徹底攻略 AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイト教科書

徹底攻略 AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイト教科書

¥2,380+税

品種名
書籍
発売日
2019/1/18
ページ数
240
サイズ
A5判
著者
株式会社ソキウス・ジャパン 編/菖蒲 淳司 著/⿃⾕部 昭寛 著/宮⼝ 光平 著
ISBN
9784295005490

基礎から実戦まで学べる

2018年に試験改定された「AWS認定 ソリューションアーキテクト – アソシエイト」の新試験に対応した受験対策教科書です。豊富な知識と経験をもつ著者陣が、合格に必要な知識はもちろんのこと、現場で役立つAWSのクラウド活用についても解説しています。解説では、受験する上で重要となるポイントを「試験対策」パーツにまとめているので、効率良く学習を進められます。また、Webより模擬問題1回分をダウンロード提供。基礎から実戦までの体系的な学習と受験に向けた総仕上げが行える、受験者必携の一冊です。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

ページイメージ

クリックすると大きい画像でご覧いただけます

目次

第1章 AWSサービス全体の概要
第2章 AWSにおける高可用アーキテクチャ
第3章 AWSにおけるパフォーマンス
第4章 AWSにおけるセキュリティ設計
第5章 AWSにおけるコスト最適化
第6章 AWSにおける運用管理

関連書籍

好評発売中

試験にココが出る!乙種第4類危険物取扱者 教科書+実践問題 第2版

好評発売中

徹底攻略PHP7技術者認定[初級]試験問題集

最新のPHP7技術者認定初級試験に完全対応!

好評発売中

ビジネス著作権検定 公式テキスト[初級・上級]第2版

TPP関連を含む近年の法改正にあわせて改訂!

好評発売中

外国人留学生のための就職活動テキスト

日本で就職したい外国人留学生は必携!

特典

本製品にはご購読の読者様がご利用できる「特典」サービスがついています。お手元に本製品を用意し、「特典を利用する」ボタンから画面の指示に従ってお進みください。

特典を利用する

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

誤記のためにご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

  • 62ページ 「●パイプライン処理」の解説、3行目
    • [誤]
      Amazon Data Pipeline(Data Pipeline)サービスにより、
    • [正]
      AWS Data Pipeline(Data Pipeline)サービスにより、
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 76ページ 問題18および問題19の選択肢D
    • [誤]
      Amazon Data Pipeline
    • [正]
      AWS Data Pipeline
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 144ページ 問題1および問題2の問題文
    • [誤]
      低テイレンシー
    • [正]
      低レイテンシー
    • 備考:

       ※第1刷(初版)、第2刷では143ページに掲載されています。

    • 【 第4刷にて修正 】
  • 152ページ 「●セキュリティ監視」の解説の下から2行目
    • [誤]
      4-5「サキュリティ監視」
    • [正]
      4-5「セキュリティ監視」
    • 【 第4刷にて修正 】
  • 195ページ (2)プロビジョンドIOPS SSD の解説、1行目
    • [誤]
      32,000IOPS
    • [正]
      64,000IOPS
    • 【 第3刷にて修正 】
  • 199ページ 上から3行目
    • [誤]
      Amazon Lambda(Lambda)などの~
    • [正]
      AWS Lambda(Lambda)などの~
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 211ページ 解答8、2行目
    • [誤]
      Amazon Lambda(Lambda)などの~
    • [正]
      AWS Lambda(Lambda)などの~
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 219ページ 「【例】入れ子の構造」の1行目
    • [誤]
      Key1
    • [正]
      Key1:
    • 【 第3刷にて修正 】

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム