できるキッズ 子どもと学ぶScratchプログラミング入門

できるキッズ 子どもと学ぶScratchプログラミング入門

¥1,880+税

品種名
書籍
発売日
2017/7/13
ページ数
272
サイズ
B5変形判
著者
竹林 暁 著/澤田 千代子 著/できるシリーズ編集部 著
ISBN
9784295001317

ゲームを作ってプログラミングを学ぼう!

2020年から小学校でプログラミング教育が必修化されます。「パソコンは使えるけど、プログラミングはやったことがない。子どもに教えるにはどうしたらいいの?」そんな人のために、この本を作りました。プログラミング教育の教材としてメジャーな「Scratch」(スクラッチ)を使って、プログラミングを初めて学ぶ子どもと親のために、初歩の部分から丁寧に解説しています。この本をきっかけに、楽しいプログラミングの世界を広げていってください。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

詳細

著者プロフィール

◎ 竹林 暁(たけばやし あきら)

株式会社TENTO代表取締役。ICT/プログラミングスクールTENTOの共同創立者・代表。長野県木曽郡出身。東京大学大学院総合文化研究科言語情報科学専攻にて認知言語学を学ぶ。教育者として、プログラマーとして、また認知研究者としてプログラミング教育の未来を常に考えている。

◎ 澤田 千代子(さわだ ちよこ)

株式会社TENTO横浜校マネージャー。外資系コンピューターメーカー、国内メーカー研究所などでソフトウェアエンジニアリング・研究開発・情報教育などに従事し、主にWeb系技術を担当。また、大学研究所の訪問研究員としてソフトウェア工学と情報教育を専攻。その後、フリーランスエンジニアとして活動する中でプログラミングスクールの立ち上げなどに関わるようになり、TENTOに参画。

TENTO
http://www.tento-net.com/

ページイメージ

クリックすると大きい画像でご覧いただけます

目次

第1章 プログラミングを始めよう
第2章 Scratchを始めよう
第3章 音を鳴らしてみよう
第4章 自動で動く車を作ろう
第5章 アクション迷路を作ろう
第6章 もぐらたたきを作ろう
第7章 オート紙芝居を作ろう
第8章 シューティングゲームを作ろう
第9章 電子スノードームを作ろう
第10章 クイズ!できるもんを作ろう
第11章 幾何学模様を作ろう
第12章 ブロックくずしを作ろう

関連書籍

ダウンロード

お詫びと訂正

誤記のためにご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

  • 68ページ リード部分
    • [誤]
      16ページを参考にして、練習用ファイルのダウンロードを実行しておきましょう。
    • [正]
      18ページを参考にして、練習用ファイルのダウンロードを実行しておきましょう。
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 111ページ 手順4操作2~7
    • [誤]
      操作2 [隠す]を接続
      操作3 [コスチュームを「あな」にする]を接続
      操作4 「もぐらくん」に変更
      操作5 表示する]を接続

      操作6 [制御]カテゴリーをクリック
      操作7 [[1]秒待つ]を接続
    • [正]
      操作2 [コスチュームを「あな」にする]を接続
      操作3 「もぐらくん」に変更

      操作4 [制御]カテゴリーをクリック
      操作5 [[1]秒待つ]を接続
      操作6 「0.2」と入力
      操作7 [[1]秒待つ]を接続
    • 備考:

       正しいコードは上記となります。以降の該当箇所も同様です。

    • 【 第2刷にて修正 】
  • 256ページ 付録 コード一覧 第6章 もぐらたたきを作ろう コード画面(左)
    • [誤]
      -
    • [正]
    • 備考:

       正しくは上記となります。

    • 【 第2刷にて修正 】

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム