改訂新版 基礎UML UML 2対応

改訂新版 基礎UML   UML 2対応

2,860円(本体 2,600円+税10%)

品種名
書籍
発売日
2005/6/17
ページ数
248P
サイズ
B5変型判
著者
テクノロジック アート 著 / 長瀬 嘉秀 橋本 大輔 監修
ISBN
9784844321200

これからはUML 2.0! 最新バージョンで学ぶ「現場で活かせるUML」

「基礎UML」にUML 2.0対応の改訂版が登場。システム開発の事例に沿った本書の構成は、どんなモデルがどんな場面で使えるのかが一目瞭然。さらに今回は、これまでのバージョンとの違い、新しいモデル図の説明も追加しています。イラストつきの解説で開発とモデリングの流れがつかむ→章末の練習問題で復習→モデリングツール「パターンウィーバー2.0」で実践というステップを踏めば、UMLの基礎をきちんと身につけることができます。現場のエンジニアから組織のマネージャーまで、開発に携わるすべての人に本書をおすすめします。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

目次

『改訂新版 基礎UML UML 2 対応』

Part1 UMLを理解しよう
Chapter1 UMLとは
1.1 UMLについて学習しよう
1.1.1 オブジェクト指向とモデル表記法
1.1.2 UMLの誕生
1.1.3 UMLのメリット

Part2 オブジェクト指向を理解しよう
Chapter2 オブジェクト指向とは
2.1 システム開発における従来の分析・設計の考え方
2.1.1 プロセス中心の考え方
2.1.2 データ中心の考え方
2.2 オブジェクト指向の考え方
2.2.1 カプセル化
2.2.2 インスタンス

Part3 UMLを利用したオブジェクト指向によるアプリケーションの設計
Chapter3 ユーザー要件と業務の把握
3.1 アプリケーションの概要を把握しよう
3.1.1 アプリケーションの概要を把握しよう
3.2 業務を把握しよう
3.2.1 業務把握とは
3.2.2 業務を把握するためには
3.2.3 誰にでもわかる業務フローの作成
3.2.4 アクティビティ図とは
3.2.5 アクティビティ図を作成しよう
3.3 ユーザー要件を把握しよう
3.3.1 ユーザー要件とは
3.3.2 ユーザー要件の収集
3.4 必要なアプリケーションを考察しよう
3.4.1 ユーザーとの調整
3.4.2 アクティビティ図を用いた機能の考察
3.4.3 ユースケース図とは
3.4.4 ユースケース図を作成しよう
3.4.5 最初のスコープの決定
練習問題
Chapter4 仕様の決定1:シナリオとオブジェクト
4.1 仕様を決定しよう
4.1.1 仕様の重要性
4.2 シナリオを作成して仕様を明確にしよう
4.2.1 シナリオを作成するためには
4.2.2 シナリオの記述
4.2.3 シナリオを作成しよう
4.3 オブジェクトの関係を把握しよう
4.3.1 オブジェクト図とは
4.3.2 オブジェクト図を作成しよう
練習問題

Chapter5 仕様の決定2:オブジェクトの状態
5.1 オブジェクトの状態とその移り変わりを明確にしよう
5.1.1 オブジェクトの状態
5.1.2 ステートチャート図とは
5.1.3 ステートチャート図を作成しよう
練習問題

Chapter6 仕様の決定3:クラスとクラス間の関係
6.1 クラスの概念を把握しよう
6.1.1 クラスとオブジェクト
6.1.2 クラス図とは
6.1.3 クラス図を作成しよう
練習問題

Chapter7 仕様の決定4:アプリケーション化の検討
7.1 アプリケーションの動作の流れを検討しよう
7.1.1 シーケンス図とは
7.1.2 シーケンス図を作成しよう
7.1.3 処理の全体像を確認する
7.2 クラス図を詳細化しよう
7.2.1 詳細化のポイント
7.2.2 詳細なクラス図を作成しよう
練習問題

Chapter8 コーディング
8.1 UMLのモデルに基づくコーディング
8.1.1 UMLとJava
8.1.2 チケット予約アプリケーションのコーディング
8.1.3 地域クラスとジャンルクラスのコーディング
8.1.4 会場クラスと公演クラスのコーディング
8.1.5 チケット予約管理クラスのコーディング
8.1.6 実装クラス図
8.1.7 公演検索テストクラスのコーディング
付録A UMLの歴史
付録B UMLダイアグラム一覧
付録C 練習問題の解答
付録D パターンウィーバー2.0 ユーザーガイド
付録E 参考文献
索引


ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム