へたっぴさんのための背景の描き方入門 パースの取り方編

へたっぴさんのための背景の描き方入門 パースの取り方編

1,320円(本体 1,200円+税10%)

品種名
書籍
発売日
2021/9/22
ページ数
128
サイズ
B5変形判
著者
森永みぐ 著
ISBN
9784295011095

パースがおかしいなんてもう言わせない!

「キャラを描くのは好きだけど、背景ってなんだか面倒だし苦手!」「いつもパースがおかしいと言われる」という人は多いのではないでしょうか。本書では、「どんな背景を描く場合にも使える共通ルール」をイラストで図解。それらのルールを使って、街並みや自然、室内や階段といった背景を描くコツから、人物や小物を背景に馴染ませるテクニックまでしっかり解説しています。本書1冊で、あらゆる背景を上手に描くコツが学べます。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

著者紹介

フリーのイラストレーター・漫画家。
雑誌や書籍・Webなどのイラスト・カットから、イラストコラムや取材レポート漫画など、様々なジャンルで活動中。
現在、東京コミュニケーションアート専門学校でコミックイラスト専攻、プロマンガ専攻のイラスト講師を担当。
講師歴は、浜松ルネサンスアカデミーでの非常勤講師時代を含めて10年以上。

目次

序章 背景って必要?
01 背景で絵の世界を広げよう
・キャラクターを引き立たせるアクセント
・景色は意外とカンタン!
・小物も背景!
・背景だけでも作品になる!
02 背景を描いてみよう
・空と木だけで外になる
・背景には図形がいっぱい
・四角い箱でなんでも描ける!
・定規を使って背景を描こう
コラム 絵が描けなくても背景が描ける
練習 まわりに何か描いてみよう!

1章 立体的に描いてみよう
01 立体的に見てみよう!
・モノには向きがある
・タテヨコナナメの線のルール
・箱を使って描いてみよう
・丸も四角で描ける!
02 奥行きをつけよう!
・歪んだ四角で奥行きが出る!?
・「長い」と「短い」
・「大きい」と「小さい」
・「広い」と「狭い」
コラム 背景は状況説明
練習 箱をキレイに描こう!

2章 パースを知ろう
01 奥行きを1点で表す! 1点透視をマスターしよう
・正面に面がある立体を表す1点透視
・1点透視の見え方
・1点透視の失敗ポイント
・1点透視へたっぴさんはここに注意!
・1点透視はお約束をしっかり守って!
・1点透視の注意ポイント
02 奥行きを2点で表す! 2点透視を理解しよう
・左右に奥行きを表す2点透視
・空間を広く見せられる2点透視
・2点透視の失敗ポイント
・2点透視の描き方
03 3点透視で上下左右にパースをつける
・高さにパースをつける3点透視
・勢いが表せる3点透視
・3点透視の失敗ポイント
・3点透視の描き方

04 並行投影法で、立体だけど遠近はつけない
・遠近感は出さずに立体表現をするなら平行投影
・平行投影の見え方
・平行投影の失敗ポイント
・平行投影法の使い方
・そのほかのパースを知ろう
・魚眼レンズパースを描く
コラム パースと錯覚
練習 消失点まで定規をあてよう!

3章 パースを使って描く
01 どの視点から描くかが大切! アイレベルを決めよう
・アイレベルは目の高さ
・アイレベルで見え方が大きく変わる!
・アイレベルと視点の向き
・アイレベルの勘違い
02 消失点を決めよう
・消失点はアイレベルにくっつく!
・アイレベルにつかない消失点
・消失点はたくさんある!
・消失点の位置に注意!
03 パースを決めよう
・人物アップの背景は何点透視でもOK!
・アイレベルから決める方法
・面から決める方法
・パースのラフの注意ポイント
コラム 基本はしっかりと
練習 アイレベルをマスターせよ!

4章 背景に人物をなじませる
01 背景を描いてみよう
・室内を描くなら1点透視
・1点透視は「広い狭い」のお約束に注意!
・パースはここを要チェック!
・野外を描くなら2点透視
・2点透視はパースの角度に注意!
・写真や資料をよく見よう
02 人物と組み合わせよう
・パースと人物のアタリ
・アタリはパースにあわせられる
・立っている人物
・座っている人物
コラム 3Dガイドも基本が大事
練習 補助線をべんりに使おう!

5章 背景に細部を描きこもう
01 基本はしっかり!
・アイレベルとモノの高さ
・パースと大きさ
・アイレベルの高さと見え方
・階段もアイレベルがポイント!
02 その他のパースいろいろ
・自然の中にもパースがある!
・メカものはパースが便利
・メカものはパーツをバラして見てみよう!
・嘘パースもアリ!
・リアルさは細かさ!
・テキトウをやめよう!
コラム メカものはパーツに分けて描こう
練習 写真をたくさん撮ろう!

関連書籍

好評発売中

Photoshopよくばり入門 CC対応(できるよくばり入門)

画像編集がどんどん楽しくなる!

好評発売中

○△□でゆるっと描けちゃう Eriyのおでかけスケッチ

○△□を使って簡単にイラストが描ける!

特典

本製品にはご購読の読者様がご利用できる「特典」サービスがついています。お手元に本製品を用意し、「特典を利用する」ボタンから画面の指示に従ってお進みください。

特典を利用する

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム