AI技術史 考える機械への道とディープラーニング

AI技術史 考える機械への道とディープラーニング

2,970円(本体 2,700円+税10%)

品種名
書籍
発売日
2022/3/18
ページ数
320
サイズ
A5判
著者
Michael Wooldridge 著/神林 靖 訳
ISBN
9784295013709

AIを理解するために知っておきたい歴史

本書は英オックスフォード大学のコンピュータサイエンス研究者マイケル・ウルドリッジ教授による、AI(人工知能)の一般向け解説書です。AIは高度なコンピュータ技術であり、その実像を技術レベルで理解することは容易ではありません。しかし、本書は技術的知識がなくても、コンピュータの歴史を通じて、AI の技術的な概念や意義について正しい理解ができるように工夫されています。AIがどのように開発され、どのような状況にあり、将来どのような姿になるのか、本書はAI 有効に活用するための必読の入門書です。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

著者紹介

◎Michael Wooldridge(マイケル・ウルドリッジ)
西ヨークシャー・ウェイクフィールド生まれ。オックスフォード大学教授。リバプール大学を経て2012年より現職。マルチエージェントシステム、計算論理、ゲーム理論に興味をもつ。マンチェスター大学でコンピュータ科学の博士号を取得。ACMとAAAIのフェローであり、人工知能に関して400編を越える論文を発表している。

◎神林 靖(かんばやし やすし)
東京都千代田区生まれ。日本工業大学情報メディア工学科准教授。慶應義塾大学、早稲田大学、法政大学講師。計算理論と分散システム、そして政治科学に興味をもつ。三菱総合研究所を経て2001年より現職。慶應義塾大学より政治学の学士号を、ワシントン大学よりコンピュータ科学の修士号を、そしてトレド大学より博士号を取得。

目次

■Part I AIとは何か
 第1章 チューリングの電子頭脳

■Part II これまでの道のり
 第2章 黄金時代
 第3章 知は力
 第4章 ロボットと合理性
 第5章 ディープブレイクスルー

■Part III これからの道のり
 第6章 AIの現在
 第7章 どのような問題が考えられるか
 第8章 どのような問題が起きそうか
 第9章 意識をもつマシンへの道

付録

関連書籍

好評発売中

スラスラ読める Pythonふりがなプログラミング スクレイピング入門

好評発売中

プロフェッショナルPython ソフトウェアデザインの原則と実践

この半世紀に培われた手法をマスター!

好評発売中

プログラマーなら知っておきたい40のアルゴリズム 定番・最新系をPythonで実践!

好評発売中

Pythonで学ぶ音声合成 機械学習実践シリーズ

音声合成の基礎から実践までを一冊に凝縮

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム