2020年を見据えたグローバル企業のIT戦略 〜クラウド、GRC編〜【IT Leaders選書】

2020年を見据えたグローバル企業のIT戦略 〜クラウド、GRC編〜【IT Leaders選書】

¥1,200+税

品種名
電子書籍
発売日
2014/12/19
ページ数
120
サイズ
リフロー / 3.43MB
著者
入江 宏志 著/IT Leaders編集部 編

海外の最新IT事情や企業統治の仕組みがよくわかる!

日本企業にとってグローバル化はもう避けられない経営課題になりました。事業をグローバルに展開していくためには、世界の企業が、どういう方向性を考えているかを知らなくてはなりません。ITについてはさらに、それが欧米発であることが加わるため、よりグローバルな考え方から把握する必要があります。 本書では、クラウドコンピューティングとGRC(Governance、Risk Management、Compliance)といった最新IT や企業統治の仕組みが、グローバルにはどのような背景から誕生し、どんな領域で利用しようとされているのかなどについて、日本と海外の考え方の違いから読み解いていきます。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

目次

第1部 クラウドコンピューティングのとらえ方
第1章 米国発で進展するクラウド、日本はどこを目指すべきか
第2章 想像を絶するスケール感が最新クラウドの姿を創り出す
第3章 日本と欧米では、ITもとらえ方は“真逆”
第4章 Amazonが制した「CIA cloud battle」が示す専門性の強み
第5章 「お・も・て・な・し」とクラウドの間にあるもの
第6章 クラウドが変え始めた組織と個人の関係
第2部 GRCをどうとらえるべきか
第7章 グローバル視点でみた「GRC」の光と影
第8章 リスク管理はガバナンスのためにある
第9章 グローバルな信頼性はアーキテクチャーを求める
第10章 グローバルにみるビジネスモデルの成功条件
第11章 GRCが求める英語力、遂行能力、プレゼン力
第12章 グローバル成長における日本とアジアの差

関連書籍

好評発売中

「あるある」で学ぶ 余裕がないときの心の整え方(できるビジネス)

心が折れるその前に、あなたの心を整えます!

好評発売中

101年目の高校野球 「いまどき世代」の力を引き出す監督たち

悩める指導者必読。時代に即した指導法とは

好評発売中

天使に教わる 勝ち残るプロマネ ―マンガ付きでよくわかる―

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム