世界のビジネスリーダーがいまアートから学んでいること

  • Amazonで購入
  • 楽天ブックスで購入

世界のビジネスリーダーがいまアートから学んでいること

  • 著者名: ニール・ヒンディ 著
  • 発売日:2018/10/19
  • 判型: 四六判
  • ページ数: 272P
  • ISBN:9784295402442
  • 価格: 1780 円

本書は、ヨーロッパでもトップクラスのビジネススクールであるIE Business Schoolで教えられている内容を、世界に先駆けて刊行した一冊だ。
 
▼最先端のビジネススクールで教えられている「アート」の授業▼ 
 
Appleのスティーブ・ジョブズは、大学中退後もカリグラフィー(美術書道)の授業には通い続けた。
AirbnbやDropboxを世に送り出したベンチャーキャピタルY Combinatorのポール・グレアムは、イタリアで絵画を修めた。
Googleのデザインに革命を起こしYahooのCEOを務めたマリッサ・メイヤーはプロのアーティストだった母親からアートを学んだ。

合理性や技術の積み重ねだけでは、モノが売れない。
ビジネスモデルが一夜にして崩れ、新しいライバルがふいに現れるいまの時代、「データ」「合理的判断」だけに頼ることはできない。
だからこそ、いまビジネスに「アート」が必要なのだ。

「デザイン思考」は、デザイナーの考え方・視点をビジネスに取り入れるための方法だ。
一方で本書は、個人と組織の双方の視点から、アーティストの考え方・視点をビジネスに取り入れる方法を教えてくれる。

本書はこうした内容を、世界に先駆けて翻訳。
「アーティストの視点をビジネスにどう取り入れるか」というテーマについて、世界の最新情報・トレンドや実際の企業・プロジェクトでの実例を豊富に盛り込みつつ解説。
また日本向けに、日本人の文化的・経済的コンテクストにも合った内容や事例を加えて刊行する。