Google Chromecast戦略 なぜグーグルはリビングのテレビとつながろうとするのか

Google Chromecast戦略 なぜグーグルはリビングのテレビとつながろうとするのか

¥500+税

品種名
電子書籍
発売日
2015/1/31
ページ数
100
サイズ
1.6MB
著者
塩田 紳二 著
ISBN
9784844336167

ネット広告の覇者グーグルが次にめざすのはリビングのテレビ画面だった

2013年米国で、続いて2014年から国内でも発売されたGoogle Chromecastは、すでに米国ではApple TVを抜き、メディアプレーヤー分野のトップシェアを獲得している。Google TVでは失敗したグーグルだが、テレビに関わる製品ではじめての成功をおさめたといえる。IT企業であるグーグルがなぜ、これほどまでテレビにこだわるのか?ライバル企業といえるマイクロソフト、アップル、アマゾンらも、こぞってテレビにつながる機器や関連サービスを打ち出すのはなぜなのか。Chromecastとはなにか、大ヒットの理由はどこにあるのか。そして、グーグル陣営がテレビを制しようとする最大の目的とは?長く第一線でIT界の最先端を追い続け、海外のIT企業の動向にくわしいライター、塩田紳二氏がその意味を読み解く。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

詳細

著者プロフィール

塩田 紳二(しおだ しんじ)

コンピュータ、ネットワーク、インターネット全般のフリーライター。雑誌編集者、家電メーカーを経て現職。アスキー、インプレス、日経BPなどの専門誌やWeb雑誌での連載や記事企画協力などを行う。PDAからサーバーまでの技術解説や入門からシステム構築まで「ゲームとアダルト」を除く幅広い分野をカバー。
著書に「Andoird開発者のためのコマンドライン超入門」「ビジネスPCユーザーに伝授するNexus7 2013 虎の巻」(以上、インプレス)「仕事で使う人のためのNexus 7セキュリティ入門」「iPadでは物足りない人のためのNexus 7スピード入門」(以上、インプレスR&D)など。

読者のみなさまへ

はじめに

 2013年7月、グーグルが米国で発売したChromecastは、スマートフォンやタブレット、パソコンの動画や静止画、音楽などのメディアデータをテレビで再生する小さなメディアアダプタです。

 なぜ、グーグルがテレビに接続する機器を販売するのでしょうか?

 グーグルは、ハードウェアメーカーではありません。売れそうだから、というだけで機器を作ることはしません。グーグル本来のビジネスに大きく寄与できるからこそ、自分たちで作って販売に乗り出したのです。
 つまり、この小さなアダプタは、グーグルの大きな戦略を担って世に出たといえます。
 米国ではChromecastの人気は非常に高く、米国の通販サイトAmazon.comでは、エレクトロニクス製品のベストセラーランキング1位を長期にわたって維持していました。このカテゴリは、パソコンやルーター、あるいはアマゾンのKindleからUBSハブやケーブルまで、さまざまな人気製品がひしめく領域です。
 アマゾンもChromecastによく似たAmazon Fire TV Stickを出荷して、ようやく一位を奪回しましたが、2015年1月現在でも、一昨年(2013年)7月に出荷されたChromecastが3位を維持しています。

 Chromecastはなぜ、こんなに人気が出たのでしょうか? パソコンやスマートフォンのコンテンツをテレビに出力する機器は、なにもChromecastがはじめてではありません。すでに他社がさまざまな製品を導入しています。そうした先駆者を押しのけ、いきなり人気になったのは、どうしてなのでしょう。

 2015年2月には、2014年11月に発表されたスマートテレビ用プラットフォーム、Android TVを搭載したNexus Playerの国内発売が発表されました。Android TVは最初からChromecastと同等のメディアデータ再生機能を持っており、ソニーの子会社ソニービジュアルプロダクツは、すべての機種でAndroid TVを採用することを発表しています。

 IT企業であるグーグルが、なぜそんなにもテレビにこだわるのでしょうか? それには、我々の生活に関わる大きな理由があります。

 本書では、Chromecastの人気の秘密とともに、グーグルが考えるテレビをとりまく戦略について考察します。

2015年1月

塩田紳二

目次

はじめに

Chapter 1 Chromecastとはなにか

メディアアダプタとは
より小さくより安く
直接操作しないChromecast
ワイヤレスディスプレイアダプタとの違い
Chromecastの動作のしくみ
Chromecastの特徴
Chromecastの隠れた機能の可能性

Chapter 2 なぜグーグルはテレビにつながろうとするのか

3つのスクリーンが時間を奪い合う
マイクロソフトのトリプルスクリーン戦略
リビングのテレビの重要性
PC、スマートフォンからテレビへ
置き換えられないそれぞれのスクリーン

Chapter 3 Chromecastの成功とスマートテレビ

テレビのあり方を変えないChromecast
グーグルもわからなかった?
Android TVの登場とNexus Playerの発売
スマートテレビの未来

あとがき

関連書籍

近日発売

48歳からのスマホ入門 アンドロイド対応

基本から応用までバッチリ使える!

好評発売中

世界一やさしいスマートフォン 最新版

スマホがはじめての方にもらくらくわかる!

好評発売中

できる 大人の手習い帖 スマホ 知りたいこと100選

便利なスマホの使い方をやさしく解説

好評発売中

できるfit メルカリ&LINE&Instagram&Facebook&Twitter 基本+活用ワザ

スマホで楽しめるサービス全部入り!

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム