こういう写真てどう撮るの?

こういう写真てどう撮るの?

¥1,600+税

品種名
書籍
発売日
2019/11/8
ページ数
144
サイズ
B5変形判
著者
森下 えみこ 著/上田 晃司 監修/コムロ ミホ 監修
ISBN
9784295007494

カメラ・写真初心者でも挫折せずに読める!

スマホやコンデジで写真を撮影したことはあるものの、うまく撮れない人、もっと写真がうまくなりたい人は数多い。ただ、カメラの初心者向け書籍は、専門用語がむずかしく、なかなか読み進めることができず挫折……、というのがよくあるパターンだ。本書では、コミックエッセイのジャンルで高い人気を誇る森下えみこさんを著者に迎え、軽妙かつユーモアのある漫画を通じて、自身が抱えている悩みを解決していく。全体の監修は、プロ写真家である上田晃司さんとコムロミホさんの夫妻に依頼。森下さんの疑問に丁寧に答えてもらう。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

著者紹介

森下えみこ
静岡県生まれ。
コミックエッセイのほか、書籍や広告、雑誌などのイラスト、マンガを手がけている。
主な著書に『40歳になったことだし』(幻冬舎)、『今日も朝からたまご焼き』、『独りでできるもん』シリーズ(ともにKADOKAWA/メディアファクトリー)、『キャベツのせん切り、できますか?』(ナツメ社)など多数。最新刊は『あしたの、のぞみ』(日本文芸社)

上田晃司
米国サンフランシスコに留学し、写真と映像の勉強をしながらテレビ番組、CM、ショートフィルムなどを制作。帰国後、写真家塙真一氏のアシスタントを経て、フリーランスのフォトグラファーとして活動開始。人物を中心に撮影し、ライフワークとして世界中の街や風景を撮影。近年では、講演や執筆活動も積極的に行っている。
主な著書は、『デジタル一眼 撮影テクニック事典101+』(インプレス)、『ニコン NIKKOR レンズ FANBOOK』(インプレス)、『フォトグラファーが教える Nikon ZZ&Z6 撮影スタイルBOOK』(技術評論社)ほか多数

コムロミホ
文化服装学院でファッションを学び、ファッションの道へ。撮影現場でカメラに触れるうちにフォトグラファーを志すことを決意。アシスタントを経て、現在は広告や雑誌等で撮影をする一方、ライフワークでは海外、国内で街スナップを撮り歩いている。また、カメラ誌等での執筆やカメラ講師も行っている

ページイメージ

クリックすると大きい画像でご覧いただけます

目次

1章:撮影前の準備
カメラ購入後に行うこと
交換レンズで広がる新しい世界

2章:目的別撮影テクニック
撮影モードにはどんなものがあるの?
絞りとシャッター速度の関係
ホワイトバランスと露出補正の関係

1  美人な花を見つけよう!
2  プラスで淡く、マイナスで濃く
3  パフェは水平アングルで高さを表現
4  前ボケを入れてマンネリ写真から脱却
5  ローポジションでシャッターチャンスを待つ
6  料理がおいしく見えるC構図
7  太陽シャキーンはF16が決め手
8  江ノ電は意外とスピードが遅い!?
9  腕がプルプル? インスタ映え
10 消せないならボカしてしまえ!
11 モノクロ写真は光と影を意識!
12 夕日は日陰+ビビッドでド派手に表現
13 ガラスの映り込みはカメラをくっつけて消す!
14 イルカがジャンプした瞬間を撮りたい!
15 フィルムライクな写真はフィルター効果で!
16 夜景撮影は日没後10分が勝負!
17 室内写真は光の向きと撮影位置を工夫する
18 ブツ撮りは逆光で背景にもこだわる!

ゴージャスなボケの作り方
各社のカメラ設定一覧早見表

3章:役に立つ実践的な構図7つ
3分割構図
2分割構図
日の丸構図
対角線構図
三角構図
曲線構図
放射線構図

4章:写真を形にしてみよう
キレイに撮れた写真をモノとして残す

関連書籍

近日発売

プリントすると写真が上手くなる

プリント設定からアート紙選び、額装・展示まで1冊で分かる

好評発売中

カメラとレンズのしくみがわかる 光学入門

今さら人には聞けないカメラの基礎を解説!

好評発売中

色と構図で風景写真をアートに変える 四季の風景写真術

人気のフォトグラファーが、SNSで流行中の多彩な色合いの風景写真の撮り方を解説!

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム