みんなに必要とされている人の「ひと工夫」の習慣

  • Amazonで購入
  • 楽天ブックスで購入

みんなに必要とされている人の「ひと工夫」の習慣

  • 著者名: 今蔵 ゆかり 著
  • 発売日:2014/07/02
  • 判型: 四六判
  • ページ数: 192P
  • ISBN:9784844373629
  • 価格: 1280 円

意外にみんなができていない、ほんの“ひと工夫"で差がつく!
「頼りになる」「気がきく」「安心して任せられる」など、みんなに必要とされている人の“ひと工夫"は、人に喜ばれる工夫です。
人に喜ばれる工夫と聞くと、すごくハードルが高そうと感じる人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。
たとえば、誕生日のサプライズパーティー。
相手の期待を大きく超えるサプライズは喜びも大きいですが、しだいに人は慣れ、次はもっとというように期待のハードルはどんどん高くなってしまいます。
一方、みんなに必要とされている人が周りから求められるのはサプライズではなく、安心感や信頼感です。安心感、信頼感というのは日々の“積み重ね"から生まれます。
やろうと思えば誰でもできる、ひと工夫。料理で言えば、かくし味みたいなものです。ほんのひと手間を積み重ねている人、周りから信頼を集める人はそんな人です。
本書でお伝えするのは、24年間にわたる秘書やサポート業務をベースに、私が実際にやってきて人に喜ばれたひと工夫、また今まで出会った素敵な方から学んだひと工夫をご紹介しています。
第1章では、気がきくと言われる人の工夫。
第2章では、仕事を安心して任せてもらえる人の工夫。
第3章では、いつも人に好かれる人の工夫。
第4章では、周囲から信頼を集める人の工夫、についてお伝えします。