徹底攻略 応用情報技術者教科書 平成26年度

徹底攻略 応用情報技術者教科書 平成26年度

2,618円(本体 2,380円+税10%)

品種名
書籍
発売日
2013/12/6
ページ数
712
サイズ
A5判
著者
株式会社わくわくスタディワールド 瀬戸美月 著
ISBN
9784844335108

最新の出題傾向にあわせて大幅改訂&動画解説でさらにわかりやすく!

 大人気わくスタ先生によるAP対策テキストが、最新のシラバスと出題傾向に徹底対応して新登場! 712ページのボリュームで出題範囲を網羅、ベテラン講師による丁寧な解説にプラス随所に組み込んだ頻出問題を例題としてトレーニングを行い、さらに章末の演習で習得度を計る展開で、知識が定着しやすい構成はそのままに、最新の傾向に対応して内容を一新。他にも例題を平成21年度以降の出題に切り替えヒット率を高め、躓き易い基礎理論や技術要素の解説を拡充し、さらには章ごとに無料動画を用意して補足解説を行うなど、合格力アップのために全面的に強化。

 現在インプレスでは受験者応援キャンペーン中! 購入者限定特典として、スマホで学べる単語帳と、本書全文の電子版(PDF)を無料ダウンロード提供!(ダウンロード期間は発売から1年となっています)


ただいま、「第1章 基礎理論」全ページのPDFをお試しご提供中!ダウンロードはこちら

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

詳細

■著者プロフィール

五十嵐順子(いがらし じゅんこ)

兵庫県生まれ。神戸大学国際文化学部卒業後、NTT コムウェアに入社。落ちこぼれの新人時代を経て、女性では珍しいIT インフラ系技術者として活躍。多数のPJ経験後、異業種のベンチャー企業へ転職しシステム部門トップを務める。現在は独立し「文系出身エンジニアの駆け込み寺」として若手の人材育成に携わる。著書に、『いちばんやさしいネットワークの本』(技術評論社刊)がある。


■著者からのメッセージ

 基本情報技術者試験は、難しい試験です。毎年、春と秋の2回実施されていますが、合格者は受験者数の3人に1人程度。試験の対象となる範囲がとても広いこと、出題される用語自体がそもそも難解で、わかりにくいということが、この試験に苦戦する理由です。本書は、こうした理由を踏まえた上で、勉強や仕事の合間に受験勉強に取り組む忙しい方が、短時間でかんたんに合格できるようにと作られています。
 コンピュータやシステムにそれほど強くない方にもわかりやすいよう、難しい用語をふだん使うやさしい言葉で解説しました。また、難しい漢字や、読み方のわかりにくいアルファベットの略語などには、すべて読みがなを振ってあります。
 短時間の勉強で合格ラインに到達できるように、徹底的に項目を厳選しました。過去10 回分の試験問題を分析し、出題頻度の高いものに絞ってあります。試験に出題されないと思われる項目や用語はいっさい取り上げていません。
この本を十分に活用していただき、あなたが基本情報技術者試験に合格されることを願っています。

■ページイメージ

 

 

目次

はじめに
合格のポイント

◇第1章 基礎理論 【テクノロジ系】
●1-1 基礎理論
1-1-1 離散数学
1-1-2 応用数学
1-1-3 情報に関する理論
1-1-4 通信に関する理論
1-1-5 計測・制御に関する理論
コラム:基礎をしっかり学ぶ
●1-2 アルゴリズムとプログラミング
1-2-1 データ構造
1-2-2 アルゴリズム
1-2-3 プログラミング
1-2-4 プログラム言語
1-2-5 その他の言語
コラム:アルゴリズム問題のポイント
●1-3 演習問題
●1-4 演習問題の解答

◇第2章 コンピュータシステム 【テクノロジ系】
●2-1 コンピュータ構成要素
2-1-1 プロセッサ
2-1-2 メモリ
2-1-3 バス
2-1-4 入出力デバイス
2-1-5 入出力装置
●2-2 システム構成要素
2-2-1 システムの構成
2-2-2 システムの評価指標
●2-3 ソフトウェア
2-3-1 オペレーティングシステム
2-3-2 ミドルウェア
2-3-3 ファイルシステム
2-3-4 開発ツール
2-3-5 オープンソースソフトウェア
●2-4 ハードウェア
2-4-1 ハードウェア
●2-5 演習問題
●2-6 演習問題の解答

◇第3章 技術要素 【テクノロジ系】
●3-1 ヒューマンインタフェース
3-1-1 ヒューマンインタフェース技術
3-1-2 インタフェース設計
●3-2 マルチメディア
3-2-1 マルチメディア技術
3-2-2 マルチメディア応用
●3-3 データベース
3-3-1 データベース方式
3-3-2 データベース設計
3-3-3 データ操作
3-3-4 トランザクション処理
3-3-5 データベース応用
●3-4 ネットワーク
3-4-1 ネットワーク方式
3-4-2 データ通信と制御
3-4-3 通信プロトコル
3-4-4 ネットワーク管理
3-4-5 ネットワーク応用
●3-5 セキュリティ
3-5-1 情報セキュリティ
3-5-2 情報セキュリティ管理
3-5-3 セキュリティ技術評価
3-5-4 情報セキュリティ対策
3-5-5 セキュリティ実装技術
●3-6 演習問題
●3-7 演習問題の解答
コラム:実際にやりながら勉強する

◇第4章 開発技術 【テクノロジ系】
●4-1 システム開発技術
4-1-1 システム要件定義
4-1-2 システム方式設計
4-1-3 ソフトウェア要件定義
4-1-4 ソフトウェア方式設計・ソフトウェア詳細設計
4-1-5 ソフトウェア構築
4-1-6 ソフトウェア結合・ソフトウェア適格性確認テスト
4-1-7 システム結合・システム適格性確認テスト
4-1-8 導入
4-1-9 受入れ支援
4-1-10 保守・廃棄
●4-2 ソフトウェア開発管理技術
4-2-1 開発プロセス・手法
4-2-2 知的財産適用管理
4-2-3 開発環境管理
4-2-4 構成管理・変更管理
●4-3 演習問題
●4-4 演習問題の解答

◇第5章 プロジェクトマネジメント 【マネジメント系】
●5-1 プロジェクトマネジメント
5-1-1 プロジェクトマネジメント
5-1-2 プロジェクト統合マネジメント
5-1-3 プロジェクトステークホルダマネジメント
5-1-4 プロジェクトスコープマネジメント
5-1-5 プロジェクト資源マネジメント
5-1-6 プロジェクトタイムマネジメント
5-1-7 プロジェクトコストマネジメント
5-1-8 プロジェクトリスクマネジメント
5-1-9 プロジェクト品質マネジメント
5-1-10 プロジェクト調達マネジメント
5-1-11 プロジェクトコミュニケーションマネジメント
コラム:先人の知恵の結晶
●5-2 演習問題
●5-3 演習問題の解答

◇第6章 サービスマネジメント 【マネジメント系】
●6-1 サービスマネジメント
6-1-1 サービスマネジメント
6-1-2 サービスの設計・移行
6-1-3 サービスマネジメントプロセス
6-1-4 サービスの運用
6-1-5 ファシリティマネジメント
●6-2 システム監査
6-2-1 システム監査
6-2-2 内部統制
●6-3 演習問題
●6-4 演習問題の解答

◇第7章 システム戦略 【ストラテジ系】
●7-1システム戦略
7-1-1 情報システム戦略
7-1-2 業務プロセス
7-1-3 ソリューションビジネス
7-1-4 システム活用促進・評価
●7-2 システム企画
7-2-1 システム化計画
7-2-2 要件定義
7-2-3 調達計画・実施
コラム:午後問題の記述をうまく書く方法
●7-3 演習問題
●7-4 演習問題の解答

◇第8章 経営戦略 【ストラテジ系】
●8-1 経営戦略マネジメント
8-1-1 経営戦略手法
8-1-2 マーケティング
8-1-3 ビジネス戦略と目標・評価
8-1-4 経営管理システム
●8-2 技術戦略マネジメント
8-2-1 技術開発戦略の立案
8-2-2 技術開発計画
●8-3 ビジネスインダストリ
8-3-1 ビジネスシステム
8-3-2 エンジニアリングシステム
8-3-3 e-ビジネス
8-3-4 民生機器
8-3-5 産業機器
●8-4 演習問題
●8-5 演習問題の解答

◇第9章 企業と法務 【ストラテジ系】
●9-1 企業活動
9-1-1 経営・組織論
9-1-2 OR・IE
9-1-3 会計・財務
●9-2 法務
9-2-1 知的財産権
9-2-2 セキュリティ関連法規
9-2-3 労働関連・取引関連法規
9-2-4 その他の法律・ガイドライン・技術者倫理
9-2-5 標準化関連
●9-3 演習問題
●9-4 演習問題の解答

◇付録 平成25年度春期 応用情報技術者試験
午前 問題
午前 解答と解説
午後 問題
午後 解答と解説

索引
「でる語句200」の使い方

特典

本製品にはご購読の読者様がご利用できる「特典」サービスがついています。お手元に本製品を用意し、「特典を利用する」ボタンから画面の指示に従ってお進みください。

特典を利用する

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

誤記のためにご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

  • 103ページ 「問題」の「解説」文、9行目と11行目の行頭
    • [誤]
      9行目:700×10^6の命令が実行できるので
      11行目:700×10^6[命令]÷
    • [正]
      9行目:700×10^6のクロックが実行できるので
      11行目:700×10^6[クロック]÷
  • 175ページ 演習問題 問11の問題文、本文最終行
    • [誤]
      消費電力は[ b ]×Pである。
    • [正]
      消費電力は[ e ]×Pである。
  • 309ページ 問3「正規化」、表「受注明細」右から2番目の列名
    • [誤]
      商品化
    • [正]
      商品名
  • 458ページ 小見出し「情報システム戦略の策定」の本文2-3行目
    • [誤]
      情報システム戦略に基づいて全体システム~~
    • [正]
      経営戦略に基づいて全体システム~~
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 525ページ 「■生産システム」8行目
    • [誤]
      CAD(Computer Aided Planning)
    • [正]
      CAD(Computer Aided Design)

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム