• 11/21開催「心を整えるマインドフルネス坐禅会」レポート

11/21開催「心を整えるマインドフルネス坐禅会」レポート

2016年11月21日に三井神保町ビルの最上階のセミナールームで坐禅会を開催。30名以上の方に体験していただきました。
講師は、精神科・心療内科医/臨済宗建長寺派林香寺住職の川野泰周さん。袈裟を着てご登場。マインドフルネスについて禅や医学の2つの側面から解説。さすがお坊さん、お話上手で、すんなりマインドフルネスが理解できます。

オフィスの会議室でも電気を消しアロマを焚くと神秘的な空間に。そして実践!やはり実践してこそ、頭で理解したものを体にすとんと落とし込めます。今回は「食べる瞑想」「呼吸瞑想」「歩く瞑想」の3つを教えていただきました。

この講座前は、マインドフルネスや瞑想ってすごく難しいものだと思っていましたが、「どこでも実践でき、手軽なもの」という認識に変わりました。1分でもいいので続けることが大事と川野さんがおっしゃっていたので、今後も続けていきます。
第二回も開催する予定ですので、マインドフルネスや禅に興味ある方は参加おすすめです。