いちばんやさしいPython機械学習の教本 第2版 人気講師が教える業務で役立つ実践ノウハウ

いちばんやさしいPython機械学習の教本 第2版 人気講師が教える業務で役立つ実践ノウハウ

2,860円(本体 2,600円+税10%)

品種名
書籍
発売日
2023/2/22
ページ数
304
サイズ
B5変形判
著者
鈴木たかのり 著/降籏洋行 著/平井孝幸 著/株式会社ビープラウド 著
ISBN
9784295016076

周辺技術も含めた機械学習の全体像がわかる

注目を集めるPython(パイソン)を使った機械学習の、実践的な基礎が学べる解説書です。小さいサンプルプログラム(bot)に機能を追加しながら、データ収集→前処理→学習→予測→評価まで、周辺技術も含めた機械学習の全体像が学べます。本書のサンプルプログラムは、すべて本書のサポートページからダウンロードできます。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

著者紹介

鈴木たかのり(すずき たかのり)
株式会社ビープラウド 取締役/Python Climber
前職で部内のサイトを作るためにZope/Ploneと出会い、その後必要にかられてPythonを使い始める。2012年3月よりビープラウド所属。主な活動は一般社団法人PyCon JP Association副代表理事、PyCon JP 2014-2016座長、Pythonボルダリング部(#kabepy)部長、Python mini Hack-a-thon(#pyhack)主催など。共著書/訳書に『Pythonによるあたらしいデータ分析の教科書 第2版( 2022 翔泳社刊)』『Python実践レシピ( 2022 技術評論社刊)』『最短距離でゼロからしっかり学ぶPython入門(必修編・実践編)(2020 技術評論社刊)』『いちばんやさしいPythonの教本 第2版( 2020 インプレス刊)』などがある。各国PyConやPython Boot Campで訪れた土地で、現地のクラフトビールを飲むことが楽しみ。2019年は世界各国のPyConでの発表に挑戦し、日本を含む9か国で発表した。趣味は吹奏楽とボルダリングとレゴ。

降籏洋行(ふりはた ひろゆき)
SIer、ベンチャー企業を経て2015年よりビープラウド社に所属。SIer時代、同僚が社内ツ
ールを作成するのにPythonを使っていたのがPythonとの出会い。その後、自分でも徐々に
Pythonを使うようになる。現在は主にDjangoを使ったWebシステムの開発に従事。Python
研修の講師やTAも務めている。最近の趣味はコーヒー。座右の書は『歎異抄』。

平井孝幸(ひらい たかゆき)
携帯電話向けサービス開発企業、アドテク関連企業を経て、2015年よりビープラウド社
に所属。データ分析基盤の開発やDWHの構築、運用を通じてPythonの利用を開始。ビープラウド社内では、機械学習システムやWebシステムの設計と開発、インフラの整備、研修講師などに従事。

株式会社ビープラウド
ビープラウドは、2008年にPythonを主言語として採用し、Web開発から機械学習までさまざまなシステムを開発している。その経験を活かし、オンライン学習サービス「PyQ(R)(パイキュー)」やPython研修でのエンジニア育成にも力を注いでいる。また、IT勉強会支援プラットフォームconnpassはITエンジニアに広く利用されている。

目次

Chapter 1 機械学習について知ろう
Chapter 2 機械学習の開発環境を準備しよう
Chapter 3 スクレイピングでデータを収集しよう
Chapter 4 日本語の文章を生成しよう
Chapter 5 手書き文字を認識しよう
Chapter 6 表形式のデータを前処理しよう
Chapter 7 データを予測する回帰分析を学ぼう
Chapter 8 機械学習の次のステップ

関連書籍

好評発売中

生成AI推し技大全 ChatGPT+主要AI 活用アイデア100選

おもわずオススメしたくなる生成AI活用術!

好評発売中

エンジニアのためのChatGPT活用入門 AIで作業負担を減らすためのアイデア集

好評発売中

全容解説GPT テキスト生成AIプロダクト構築への第一歩

GPT技術・製品の基礎知識を幅広く解説!

ダウンロード

  • 本書のサンプルコードです。
    ※2024/04/19更新 JupyterLabのファイルを追加しました。

お詫びと訂正

誤記のためにご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

  • 89ページ 「3 レスポンスからHTMLを確認する」を実行後にSSLErrorが表示される
    • [誤]
      85ページでRequestsをインストールする際に、以下のいずれかの方法でインストールすることで、Python 3.11でも動作することを確認しました。
    • [正]
      ■方法1: requests のバージョンを指定する

      pip install requests==2.29.0

      ■方法2: urllib3 のバージョンを指定する

      pip install 'urllib3<2' requests
  • 110ページ 「1 書籍情報を検索する関数を作成する」のコードの11行目
    • [誤]
      response = f'「{}」ガ含マレル書籍ガ見ツカリマセンデシタ'
    • [正]
      response = f'「{keyword}」ガ含マレル書籍ガ見ツカリマセンデシタ'
  • 126ページ 「6 わかち書きする」のコード
    • [誤]
      t.tokenize(text, wakati=True)
      list(tokens)
    • [正]
      tokens = t.tokenize(text, wakati=True)
      list(tokens)

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム