スッキリわかるサーブレット&JSP入門 第3版

スッキリわかるサーブレット&JSP入門 第3版

3,300円(本体 3,000円+税10%)

品種名
書籍
発売日
2023/2/7
ページ数
512
サイズ
A5判
著者
国本 大悟 著/株式会社フレアリンク 監修
ISBN
9784295015963

Webアプリ開発力がJava標準技術で身に付く!

Webアプリ開発の基礎をJava標準技術でしっかり学べる、人気ナンバーワン入門書の第3版登場! 独学が難しい技術であるサーブレットとJSP。HTMLやHTTPといった各種仕様、セッションやスコープをといった概念ほか、開発に必要な知識は多岐に恒りますが、本書は、その仕組みやコツも含めて、スッキリメソッドで楽しく着実にマスターできる定番書です。第3版では、最新LTSであるJava17やEclipse最新版に対応した解説に改訂。その他、現在の開発現場・教育現場により則した内容に進化しています。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

著者紹介

■著者
●国本大悟(くにもと・だいご)
文学部・史学科卒。大学では漢文を読みつつ、IT系技術を独学で習得。一般企業でシステム開発やネットワーク・サーバ構築等に携わった後、フリーランスとして独立する。システムの提案、設計から開発に携わる一方、プログラミングやネットワーク構築等のIT研修に力を入れており、大規模SIerやインフラ系企業での登壇実績多数。

■監修・執筆協力
●中山清喬(なかやま・きよたか)
株式会社フレアリンク代表取締役。IBM内の先進技術部隊に所属しシステム構築現場を数多く支援した経験から、退職後も研究開発・技術適用支援・教育研修・執筆講演・コンサルティング等を通じて「技術を味方につける経営」を支援。現役プログラマ。講義スタイルは「ふんわりスパルタ」。

●飯田理恵子(いいだ・りえこ)
経営学部 情報管理学科卒。大手金融グループの基幹系システムの開発と保守にSEとして携わる。現在は株式会社フレアリンクにて、ソフトウェア開発、コンテンツ制作、経営企画などを通して技術の伝達を支援中。

ページイメージ

クリックすると大きい画像でご覧いただけます

目次

まえがき
本書の見方
第0章 サーブレット/JSPを学ぶにあたって
第Ⅰ部 Webのしくみを知ろう
第1章 HTMLとWebページ
第2章 Webのしくみ
第Ⅱ部 開発の基礎を身に付けよう
第3章 サーブレットの基本
第4章 JSPの基本
第5章 フォーム
第Ⅲ部 本格的な開発を始めよう
第6章 MVCモデルと処理の遷移
第7章 リクエストスコープ
第8章 セッションスコープ
第9章 アプリケーションスコープ
第10章 つぶやきアプリの開発
第Ⅳ部 応用的な知識を深めよう
第11章 サーブレットクラス実行のしくみと
第12章 アクションタグとEL式
第13章 JDBCプログラムとDAOパターン
第Ⅴ部 設計手法を身に付けよう
第14章 Webアプリケーションの設計
付録A エラー解決・虎の巻
付録B 補足
索引

関連書籍

好評発売中

スッキリわかるJava入門 第4版

Javaのなぜ?が必ずわかる人気No.1 入門書

好評発売中

スッキリわかるJava入門 実践編 第3版

Javaプロフェッショナル養成書の決定版!

好評発売中

いちばんやさしいJavaの教本 人気講師が教えるプログラミングの基礎

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

誤記のためにご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

  • 106ページ doPostからdoGetへの転送パターン4行目
    • [誤]
      doGet()からdoPost()
    • [正]
      doPost()からdoGet()
  • 204ページ 図7-6 HealthクラスのフィールドBMIの初期値
    • [誤]
      BMI=null
    • [正]
      BMI=0.0
  • 205ページ コード7-4
    • [誤]
      9 return height;


      11 return weight;
    • [正]
      9 return this.height;


      11 return this.weight;
  • 400ページ コード13-5 15行目から20行目の吹き出しの中
    • [誤]
      コンストラクタを変更
    • [正]
      コンストラクタを追加
  • 406ページ コード13-9 52から54行目
    • [誤]
      ※色文字になっている
    • [正]
      ※黒文字にする
  • 410ページ 練習13-2の解答 下から3行目
    • [誤]

      e.printStackTrace();
      }
      }
    • [正]

      e.printStackTrace();
      return false; ←追加
      }
      }
  • 423ページ 図14-4 USER_IDの型
    • [誤]
      CHAR(10)
    • [正]
      VARCHAR(10)

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム