データ分析に強くなるSQLレシピ 小規模データの前処理・分析の書き方&テクニック

データ分析に強くなるSQLレシピ 小規模データの前処理・分析の書き方&テクニック

2,970円(本体 2,700円+税10%)

品種名
書籍
発売日
2024/8/5
ページ数
312
サイズ
A5判
著者
増井 敏克 著
ISBN
9784295019848

データ分析で役立つSQLの書き方がわかる!

本書では、中小企業でよくある、数百件から数万件程度の小規模なデータを想定し、それらデータの前処理や分析を行なうSQLの書き方やテクニックをレシピとしてまとめています。データの前処理を中心に、合計や平均、最小値・最大値の計算、小数処理、グループ集計、重複除外、日付・文字列処理、条件分岐などの基本的なSQL操作から、複数テーブルの結合やサブクエリ、外れ値・欠損値処理、データの分布調査、RFM分析やアソシエーション分析などの応用的な技術まで、実用的なサンプルコードとともに徹底解説しています。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

著者紹介

●増井 敏克(ますいとしかつ)
増井技術士事務所代表
技術士(情報工学部門)
1979年奈良県生まれ。大阪府立大学大学院修了。
テクニカルエンジニア(ネットワーク、情報セキュリティ)、その他情報処理技術者試験にも多数合格。また、ビジネス数学検定1級に合格し、公益財団法人日本数学検定協会認定トレーナーとしても活動。「ビジネス」×「数学」×「IT」を組み合わせ、コンピュータを「正しく」「効率よく」使うためのスキルアップ支援や、各種ソフトウェアの開発を行なっている。
著作実績として、『実務で使える メール技術の教科書』

目次

第1章 SQLの基本
1-1 データベースとは
1-2 データベースの種類
1-3 データベース
1-4 テーブルの作成
1-5 データの登録と取得
1-6 データの更新と削除
第2章 基本的な関数を知る
2-1 関数と演算子
2-2 集約関数を知る
2-3 小数を処理する
2-4 日付を処理する
2-5 文字列を処理する
2-6 重複を除外する
2-7 条件によって分岐する
第3章 複数のテーブルを結合する
3-1 正規化によるテーブルの分割
3-2 ER図による可視化
3-3 内部結合と外部結合
3-4 直積(交差結合)
3-5 インデックス(索引)
第4章 サブクエリの使用
4-1 サブクエリとは
4-2 片方のテーブルにしか存在しないレコードの抽出
4-3 他のテーブルからの更新
4-4 相関サブクエリ
4-5 分析関数
第5章 統計データを作成する
5-1 度数分布表
5-2 中央値、最頻値
5-3 分散、標準偏差、標準化、偏差値
5-4 前処理
5-5 複数の軸で集計する
5-6 相関係数
5-7 移動平均
第6章 複雑な問題を解く
6-1 売上データからRFM分析をする
6-2 ABC分析やデシル分析をする
6-3 顧客データを匿名化する
6-4 勤怠データから給与を計算する
6-5 在庫データからダッシュボードを作成する
付録(データベースの作成など)
練習問題の解答

関連書籍

好評発売中

ホワイトハッカー入門 第2版

ホワイトハッカーを目指す人のための1冊目!

好評発売中

スッキリわかるサーブレット&JSP入門 第4版

Jakarta 21/Pleiades 2023に対応した改訂版

ダウンロード

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム