徹底攻略OSS-DB Silver問題集[Ver.2.0]対応

徹底攻略OSS-DB Silver問題集[Ver.2.0]対応

¥3,200+税

品種名
書籍
発売日
2020/4/17
ページ数
264
サイズ
A5判
著者
SRA OSS, Inc. 日本支社 正野 裕大 著/株式会社ソキウス・ジャパン 編
ISBN
9784295008743

249問を収録した合格のための試験対策書!

本書は、LPI-Japanの実施するオープンソースデータベース技術者認定試験【OSS-DB Silver Ver.2.0 試験番号:OSDFBS-02】に完全対応した教材です。LPI-Japanによる厳正な審査を通過した【認定教材】ですので、安心して学習できます。模擬試験問題を含めて全249問を収録。1問1問、ていねいに解説しており、本書1冊を学習すれば、合格力がグングンアップ!!試験範囲であるPostgreSQL 10と11に完全対応!受験者は必携の1冊です。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

著者紹介

正野 裕大(まさの・ゆうた)

SRA OSS, Inc. 日本支社にて、PostgreSQLトレーニングのリーダーとして運営管理、講師、テキスト開発を担当。PostgreSQLのテクニカルサポートやコンサルティングも担当している。

OSS-DB Gold 保有。著書に『PostgreSQL徹底入門 第4版』(共著・翔泳社 刊)がある。

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

誤記のためにご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

  • 6ページ 富士通ミドルウェアマスターについて
    • [誤]
      「正」欄のとおり、差し替えます。
    • [正]
      ●富士通ソフトウェアマスターについて
      富士通ソフトウェアマスターは、2020年3月末まで行われていた「富士通ミドルウェアマスター」の後継となる新資格制度です。この新資格制度は、既存の領域に加えて、OSSなどの標準技術やデジタル技術を含め、新領域(デジタルトランスフォーメーション)実現に向けた技術力を富士通が認定するものです。「Agile」「Database」「Security」「Operations Management」「Service Platform」「Cloud」「Mobile」の7つの分野があります。

      OSS-DB資格取得者は、富士通ソフトウェアマスターの認定申請を行うことで同資格を取得できます。OSS-DB Silver資格は、FUJITSU Certified Professional Database資格に、OSS-DB Gold資格は、FUJITSU Certified Senior Professional Database資格に対応しています。

      詳細は、以下のWebページを参照してください。
      【URL】https://www.fujitsu.com/jp/products/software/resources/swmaster/info/database/
  • 132ページ 問題2の選択肢CとE
    • [誤]
      C. DELETE auditlog WHERE operation_time ~ '2020';
      E. DELETE auditlog WHERE contain(operation_time, '2020');
    • [正]
      C. DELETE FROM auditlog WHERE operation_time ~ '2020';
      E. DELETE FROM auditlog WHERE contain(operation_time, '2020');
  • 181ページ 問題11の問題文
    • [誤]
      情報スキーマ(information schema)に関する説明として適切なものを2つ選びなさい。
    • [正]
      情報スキーマ(information schema)に関する説明として適切なものを選びなさい。
  • 189ページ 解答11の正解
    • [誤]
      A、B
    • [正]
      B
  • 189ページ 解答11の3〜5行目
    • [誤]
      情報を格納するビューであるという点ではシステムカタログと似ているものですが、システムカタログよりも詳しい情報を得ることができ、テーブルの数もシステムカタログより多くなっています(A)。
    • [正]
      情報を格納するビューであるという点ではシステムカタログと似ていますが、システムカタログよりも情報量やテーブル数は少ないです(A)。
  • 189ページ 解答11の12行目
    • [誤]
      したがって、AとBが正解です。
    • [正]
      したがって、Bが正解です。
  • 255ページ 解答46の3〜5行目
    • [誤]
      ただし、-jオプションが使用できるのは、バイナリ形式のバックアップファイルのみです。バイナリ形式には、カスタム形式、tar形式、ディレクトリ形式の3種類が存在します。
    • [正]
      ただし、-jオプションが使用できるバックアップファイルは、カスタム形式とディレクトリ形式のみです。tar形式やテキスト形式は対応していません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム