できるPRO Red Hat Enterprise Linux 7

できるPRO Red Hat Enterprise Linux 7

¥3,000+税

品種名
書籍
発売日
2015/6/25
ページ数
344
サイズ
B5判
著者
平 初 著/できるシリーズ編集部 著
ISBN
9784844338390

RHEL 7の基本操作・サーバー構築を網羅

新人のIT管理者向けにビジュアルを使い、RHEL 7の基本操作、サーバー構築について、ハンズオン形式で解説します。Red Hatログインのアカウントを作成し、RHEL 7の評価版のダウンロードから始め、OSのインストールと操作の基礎を学んだあと、企業内で利用する各種サーバーを構築します。RHELは、企業内の基幹業務システムの運用を目的としたOSであるため、システム管理、各種サーバーの構築など、運用管理の応用に重点を置いています。また、RHEL 7で一新された、新しい管理手法を学ぶ技術者にも役立つ内容です。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

詳細

著者プロフィール

平 初(たいら はじめ)

商社系システムインテグレーター、外資系ハードウェアベンダーを経て、現在、レッドハット株式会社にてクラウドエバンジェリストとして活躍。2006年に仮想化友の会を結成し、日本における仮想化技術の普及推進に貢献した。 主な著書に「KVM徹底入門」(翔泳社)、「Xen徹底入門」(翔泳社)、「100人のプロが選んだソフトウェア開発の名著」(翔泳社)、「Red Hat Enterprise Linux 7がやってきた」(日経ITpro)がある。

目次

■第1章 Red Hat Enterprise Linuxについて知る
■第2章 RHEL 7をインストールする
■第3章 RHEL 7を使い始める
■第4章 ネットワークを準備する
■第5章 サーバーを準備する
■第6章 簡易DNSサーバーを作る
■第7章 Webサーバーを作る
■第8章 FTPサーバーを作る
■第9章 ファイルサーバーを作る
■第10章 DHCPサーバーやプロキシサーバーを作る
■第11章 DNSサーバーを作る
■第12章 メールサーバーを作る
■第13章 データベースサーバーを作る
■第14章 CMSサーバーを作る
■第15章 仮想マシンを動かす
■第16章 コンテナーを使う
■第17章 RHEL7をメンテナンスする

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

誤記のためにご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

  • 118ページ 5章 5-2 サービスを管理するには -サービスの停止
    • [誤]
      ・systemctl stopコマンドを実行しても、そのUnitに依存しているUnitが動いていると、停止できません。以下は、印刷用サービス「cups.service」を停止しようとした例です。

      ・サービスの停止に失敗した
    • [正]
      ・systemctl stopコマンドを実行しても、そのUnitに依存しているUnitが動いていると、停止しますが警告が出ます。以下は、印刷用サービス「cups.service」を停止した例です。

      ・サービスの停止に警告が出た
  • 121ページ 5章 5-2 サービスを管理するには
    • [誤]
      RHEL 6までのtelinitコマンドに相当します。
      テキストコンソールからGUIに動作モードを変更するには、以下のように実行します。

      [root@host1 ~]# systemctl isolate multi-user.target
    • [正]
      RHEL 6までのtelinitコマンドに相当します。
      テキストコンソールからGUIに動作モードを変更するには、以下のように実行します。

      [root@host1 ~]# systemctl isolate graphical.target

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム