マンガでなるほど!親子で学ぶ プログラミング教育

マンガでなるほど!親子で学ぶ プログラミング教育

¥1,360+税

品種名
書籍
発売日
2020/2/6
ページ数
128
サイズ
A5判
著者
マルサイ イラスト/石戸奈々子 監修
ISBN
9784295008217

小学校にてプログラミング教育が必修化!

2020年4月から全国の小学校で「プログラミング教育」が一斉にスタートします。「パソコンが苦手な私には、プログラミングなんて未知の世界…」「パソコンを子供に使わせるのはちょっと心配……」。デジタルに苦手意識を感じるお母さんが、小学校の「プログラミング教育」と聞いて思い浮かべる疑問や不安は数知れず。本書では、プログラミング教育の最前線で活躍する「ナナコ先生」が、義務教育で必修化された目的や論理的思考力の真意について、IT知識ゼロでもわかるやさしい言葉で解説します。プログラミングで広がる子どもたちの未来に、お母さんお父さんもワクワクする一冊です。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

詳細

メディア掲載情報

2020/01/06:『ノビルコ 書籍』にて紹介されました。

著者紹介

漫画/マルサイ
マンガ家。夫と男子3人の5人暮らし。日々の子育てや食卓の様子を紹介したインスタグラムが大好評。著書に『男子が3人います。』『がんばらなくてもデキてる風 めんどくさがり母さんの最強ずるメシ』(大和書房刊)などがある。

監修/石戸奈々子
NPO法人CANVAS理事長、株式会社デジタルえほん代表取締役、慶應義塾大学教授。政策・メディア博士。東京大学工学部卒業後、マサチューセッツ工科大学メディアラボ客員研究員を経て、NPO法人CANVAS、株式会社デジタルえほん、一般社団法人超教育協会等を設立、代表に就任。著書に『プログラミング教育ってなに? 親が知りたい45のギモン』(ジャムハウス)、『子どもの創造力スイッチ!』(フィルムアート社)、『デジタル教育宣言』(KADOKAWA)など。プログラミング教育関連の翻訳・監修書多数。

関連書籍

好評発売中

スラスラ読める Javaふりがなプログラミング

コードが読めればプログラミングは楽しい!!

好評発売中

1週間でPythonの基礎が学べる本

Pythonが1週間で何となく使えるようになる!

好評発売中

できるキッズ 子どもと学ぶ Scratch3 プログラミング入門

日本一売れているScratchプログラミング本!

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム