エンジニアのためのChatGPT活用入門 AIで作業負担を減らすためのアイデア集

エンジニアのためのChatGPT活用入門 AIで作業負担を減らすためのアイデア集

2,750円(本体 2,500円+税10%)

品種名
書籍
発売日
2023/12/19
ページ数
304
サイズ
B5変形判
著者
大澤 文孝 著/古川 渉一 監修
ISBN
9784295018230

クリエイティブな作業に時間を使おう!

本書は、生成AIの一種である「ChatGPTをエンジニアがどのように活用すれば生産性が上がるのか」を追究した一冊です。システムやアプリの開発において、どのような会話・質問を投げかければ、ChatGPTから有益な回答を導き出せるのか、実際にWebアプリを作りながら、会話・質問(プロンプト)の実例をたくさんご紹介します。開発にChatGPTを活用しようと思い立ったエンジニアの皆さんが、最初に読むと役に立つアイデアが満載の一冊です。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

詳細

著者紹介

【著者】
大澤文孝(おおさわ・ふみたか)
技術ライター、プログラマー、情報処理資格としてセキュリティスペシャリスト、ネットワークスペシャリストを取得。Webシステムの設計・開発とともに、長年の執筆活動のなかで、電子工作、Webシステム、プログラミング、データベースシステム、パブリッククラウドに関する書籍を多数出版している。著書に『ちゃんと使える力を身につける Webとプログラミングのきほんのきほん [改訂2版]』(マイナビ出版)、『AWSネットワーク入門 第2版 (impress top gear)』(インプレス)などがある。

【監修者】
古川渉一(ふるかわ・しょういち)
1992年鹿児島県生まれ。東京大学工学部卒業。株式会社デジタルレシピ取締役・最高技術責任者。大学生向けイベント紹介サービス「facevent」を立ち上げ、延べ30万人の大学生に利用される。その後、国内No.1 Twitter管理ツール「SocialDog」など複数のスタートアップを経て2021年3月より現職。パワーポイントか らWebサイトを作る「Slideflow」やAI ライティング「Catchy(キャッチー)」を立ち上げ。著書『先読み!IT × ビジネス講座 ChatGPT 対話型AI が生み出す未来』(インプレス)は8万部を突破。他監修多数。AI 関連の寄稿やメディア出演は100を超える。

目次

第1章 ChatGPTの基礎知識
第2章 ChatGPTを使ってみよう
第3章 [コードを書かずにアプリ開発①]ゼロからWebアプリを作るには
第4章 [コードを書かずにアプリ開発②]在庫管理システムを仕上げよう
第5章 作業負担を軽減する小さなプログラムを作ってもらおう
第6章 データの整理と生成に活用しよう
第7章 ドキュメント作りに活用しよう
第8章 GPT-4やAPIを活用しよう

関連書籍

好評発売中

生成AI推し技大全 ChatGPT+主要AI 活用アイデア100選

おもわずオススメしたくなる生成AI活用術!

好評発売中

全容解説GPT テキスト生成AIプロダクト構築への第一歩

GPT技術・製品の基礎知識を幅広く解説!

ダウンロード

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム