なぜ、経営者や医師は酸素カプセルを使うのか?

  • Amazonで購入
  • 楽天ブックスで購入

なぜ、経営者や医師は酸素カプセルを使うのか?

  • 著者名: 藤本 幸弘 著
  • 発売日:2018/05/25
  • 判型: 四六判
  • ページ数: 192P
  • ISBN:9784295401490
  • 価格: 1380 円

疲労回復!急速睡眠!
高圧酸素療法を基にした、すべてに打ち勝つ最強メソッドが分かる1冊。

・疲労がなかなか取れず、毎日カラダがだるい…
・早く治したいのに、ケガの治りが遅い…
・肩こりや冷え性に常々悩まされている…
・もっと仕事を頑張りたい!でも集中力が続かない…
・前日のお酒が抜けず、二日酔いでパフォーマンスが上がらない…

これらの悩みに打ち勝つ、高圧酸素療法をみなさまご存知ですか?

人間の不調の多くは、組織の酸素不足から起こると言われています。
疲労、睡眠不足、ケガ、加齢、病気…これらは組織の酸素飽和度を上げることで改善することが出来るのです!

欧州やアメリカでは90年代以降アスリートを対象に、疲労回復や健康増進のために開発・製造され少しずつ普及していった酸素カプセル。
日本で認知されるようになったきっかけは2002年W杯日韓大会。
当時のイングランド代表サッカー選手のデビット・ベッカムが、大会2ヶ月を目前に左足甲を骨折。
出場が危ぶまれていましたが、酸素カプセルでの治療を続けることにより奇跡的な回復を遂げ、無事大会出場を果たしました。

一見アスリートの為であったり、ちょっと自分とは縁遠いような…と感じるかもしれませんが、
酸素カプセルの活用は「ビジネスシーン」に置き換えることが可能なのです。
それこそ多忙を極める現代のビジネスパーソンの強い味方になるのです!

使用目的は様々。
本書では、著者が2011年に書いた論文を基に、
最新の高圧酸素療法機器と酸素カプセル機器の効果効能について、詳細を詳しく記載しています。