インプレス宅建士合格講座6か月コース2017

本講座は、国家資格である「宅地建物取引士」(通称:宅建士)の合格を目指す講座です。宅建講師歴29年のベテラン講師・大澤茂雄氏による、出題傾向を徹底的に分析した効率的な学習体系と、楽しく続けられる軽妙な語り口の講義で、宅建士の最短合格を目指します。本講座を受けることで、挫折することなく着実に合格力を身に付けることができます。
受講形態は通学方式(東京 神田神保町)とご自宅のPCで受講できるネットライブ方式の2タイプがあり、ご都合にあった受講方式をお選びいただくことができます。
2016年に実施した「3か月講座」では、短い期間にも関わらず合格率44%と、通学、在宅ともに合格者を輩出することができました。2017年版の本講座はカリキュラムを強化して、6か月間に渡ってみなさんの合格を徹底サポートしていきます。

合格おめでとう!2016年度講座 合格者インタビュー公開中

◆ 楽しくなければ続かない!
講師はどんな人?

宅建士の取得に挫折する主な原因は、勉強が楽しくないこと。日々の忙しさ、仕事で疲れている中、ただでさえ小難しい条文が並ぶ宅建の学習において、講義が楽しくない、参考書が楽しくないとなれば、最初に資格取得を思い立った時のやる気だけで乗り切るのはなかなか難しいことでしょう。モチベーションを維持するには楽しい講師の存在が不可欠。

本講座の講師、大澤センセーの宅建士指導のモットーは "土地と金の話しが面白くないわけがない!" もう少し詳しくご説明いただくと、

「もちろん法律など多少難しい部分もあるけど、問題文から読みとれる"土地と金"に纏わるさまざま人間模様、その悲喜交々に思いをはせながら、それらすべてひっくるめて楽しんじゃえば、宅建士合格は全然難しくない!」

と、宅建士の学習は本当に楽しいと真から確信をもって講義に臨み、事実毎年多くの合格者を輩出している大澤センセー。

時にはバブル期のネタを連発、またある時はかなり際どい発言で、教室を静まりかえらせるような規格外な一面もありますが、一度ハマルと止められない、あっという間に受験日を迎えしまう、そんな不思議な魅力満載の大澤センセーの6か月講義を受講できるのは本講座だけ。

● 著書と音声講義で大澤センセーの楽しさを体験してみください

  • 書籍「合格しようぜ!宅建士2017年 テキスト上巻」のサンプル

● 講師プロフィール:大澤 茂雄(おおさわ しげお)明海大学 不動産学部 講師

著者近影

昭和61年日本大学法学部卒業後、店舗ディスプレイ&デザイン会社に就職し、プロモーションビデオ製作に携わる。その後マーケティング・リサーチ部署に異動。そこで「街づくり」に興味がわき、1987年に宅建試験受験し合格。1988年11月に大手資格スクールに宅建講師として入校。以来一貫して"熱き現場"教壇に立つ。2004年に独立し「宅建ダイナマイト受験倶楽部」を立ち上げる。2012年に「宅建ダイナマイト合格スクール」に名称変更。かれこれ講師生活29年以上。2016年度から、日本で唯一不動産学部を持つ明海大学で、宅建士講座の講師を務める。
書著に「合格しようぜ!宅建士 2017 音声付きテキスト&問題集」「同 過去13年問題集」(インプレス)「宅建受験小説女子大生ナナミの挑戦」(ぱる出版)「いちばんやさしく丁寧に書いた不動産の本」(成美堂出版)ほか

宅建ダイナマイト合格スクール:Webサイト Facebook

◆ インプレス宅建士合格講座の特徴

● ゼミ形式で一人ひとりの個性にあわせて学習をサポート

教室写真

大教室で多数の方へ一方的に解説するだけの、堅苦しくつまらない講義は行いません。一人ひとりにしっかり講師の目が行き届くゼミナール方式の講義なので、初学者でも安心です。
講義中に疑問が浮かんだらすぐに回答してもらえるのもゼミ形式のメリット。さらに、メールや電話などで講師本人と随時相談が可能といった手厚いサポートで、講義内容の不明点や試験勉強に対する不安を徹底解消します。

● 経験豊富な講師による飽きの来ない楽しい講義で挫折ゼロ!

大手専門スクールで16年の講師経験を経て、現在、日本で唯一の不動産学部を擁する明海大学で講師を勤めるベテラン講師・大澤茂雄氏が、徹底分析した出題傾向を踏まえて、頻繁に出題される項目や間違いやすい項目を中心にポイントを絞って講義を行いますので、効率よく学習を進めることができます。
また、実際に起こった不動産事件や、土地や建物に関するホットな情報に鋭く切り込むなど、学習内容と現場の情報が密接に絡んでいることを、軽妙な語り口で面白おかしく解説しますので、飽きることなく毎週楽しく知識が身についていきます。

● 全国どこでも在宅のままリアルタイム受講が可能!さらに録画映像で復習も可!

遠方にお住いで通学できない方には、PCブラウザ上でリアルタイムに受講ができる「ネットライブ受講方式」を用意しています。「ネットライブ受講」は、自宅にて通学さながらの講義参加が可能です。 また、通学生でも会場に来られない日は、「ネットライブ受講」に切り替えて受講することが可能です。
さらに、通学生、ネットライブ受講生とも、リアルタイム講義中に受講できなかった場合や、復習のために講義を見直したい場合は、ネットライブ受講システムの機能により、過去の講義映像をいつでも視聴することも可能となっています。
(※サンプル映像について:この映像は本講座開催前のプレ講座の講義映像を編集したものです)

● ネットライブを使った補講やホームルームが盛りだくさん

通常の講座のほかにも、学習の進度に合わせて、また受講者の希望を受けて、ネットライブ方式での補講も計画しています。補講については講義中にご案内する予定です。また、大澤先生が主催する「宅建ダイナマイト合格スクール」では、ネットライブ方式の「ホームルーム」を毎週開催し、大澤先生を中心に受験者や合格者(OB、OG)の方々が、宅建士について情報交換を行っていますので、興味のある方は学習の息抜きにご利用ください。

◆ 受講形態は「通学」と「ネットライブ方式」の2パターン

● 通学

東京の神保町にある会場に通学して受講する方式です。ベテラン講師によるきめ細かい直接指導で理解が深まりやすいことはもちろん、同じ資格取得を目指すライバルであり、仲間でもある受講生同士が毎週顔を合わせ、切磋琢磨しながら学習への意欲を高めていくことで、より合格へ近づけることでしょう。

● ネットライブ方式

よくある、録画済みのビデオ映像を視聴する味気ない通信講座ではなく、通学講義と同時刻に、リアルタイム中継される講義を視聴しながら受講する方式となっています。学習の継続にはこの「リアルタイム」が重要なポイントになります。通学生や他のネット受講生とともに毎週同じ時間に講義に臨み、講師が教室の生徒だけではなくネット受講生にも出席確認の呼びかけを行ったり、口頭で問題を出すほか、生徒同士でリアルタイムに意見交換もできるので、在宅受講でも孤独な学習にならず、モチベーションのキープが比較的しやすい仕組みとなっています。

受講環境は、PCを使い、Webブラウザ上で視聴します。ただの映像中継ではなく、着席画面や挙手機能、その場での質問が容易なチャット会話機能など講義専用のさまざまな機能が用意されており、会場にいるかのような緊張感を持ちながら受講できる、学習がはかどりやすい方式になっています。

【中途申込ご検討の方へ】ネットライブ形式にて1回無料お試し受講できます!

● ハイブリッド受講方式

通学生の方は、ネットライブ方式も利用可能となっています。例えば「講義日に会場へは行けないが自宅でPCは見られる」という場合は、ネットライブ講義を受講することで、学習のペースを維持するということも可能です。また、ネットライブ受講生が、何かの機会で講義日に会場に来られる場合は、事前に空席確認をしていただいて席が確保できれば、臨時に通学受講することも可能です。

◆ 講座概要・お申し込み

● 受講料

84,000円+税(クレジットカードまたはコンビニ振込をご利用いただけます)

● 講座日程(毎週月曜日、全24回、19:30-21:30)

  • 5月:1日、8日、15日、22日、29日
  • 6月:5月、12日、19日、26日
  • 7月:3日、10日、17日、24日、31日
  • 8月:7日、14日、21日、28日
  • 9月:4日、11日、18日、25日
  • 10月:2日、9日

● 募集人数

  • 通学講座:25人
  • 通信講座:35人

● カリキュラム

「宅建業法」「法令上の制限」「権利関係」を中心に、演習や直前対策を交えて学習を進めます。詳細はこちらをご覧ください(PDF形式)

● 通学会場

インプレスセミナールーム(東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング23階)
地下鉄神保町駅[A9]出口 徒歩1分(MAP)

※当ビルから徒歩10分圏内の駅

  • 神保町
  • 竹橋
  • 御茶ノ水
  • 新御茶ノ水
  • 小川町
  • 淡路町
  • 九段下

※使える路線

  • 半蔵門線
  • 都営新宿線
  • 都営三田線
  • 東西線
  • 中央線
  • 総武線
  • 丸の内線
  • 千代田線

● 使用テキスト

本講座の受講には、上記の2冊を使用いたします。受講料には2冊の書籍代は含まれておりません。全国の書店、またはネット書店等でご購入の上、受講してください。『合格しようぜ!宅建士』のテキストには、2015年12月2016年版と、2016年11月に発売した2017年版がありますが、本講座で使用するのは【2017年版】となります。お間違えのないようご注意ください。

このテキストは、本講座の講師である大澤氏が執筆した宅建士試験対策書籍です。対話形式のわかりやすい解説に加え、巻末には見開き完結のセレクト問題集が付いたテキスト&問題集型の構成が特徴となっています。書籍には、特典として「音声講義(mp3)」のほか、通勤通学など出先での学習に便利な「本書全文の電子版(PDF)」や「厳選スマホ問題集」を用意し、すき間時間で手軽に学習できる仕組みを備えています。

◆ よくあるお問い合わせ

Q 既存のスクールに比べて安いけど内容は大丈夫なの?
A 会場は株式会社インプレスの会議室を利用し、テキストは市販の書籍を使うことで講座開催のコストを抑えています。ただし、経験豊富なベテラン講師による講義ときめ細かいサポートで、他のスクールに引けを取らない充実した学習体制を実現しています。

Q 講義映像を後で見返したい
A 講義の映像はネットライブシステム内で受講期限まで(当年の試験日まで)何度でも繰り返し視聴可能です。通学/通信講義にリアルタイム参加できなかったときや、見直して復習したいときなどにご活用ください。

Q テキストだけで合格できないの?
A 『合格しようぜ!宅建士 音声付きテキスト&問題集』は、音声講義付きの充実したテキストで、独学で合格を目指せる構成となっていますが、勉強への取り組み方や学習環境は人によってそれぞれ異なりますので、参考書を使って学習していても、合格点に届かないケースや、途中で挫折してしまうというケースも考えられます。本書だけで合格される方もいらっしゃると思いますが、定期的な通学/通信講義を受講することで学習のリズムを作り、合格しやすくなるという方もいらっしゃると考えます。例えば、同じ志を持つライバルと毎週顔をあわせながら切磋琢磨することで、徐々にモチベーションが高まるというタイプの方は、通学講義が適していると考えられます。ご自身に適した学習方法をお選びください。

Q 申し込み期間はいつまでですか?セミナーの途中から申し込むことはできますか?
A 定員に達するまで随時申し込み可能です。通学、通信ともにリアルタイム受講は、開催日の前週最終平日(金曜日が祝日の場合は木曜日)正午までに申し込み(決済含む)完了されている場合に可能となります(例:5/8(月)の受講の申し込みは5/2(火)正午まで)。定員に達している場合は申し込みボタンが押せない状態になり、申し込みができません。また、定員に空きが出た場合は開催期間途中での申し込みも可能です。その場合、講義が終わっている分野については講義録画を視聴して学習することが可能です。なお、中途申し込みの割引はありません。

Q 講座で使用するテキストは事前に手に入るのでしょうか?
テキストはお客さま自身でご購入いただく形式となっています。全国の書店、またはネット書店等で、受講までにご購入の上ご参加ください。

Q 領収証は発行していますか?
A 領収書の発行は行っております。個別に対応させていただきますので、お問い合わせフォームの「お問い合わせの種類」から「領収書希望」を選び、「お問い合わせ内容」欄に■注文番号 ■金額 ■領収書の宛名 ■但し書き ■郵送先ご住所 の5項目をご記入ください。後日郵送にてお送りさせていただきます。

その他、ご不明の点はお問い合わせフォームまでご連絡ください。(書籍名の横にはセミナー名をご記入ください)