未来をつくる企業家 住宅・不動産編

  • Amazonで購入
  • 楽天ブックスで購入

未来をつくる企業家 住宅・不動産編

  • 著者名: 杉浦 昇 著
  • 発売日:2019/04/19
  • 判型: 四六判
  • ページ数: 160P
  • ISBN:9784295402848
  • 価格: 1480 円

住宅・不動産業界の“地方の勇者たち"が“地方の未来をつくる"

地方には、
・人口減少、過疎化
・少子高齢化
・財政難
・跡継ぎ問題
・空き家問題
などの社会問題が山積みしています。
それだけでは「地方に未来はないのではないか」「大都市のほうが未来があるのではないか」と感じる人も多いかもしれません。

しかし、地方にはそのマイナス要素を覆す、地方の未来をつくる人たちがいます。
地方の住宅・不動産業界で事業2ケタ成長させ、市場を活性化しながら、地域経済、ひいては社会を牽引する社長たちです。
私は、そういう人たちを“地方の勇者"と呼んでいます。

なぜ“勇者"なのか?

・市場が逆境にあっても、それに立ち向かい、勝ち続けることができる
・勝ち続け、毎月、毎年成長し続け、レベルアップしている
・“地縁"を大事にし、仲間を大事にし、まわりから一目置かれる存在である
・仲間と一緒に闘い、闘う仲間を増やし、大きな勝利をつかむことができる
・そして、地方の経済・社会において、必要とされる存在にもなっている

彼らは、マイナス(課題山積)の環境からプラス(利益)を生み出して、仲間を増やし、巻き込み、パーティ(会社)を大きくしていきます。
そして、ビジネスを通じて地域経済・地域社会を変えていく、地方に大きな影響を与える存在になっていくのです。

本書では、船井総合研究所が経営コンサルティングの現場でご縁をいただいた、業界でも注目の“地方の勇者"である“未来をつくる企業家"の10人を紹介させていただきます。
本書を通じて、彼らから影響を受け、未来の“地方の勇者"が出現すること。
そうして、地方から日本が良くなり、明るい未来がつくられることを願っています。