ノウハウ・マネジャーの教科書

  • Amazonで購入
  • 楽天ブックスで購入

ノウハウ・マネジャーの教科書

  • 著者名: 久野 正人 著
  • 発売日:2017/11/13
  • 判型: 四六判
  • ページ数: 216P
  • ISBN:9784295401407
  • 価格: 1480 円

▼「ノウハウ・マネジャー」とは何者か
インテル社創設にかかわった元CEOの故アンドリュー・S・グローブ氏が 新たなミドルマネジメントとして注目していたのが「ノウハウ・マネジャー」。 専門性を持って働く人たちは、現場で仕事の知識やスキル、働き方を周囲に示していく立場です。 だからこそ、上司-部下という関係にかかわらず、周囲に影響を与える重要な存在。 プロジェクトリーダーや社内コーチ、研究者、 サービスエンジニアやシステムエンジニア、マーケターなど、 こうした人たちは、専門性を持ちながら、現場をリードし、 上司を動かして仕事をかたちにしていくことが求められます。
▼現場リーダーのノウハウが「会社の空気」を変える!
仕事の“ノウハウ"は会社の大切な知的資産。 これを現場が吸収・共有できるかどうかで、仕事や会社のクオリティは決まります。 しかし、ドキュメントやデータに文字化した時点でノウハウは死んでしまいます。 入力が“義務"となってドキュメントやデータは遠ざけられてしまいます。 ノウハウは、経験知として人に蓄積されるもの。 人から人へと伝達されることでコミュニケーションは生まれ、生産性を高める組織文化は育まれるのです。
▼仕事の“本質"を知れば会社に依存せず働ける
社内のみにしか通用しないノウハウで働いていませんか? 会社に依存した働き方では、仕事はスケールせず、やりがいも未来も見いだせません。 仕事の進め方にも、様々なノウハウがあります。 それを意識して働いているか否か、 たったそれだけで仕事の効率も先の仕事も大きく変わります。 ・「会議の総コスト」を計算する ・「ビラブル/ノンビラブル」発想を持って働く ・会話の流れは「引き算」で始める ・毎年、2割の仕事を人に任せる ・聞き手の頭の中にアイデアを構築する ・「アジャイル手法」で課題を催促克服する etc.
▼リーダーシップ、マネジメント、フォロワーシップ。使い分けられますか?
マネジメント一辺倒では、人はついてきません。 リーダーシップばかりでは、運営の進行を管理できません。 そして、フォロワーシップがなければ、人を動かすことはできません。 この3つの役割をきちんと使い分けられてこそ、 現場はまとまり、仕事はかたちになり、未来を創ることができます。 ビジネスの科学を学べば、成果は必然に、仕事は生きがいに変わります。 本書は、そんな働き方の新しい指針を示す教科書です。

【目次】
はじめに……現場を動かせる"新しいミドルマネジメント"が求められてい

序章 ノウハウは、どこに蓄積されるのか VUCA時代では、「知」ある者のみが活躍する 80年代に米国が行った働き方改革知識経営の成功と失敗 企業のノウハウは、なぜ蓄積されないのか? ノウハウのデーターベースが「人」であるべき3つの理由

第1章 ノウハウ・マネジャーの9つの基本 成功するビジネスパーソンは、9つの「成功の暗黙知」を持っている

第2章 【実践】ノウハウ・マネジャー グッドサイクルをつくれるかは、ノウハウ・マネジャーにかかっている 良質な会話は10分で完了する
1観察 ……「行動傾向タイプ」で相手を知る
2質問 ……「ソクラテスアプローチ」を使う
3傾聴 ……話し手「7割」、聴き手「3割」
4認知・承認……「2種類の承認」を忘れずに

第3章 組織におけるリーダーシップとマネジメント 組織の中で求められる3つの役割 マネジメントでリーダーシップをとっている気になる病 やるべき仕事は、その場で求められる役割で決まる マネジメントとリーダーシップの違いはシンクロ リーダーシップを育む 「やりがい」には、3つの構成要素がある 組織に必要な経営理念が、個人にも必要な理由 OSを更新する

第4章 上司・顧客を動かすフォロワーシップ 生産性の低い会議が続くのは、誰の責任か? 組織人に必要不可欠なポリティカル・リテラシー 上司・顧客を動かす4つのモットーと11の行動

第5章 ノウハウ・マネジャーになるための4つの戦略 4つの戦略で現場を率いる 戦略1 個のミッションとビジョンを持つ 戦略2 クリティカル・シンキングで考える 戦略3 逆算して未来価値を高める 戦略4 「3つの役割」をうまく使い分ける おわりに……ノウハウは、正しい選択へと導く「直感」へと変わる