1週間でシステム開発の基礎が学べる本

1週間でシステム開発の基礎が学べる本

2,618円(本体 2,380円+税10%)

品種名
書籍
発売日
2023/6/21
ページ数
272
サイズ
A5判
著者
増井 敏克 著
ISBN
9784295016809

1週間でわかるシステム開発の全体像と要点

本書は、IT関連書で多数の実績をもつ人気著者が書き下ろした、初心者向けシステム開発解説書です。発注者と受注者で専門領域が異なる場合が多いシステム開発に、関係者間の認識ズレは付物です。それが、役に立たないシステムを生み出すことや、最悪の場合には訴訟問題にまで発展することがあります。本書の解説は、そうした懸念の払拭を目指し、受・発注者双方を包摂する俯瞰的目線で、開発業務の全体像とポイントが理解できるように、わかりやすく書かれています。システム開発にかかわる、すべての初心者におすすめできる一冊です。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

詳細

1121101125_001.jpg

著者紹介

増井敏克(ますい・としかつ) 
増井技術士事務所代表。技術士(情報工学部門)。 
1979年奈良県生まれ。大阪府立大学大学院修了。テクニカルエンジニア(ネットワーク、情報セキュリティ)、その他情報処理技術者試験にも多数合格。また、ビジネス数学検定1 級に合格し、公益財団法人日本数学検定協会認定トレーナーとして活動。 
「ビジネス」×「数学」×「IT」を組み合わせ、コンピュータを「正しく」「効率よく」使うためのスキルアップ支援や、各種ソフトウェアの開発を行っている。 
著書に『図解まるわかり セキュリティのしくみ』、『図解まるわかり プログラミングのしくみ』、『図解まるわかり データサイエンスのしくみ』、『IT 用語図鑑』、『プログラマ脳を鍛える数学パズル』(以上、翔泳社)、『基礎からのWeb 開発リテラシー』(技術評論社)、『プログラミング言語図鑑』(ソシム)、『Excel で学び直す数学』(C&R 研究所)、『R とPython で学ぶ統計学入門』(オーム社)、共著『「技術書」の読書術』(翔泳社)などがある。

ページイメージ

クリックすると大きい画像でご覧いただけます

目次

1日目 システム開発の全体像を把握する 
2日目 「人」を知り、「お金」と「時間」の管理を学ぶ 
3日目 「開発するシステムの中身」を決める工程の概要とポイントを知る 
4日目 設計工程の概要とポイントを知る 
5日目 開発・実装工程の概要とポイントを知る 
6日目 テストの概要とポイントを知る 
7日目 システム完成後の業務について学ぶ

関連書籍

好評発売中

GitLab実践ガイド 第2版

GitLabで構築する開発ライフサイクル

好評発売中

Kubernetesマイクロサービス開発の実践

マイクロサービス開発の実践ガイド

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム