポート付き。

本体:2,800円+税
発売日:2015/2/20
著者:稲葉 幸行&できるシリーズ編集部
ISBN:9784844337492


◆ できるJw_cad パーフェクトブック 困った!&便利ワザ大全

できるJw_cad パーフェクトブック 困った!&便利ワザ大全

【3刷】5月23日(火)重版出来

ベテランCAD講師である著者がJw_cadの勘所を解説。1つ1つの操作を図解付きで解説しているので、初めてでも簡単に読み進められます。困ったときのトラブル解決方法も解説しているので、いざというときにも安心です。

本体:2,400円+税
発売日:2016/2/15
著者:稲葉 幸行&できるシリーズ編集部
ISBN:9784844339793


◆ できる AutoCAD 2017/2016/2015対応

できる AutoCAD 2017/2016/2015対応

【2刷】5月23日(火)重版出来

数あるCADソフトの中でも、AutoCADは汎用性が高く、初学者に好適なCADソフトです。本書では、研修指導や講演の実績が豊富な著者が、AutoCADの基本と実践をやさしく解説しています。著者の長年の指導経験を踏まえて、初学者が押さえておくべきポイントや、つまづきがちな操作を特に手厚く解説しているので、最短ルートでAutoCADの使い方をしっかりマスターできます! 本書は練習用ファイルやフリー素材を収録したCD-ROMが付属するほか、電話やメールで疑問を解決できる「できるサポート」や、動画による解説にも対応しています。

本体:2,700円+税
発売日:2017/1/19
著者:矢野 悦子&できるシリーズ編集部
ISBN:9784295000662


◆ できる逆引き Excel VBAを極める勝ちワザ700 2016/2013/2010/2007対応

できる逆引き Excel VBAを極める勝ちワザ700 2016/2013/2010/2007対応

【2刷】5月23日(火)重版出来

売り上げNo.1のExcel VBA書籍にExcel 2016に対応した新刊が登場︕ 実務で⽋かせない処理から、外部アプリケーション連携などの応⽤操作まで、VBAの「勝ちワザ」を紹介。練習⽤ファイルを操作しながらワザを確認できるので、初⼼者の⽅から上級者の⽅まで、幅広く活⽤できます︕

本体:2,980円+税
発売日:2016/6/17
著者:国本 温子・緑川 吉行&できるシリーズ編集部
ISBN:9784844380801


◆ できる100の新法則 Instagramマーケティング 写真1枚で「欲しい」を引き出す技術

できる100の新法則 Instagramマーケティング 写真1枚で「欲しい」を引き出す技術

【3刷】5月22日(月)重版出来

写真を使って世界4億人のユーザーにアプローチできるInstagram(インスタグラム)。FacebookやTwitterとは違う独自のカルチャーを持つInstagramのユーザーを理解し、企業が良好な関係を作っていくブランディングの手法や、Instagram広告と連携した顧客行動につながる施策の立て方を、豊富な事例を交えながら実績ある現役マーケッターが解説。どこから読んでも理解でき、すぐに実践できる大ボリュームの「100の新法則」として収録しています。

本体:2,000円+税
発売日:2016/3/18
著者:株式会社オプト(山田智恵・小川由衣・石井リナ)&できるシリーズ編集部
ISBN:9784844339977


◆ できるポケット LINE&Instagram&Facebook&Twitter基本&活用ワザ150[改訂新版]

できるポケット LINE&Instagram&Facebook&Twitter基本&活用ワザ150[改訂新版]

【2刷】5月23日(火)重版出来

代表的なソーシャルネットワーキングサービス(SNS)である「LINE」「Facebook」「Twitter」、そしていま話題の「Instagram」まで、4つのサービスが1冊で使いこなせるようになります。スマートフォンを使って各サービスの利用登録をする方法から、投稿やメッセージの基本的な使い方、さらには安心・安全に楽しむための設定方法まで、丁寧に解説しています。巻末には有名人アカウントの一覧も掲載。スポーツ選手や芸能人、政治・経済の著名人から海外のスターまで、気になる人の投稿がすぐに見つけられます。SNS入門の決定版!

本体:1,380円+税
発売日:2016/8/22
著者:田口 和裕・森嶋 良子・毛利 勝久&できるシリーズ編集部
ISBN:9784844381211



次回もお楽しみに♪

2017年4月25日

書店ではなかなか見つからない!「インプレスの隠れた良書を紹介 あの頃のベストセラー」のコーナー。
今回はちょっと変わり種『ビジネスマンのためのドーピング・ガイド』をご紹介します。


パソコン仕事には「カレー」、 上司の呼出には「バナナ・オレ」。飲んでパワーアップ、食べてスキルアップするビジネスの新常識。

紙書籍版: 1,000円+税(本体)
電子書籍版:900円+税(直販通常価格)
発売日:2004/9/30
著者:加藤三千尋
ISBN: 9784844320043


薬剤師が提示する「新たなビジネスノウハウ」

本書が発行された2004年はアテネオリンピックが開催。日本選手は体操男子団体が28年ぶりに金メダルを獲得したり、ハンマー投げの室伏広治選手の逆転で金メダルに輝いたりなど日本中が熱狂した年でした。経済面ではいわゆる「失われた10年」が終息を迎えたとされ、さてこれからどうやって景気を上向きにしていこうか? と世の中がにわかに沸き立っていた時期でもありました。そんな時代に薬剤師である著者が提示した「新しいビジネスノウハウ」が本書のテーマ「ドーピング」です。

ドーピングと聞くと、先ほど話題にしたオリンピックでの選手への罰則イメージが先行し「なんかこわい」「もしかして悪いこと?」「副作用が......」と思う方も多いかと思います。

でもご安心を!この本で紹介するのは「身近な食べ物や飲み物、市販薬」「コンディションを通常に戻す」ものばかりです。しかも「即効性」「即時性」重視なので、お昼ご飯やちょっとした休憩時間で簡単に試せます♪

パソコン仕事にはカレー!

今回は、その中でも表紙でも目立っている「パソコン仕事にはカレー!」を試してみました。効果は下記の通り。

" 結論からいえば、カレーを食べた場合には、脳組織中のヘモグロビンの量が増加したのである。それもわずかなものではなく、明らかな増加が見られたのだ。
 いいかえれば「カレーを食べれば脳の血流量がアップする」ということになる。
 しかも、カレーを食べた被験者によっては、脳の視覚野の機能が高まったという例まであったのである。"

" ただし、大盛は避けておきたい。満腹感から胃に血液が集中して、せっかくの午後を睡魔との闘いに費やしてしまうことにもなりかねない。
 また、もう少し進んだ効果を得たい人は、カツカレーを選べばいいだろう。カツカレーの"カツ"つまり豚肉には、牛肉とは違って豊富なビタミンB1が含まれている。これを食べれば、頭脳のクールダウン効果を追加することもできる。"

抜粋:加藤三千尋 ビジネスマンのためのドーピング・ガイド(インプレス刊)

1日の大半をパソコンの前で過ごすインドア派マーケッターとして、この情報は見逃せません。早速好物のカツカレーを食べに神保町の「まんてん」さんへGO!冴えた頭で午後を乗り切るぞ(ご飯は少なめ)

昼食後、1時間〜2時間仕事をしてみたところ、たしかにいつもより頭がスッキリしていました。午後にありがちな睡魔や倦怠感もなく、心なしか業務資料もサクサク読めている気がします!

上司や部下とのやりとりから顧客攻略力アップまで、飲んで食べてスキルアップ

カレーのほかにも『上司からの呼び出しは「バナナ・オレ』『午後イチ商談のために「あんまん」』はたまた『女性をその気にさせる「●●●●」』なんてドーピングプランも掲載されています。果たしてどんなものにそのような効果があるのか?ぜひ皆様も確かめてみてください。

さて、そんな私の次の一手は『上司からの呼び出しは「バナナ・オレ』......先輩からの呼び出しかつ飲んだのも豆乳バナナだけど、きっと近い効果は得られるはず。それでは、みなさまの日々のお仕事に幸あれ(泣)


2017年4月20日

インプレスとミシマ社がタッグを組んで生まれた新ビジネス書レーベル「しごとのわ」が今熱い!!
メディア等でも取り上げられ話題となっています!(ありがたや~~!)
▶ 読売新聞で『小さな会社でぼくは育つ』が紹介されました
http://book.impress.co.jp/staff_blog/article/201704191000/
▶ 朝日新聞に『不便益という発想』の書評が掲載されました
http://book.impress.co.jp/staff_blog/article/201704031751/
レーベルタイトルは現在3冊が発売中。
読むだけで新しい価値観が取り入れられること間違い無しです!!
仕事や生活に行き詰まりを感じている方や、もっと飛躍したい方は、お手にとってみてはいかがでしょうか?

<「しごとのわ」とは?>

しごとのわ
仕事について考えるとき
成果や時間、お金を意識することがあっても、輪を意識することは少ないのではないでしょうか。
小さい輪でも大きな輪でも構いません。
会社や家庭、地域、過去と未来、わたしとあなた。
切り離さなければ、輪はできます。
仕事を考えるときそんな輪を大切にしたいという想いから、
ミシマ社とインプレスの2つの出版社で起ち上げたレーベルです。

■ 小さな会社でぼくは育つ(しごとのわ)

小さな会社でぼくは育つ(しごとのわ)

中小企業で働くすべての人へ。小さな会社で成長する働き方を説く!

日本の 99.7%は中小企業である。「安定していない」「しっかりした研修がない」「人材不足」という声もあるが、働くメリットとして、一人の責任が大きくやりがいを感じやすいことが挙げられる。大企業と比べ、成長できるチャンスがたくさん転がっているのだ。「誰も教えてくれない、やることは山ほどある」と嘆く若手や、指導に悩む先輩や経営者。大企業への就職しか視野をいれてなかった学生。 小さな会社で働くすべての人に、そこで働く魅力と、成長の秘訣を経営学ベースに伝授する。
本体:¥1,500+税
発売:2017/1/27
著者:神吉 直人 著
ISBN:9784295000648

■ 生きる場所を、もう一度選ぶ 移住した23人の選択(しごとのわ)

生きる場所を、もう一度選ぶ 移住した23人の選択(しごとのわ)

多様な生き方の手引書。誰だって、就職サイトでは見つからない「働き方」ができる!

家賃が高い、物価も高い、空気が悪い......そんな都会で暮らしていると、田舎暮らしが頭によぎる。しかし、すぐに「田舎には就職先がない」と気づき、思いを断ち切ってしまう。本書は23人の移住者たち(Iターン)が地方で働くことについて本音を語る。登場する移住者たちは、年齢も、移住を決めた理由も土地も、状況もさまざま。お金も組織もバックアップもなく身ひとつでナリワイ仕事を作った事例を紹介する。田舎暮らしに興味がある人はもちろん、ない人も、いま一度自分の「働き方」「生きる場所」を見つめ直すきっかけに。誰だって、就職・転職サイトでは見つからない働き方ができる、そんな生きるヒントにあふれた1冊である。
本体:¥1,500+税
発売:2017/1/27
著者:小林 奈穂子
ISBN:9784295000631

■ ごめんなさい、もしあなたがちょっとでも行き詰まりを感じているなら、不便をとり入れてみてはどうですか? 不便益という発想(しごとのわ)

ごめんなさい、もしあなたがちょっとでも行き詰まりを感じているなら、不便をとり入れてみてはどうですか? 不便益という発想(しごとのわ)

最速・効率はもう古い?今、新しい発想法を!

この本のタイトル、どう思いますか?「長い」「覚えにくい」「読みづらい」ですね。まさに不便なタイトルです。しかし、不便は悪者ではありません。この長いタイトルは、万とある書籍の中で目を引き、気を引くことができます。またこのタイトルの是非について、場が活性化することがあるかもしれません。このような不便から生まれる益を「不便益」と読んでいます。この不便益という視点を持つと、企画やマーケティング、商品開発に役立ちます。便利な時代だからこそ求められている、新しいアイデアの本です。
本体:¥1,500+税
発売:2017/3/16
著者:川上 浩司
ISBN:9784295000921
GW中にまったり読むのもオススメですよ!!

2017年4月19日

それはある火曜日のこと......。
「さぁーて、4月18日(火)読売新聞朝刊の就活生向け人気コーナー「就活ON!」を読むか! 就活生でもなんでもないけど念のため!」
「こ...これはっ......!!」
「4月18日(火)読売新聞朝刊の就活生向けコーナー「就活ON!」に、インプレスの売れ筋本『小さな会社でぼくは育つ(しごとのわ)』が紹介されている~~~っっ!!」
~以下引用~
 中小企業で働く利点は

 早くから責任ある仕事を任される小さな会社には、社会人として大きく成長するチャンスが潜んでいる。その利点を生かすのに必要な姿勢について、経営学者の視点で易しく説く。大企業ばかりでなく、中小企業に目を向けるきっかけになるだろう。
~引用ここまで~

◆ 小さな会社でぼくは育つ(しごとのわ)

小さな会社でぼくは育つ(しごとのわ)

中小企業で働くすべての人へ。小さな会社で成長する働き方を説く!

日本の 99.7%は中小企業である。「安定していない」「しっかりした研修がない」「人材不足」という声もあるが、働くメリットとして、一人の責任が大きくやりがいを感じやすいことが挙げられる。大企業と比べ、成長できるチャンスがたくさん転がっているのだ。「誰も教えてくれない、やることは山ほどある」と嘆く若手や、指導に悩む先輩や経営者。大企業への就職しか視野をいれてなかった学生。 小さな会社で働くすべての人に、そこで働く魅力と、成長の秘訣を経営学ベースに伝授する。

本体:1,500円+税
発売日:2017/1/27
著者:神吉 直人
ISBN:9784295000648


Amazonランキングも急上昇中。
「中小企業経営」ジャンルで第1位、和書全体で272位です!(4月18日20時現在)
気になった方は、ぜひ書店店頭でお手にとってご覧ください!

記事一覧