DOS/V POWER REPORT 2017年8月号

DOS/V POWER REPORT 2017年8月号

¥1,093+税

品種名
雑誌
発売日
2017/6/29
ページ数
168
サイズ
A4変形判
著者
DOS/V POWER REPORT編集部 編

自作PCの最新シーンを凝縮した月刊情報誌

【巻頭企画】Ryzenキラーが来たッ!~最大18コアのモンスター&格安4コアで全面戦争開始~ Skylake-X/Kaby Lake-Xはこう使え!【総力特集】性能・コスパ・用途を知り、使い方を極める!! 自作PC×SSD&HDD 正しい付き合い方【特別付録小冊子①】最新 パソコン略語辞典 2017【特別付録小冊子②】Socket AM4&LGA1151特選マザーボードカタログ

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

詳細

■総力特集
性能・コスパ・用途を知り、使い方を極める!!
自作PC×SSD&HDD正しい付き合い方

PCを構成するパーツのうち、OSやアプリケーション、データを記録する場所であるSSDやHDD。CPUやビデオカードと同様に、PCを作る場合には、製品選び、運用方法ともに気を使っておきたいパーツである。
Serial ATA接続の2.5インチSSDは、インターフェース性能の制限から性能が頭打ちになってきているが、NVMe接続のM.2 SSDは転送速度3GB/sに迫る超高速モデルが続々と登場。その一方で、コントローラの大きな発熱とこれに伴う性能の一時的な低下という新たな難点も生じており、自作ユーザー的には一工夫施したいところだ。技術面や速度面での競争はだいぶ落ち着いたHDDは、記憶容量が最大10TBに到達。手頃なサイズの3 ~ 4TBの製品の価格は若干の値下がり傾向にある。
自作PCとストレージ、第3のキーとなるのがネットワークストレージだ。データの保管先は何もPC内に限定されるものではなく、家庭内ネットワーク上のNAS、インターネット上のクラウドストレージが非常に便利。自作PCユーザーとしても上手に活用したい。
今回の特集では、最新の技術トピックスだけでなく、SSDやHDDの使い方のイマドキの作法や、SSDとHDDの合わせ技、さらにはPCとネットワークストレージの連係など、さまざまな視点から“ストレージとの正しい付き合い方”を検討してゆく。

#主な内容

・最新SSD情報&活用ノウハウ
・最新HDDの見極め方・使い方
・SSD&HDD運用テクニック
・最新SSD一挙掲載
・SSD主要17製品一斉ベンチマーク
・最新HDD一挙掲載
・HDD主要9製品一斉ベンチマーク
・「NAS」を活用してファイルを保存する!!
・2017年夏版最強NASカタログ

■巻頭企画
Ryzenキラーが来たッ!
最大18コアのモンスター&格安4コアで全面戦争開始
Skylake-X/Kaby Lake-Xはこう使え!

■特別付録小冊子
最新 パソコン略語辞典 2017
Socket AM4&LGA1151特選マザーボードカタログ

■マザーボード完全攻略ガイド
ASRock Fatal1ty X370 Professional Gaming

■マザーボード一刀両断
GIGA-BYTE TECHNOLOGY AORUS GA-AX370-Gaming K5(rev. 1.0)
BIOSTAR Group RACING X370GTN Ver. 5.x
ASUSTeK Computer PRIME B350-PLUS
Micro-Star International B350 TOMAHAWK
ほか

ページイメージ

クリックすると大きい画像でご覧いただけます

目次

クリックするとPDF形式でご覧いただけます

関連書籍

好評発売中

PC自作・チューンナップ虎の巻二〇一八 【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

PCパーツと自作テクニックの集大成。マニアからビギナーまで必携の一冊

好評発売中

DOS/V POWER REPORT 2018年1月号

おもしろデジタル、なんでも! モノ、コトかまわずデジ好き男を刺激する月刊誌

好評発売中

DOS/V POWER REPORT 2017年12月号

おもしろデジタル、なんでも! モノ、コトかまわずデジ好き男を刺激する月刊誌

特典

本製品にはご購読の読者様がご利用できる「特典」サービスがついています。お手元に本製品を用意し、「特典を利用する」ボタンから画面の指示に従ってお進みください。

特典を利用する

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム