• クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本

クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本

クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本

¥1,200+税

品種名
書籍
発売日
2015/4/24
ページ数
144
サイズ
四六判
著者
鷹野 凌 著/福井 健策 監修
ISBN
978-4-8443-3797-3

知らないと損する知識やノウハウが盛りだくさん!

クリエイターが創作活動するうえで、知らないと損する著作権をはじめとする法律や知識、ノウハウが盛りだくさん! 「何が良くてダメなのか」「どうやって自分の身を守ればいいのか」「権利や法律って難しい」「著作権ってよくわからない」「そもそも著作権って何?」といった疑問に会話形式の堅苦しくない読み物でお答えします!

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

詳細

著者からのメッセージ

 どれだけツールが発達しても、創作活動そのものは容易なものではありません。産みの苦しみはもちろん、表現技法を参考にしたらパクリ扱いされたり、逆に、二次創作が多くの人から賞賛されたり、無断転載や無断利用をされてしまったり。何が良くて何がダメなのか、どうやって自分の身を守ればいいのか。「権利や法律って難しい」「著作権ってよく分からない」という方も多いことでしょう。
 筆者はこれまで主に電子出版関連の最新動向を取材し、記事を執筆してきました。また、セルフパブリッシングのコミュニティを運営し、創作活動のお手伝いもしてきました。そういった活動の中で得られた知識やノウハウをかみ砕いて説明することは、きっとクリエイターの手助けになると思い、まとめてみることにしました。
 権利や法律は、他人の創作物に対する義務や制限を規定するだけではなく、自分の身と自分の創作物をも守るものです。ちゃんと理解しうまく活用すれば、きっとあなたの創作活動の手助けになるでしょう。ぜひ本書を読んでみてください。
(まえがきより抜粋)

著者プロフィール

鷹野 凌(たかの りょう)

フリーライター。『ITmedia eBook USER』『INTERNET Watch』『マガジン航』『ダ・ヴィンチニュース』『ダ・ヴィンチ』などのWeb媒体や雑誌を中心に出版業界関連、特に著作権やセルフパブリッシング(自己出版)、電子出版、書評などの記事を数多く執筆。セルフパブリッシングについての情報交換や作家同士の交流などを目的とする団体『日本独立作家同盟』の発起人兼代表で、同団体が発行する雑誌『月刊群雛』の編集長。2015年度より実践女子短期大学にてデジタル出版演習の非常勤講師を務める。

URL: http://www.wildhawkfield.com/ Twitter: @ryou_takano

監修者プロフィール

福井健策(ふくい けんさく)

弁護士・ニューヨーク州弁護士。1991年東京大学法学部卒業。1993年弁護士登録(第二東京弁護士会)。米国コロンビア大学法学修士課程修了(セゾン文化財団スカラシップ)。骨董通り法律事務所代表パートナー、日本大学芸術学部客員教授、国会図書館審議会・文化庁などの委員、「本の未来基金」理事、「さいとう・たかを劇画文化財団」理事、think C 世話人、東京芸術大学兼任講師などを務める。主な著書に『18歳の著作権入門』(ちくまプリマー新書)、『著作権とは何か』『著作権の世紀』(集英社新書)、『「ネットの自由」vs.著作権: TPPは、終わりの始まりなのか』(光文社新書)、岡田斗司夫との共著で『なんでコンテンツにカネを払うのさ? デジタル時代のぼくらの著作権入門』(CCCメディアハウス)など多数ある。

URL: http://www.kottolaw.com/ Twitter: @fukuikensaku

ページイメージ

 

 

 

 

目次

第1章 なぜ著作権という権利があるの?
 そもそも著作権って何だろう
 著作権を使うと何ができる
 著作権はどうやって使う
 〈コラム〉著作権の歴史と文化の発展

第2章 著作権で保護される作品を教えて!
 独創性ってなんだろう
 アイデアと表現の違い
 キャラクターは保護されるのか
 タイトルや見出しは著作物じゃない
 単なる事実やデータは保護されない
 〈コラム〉権利のない著作物もある

第3章 著作権について詳しく教えて!
 お金と名誉ふたたび
 詠み人知らずはちょっと寂しい
 手で書き写すのもコピーの一種
 勝手にレンタルしちゃダメなのか
 インターネットに流す権利
 ファンサブって何だろう

第4章 無断で利用できる著作物を教えて!
 許可を取れば利用できるのだけど
 勝手に利用していいと書いてある
 〈コラム〉パブリック・ライセンス
 ネットで拾った画像は利用できるのか
 引用したはずなのに怒られた
 撮影禁止の建物っておかしい
 著作権には有効期限がある
 〈コラム〉パクツイは非親告罪

第5章 先生……二次創作がしたいです
 二次創作してもいいですか
 他人の作品を模倣していいのか
 トレースしよう
 コスプレしてもいいですか
 好きな曲の歌詞を使いたい
 替え歌って面白い!けど
 ガレージキットの当日版権って何
 〈コラム〉TPPでコミケ終了?

第6章 表現の自由って、どれぐらい自由なの?
 そうだ、ジャスコへ行こう
 自動車の絵が描きたい
 芸能人の写真を使いたい
 悪口言っちゃダメ?
 エッチな表現がしたい
 電話番号を出すのは危ない

第7章 作品を発表するときに気をつけること
 デジタルコピーは劣化しない
 著作権を無償譲渡する利用規約
 独占的利用の許諾って何だろう
 創作の適正な対価とは
 商業流通って実はすごい
 電子出版権ができたってさ
 演奏者やダンサーにも権利がある
 〈コラム〉コンテンツ制作は今後も稼げるのか

第8章 作品がパクられた!どうしよう?
 パクられる前に自衛しよう
 写真が勝手に記事で使われた
 〈コラム〉Twitterのサービス利用規約
 無断転載されたらどうする(国内編)
 無断転載されたらどうする(海外編)
 Google検索から削除しよう
 イラストが勝手に抱き枕にされた
 無断転載を逆に利用する

〈付録〉
〈索引〉

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム