起業したらまっさきに読む経理の本 新装版

  • Amazonで購入
  • 楽天ブックスで購入

起業したらまっさきに読む経理の本 新装版

  • 著者名: 笠原 清明 著
  • 発売日:2018/04/20
  • 判型: A5判
  • ページ数: 312P
  • ISBN:9784295401858
  • 価格: 1680 円

経理を知らずに会社経営をするのは、
羅針盤をもたずに大海原に航海に出るようなものです。
本書で、会社に関わるお金の流れをしっかり学びましょう!

◆起業家に愛されつづけて10年! [Excelテンプレートつき]◆

この本は、起業を考えている方や、起業をした方に知っておいてほしい経理の知識を
「わかりやすく、そして詳しく」まとめたものです。

新装版では税制改正に完全に対応し、読みやすいA5判になりました!

社会保険、帳簿、会計アプリの使い方など、会社の全体の流れがすべてわかる!
起業をしたら、経理を含め自分でなんでもしないといけません。
たとえ経理をしてくれる人が社内にいても、経営者は会社のお金の流れを把握していなければなりません。

難しい理論よりも、できるだけ実務的な内容になるよう構成しています。
経理というとまっさきに思い浮かぶのは帳簿付け(簿記)だと思いますが、
本書には、事業計画、会社の作り方、税務署への届出から簿記、会計アプリの使い方、
経理のポイント、そして決算、税金、資金計画、税務調査まで、
小さな会社のお金にまつわる一切のことがまとめられています。

経理の仕組みを理解し、お金の動きを整理しておかないと、会社経営は絶対にうまくいきません。
経理がわからない → お金の動きをつかめない → 会社の置かれている状況がわからない、
つまり経理を知らずに会社経営をすることは、
羅針盤をもたずに大海原に航海に出るようなものなのです。