できるポケット 仕事に使えるAccessの基本操作がマスターできる本

できるポケット 仕事に使えるAccessの基本操作がマスターできる本

¥880+税

品種名
書籍
発売日
2006/5/25
ページ数
224P
サイズ
新書判
著者
広野忠敏&できるシリーズ編集部
ISBN
9784844322559

データベースの概念からしっかり学べる!Accessの基本操作が「最速で」マスターできる本。

Accessの「難しい」を「カンタン」に!「データベースって何?」から解説しているので、初めての人にもやさしくわかる。データベースの新規作成から編集、Excelデータのインポートまで、コンパクトながら充実したレッスンでしっかり学べる。「そもそもデータベースの概念がわからない」という人も、「Accessをマスターしたいが時間がない」という人も、この1冊でAccessの基本がマスターできます。目的別に引ける逆引き対応だから読んだあとも机上辞典として便利に活用できる!

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

詳細


【編集担当者からのメッセージ】
「Accessを勉強してみたが途中で挫折してしまった」という話をよく聞きます。私自身、Accessを理解できるようになるまでには何度も挫折を繰り返しました。しかし、それは使い始める前から、非常に高度で階層の入り組んだデータベースの構築を想像しているからではないでしょうか。確かにAccessは汎用性があり、活用の幅も広く、高度なデータベースを構築することも可能です。ですが、Accessでデータベースを構築する上でまず必要となることは「データベースの概念を理解すること」、「Accessでデータベースを構築する基本的な手順を習得すること」にあります。本書ではAccessでデータベースを構築するために必要となる基本機能の中でも核となる機能だけを抜粋して紹介しているので、時間が無い人にも必要な部分だけをまとめて学ぶことができます。また、「データベースって何?」から解説しているので、初めて使う人にも概念からしっかりと学ぶことができます。

目次

◆Accessの基本操作
パソコンで扱うデータベースを知ろう<データベースの概要>
データベースファイルを構成する要素を確認しよう<データベースオブジェクト>
データベースファイルを新しく作るには<空のデータベースの作成>
データベースを管理する画面を確認しよう<データベースウィンドウ>
Accessを終了するには
データベースファイルを開くには<データベースを開く>

◆第1章 テーブルにデータを保存する
1テーブルってなに?<テーブルの概要>
2テーブルを新しく作るには<テーブルウィザード>
3テーブルを操作する画面を確認しよう<データシートビューとデザインビュー>
4テーブルにデータを入力するには<データシートビューでの入力>
5データの長さに合わせて列幅を変更するには<フィールド幅の調整>
6項目を新しく追加するには<フィールドの追加>
7ふりがなを自動的に入力するには<ふりがなウィザード>
8日本語入力の状態を自動的に切り替えるには
9郵便番号から住所を自動的に入力するには<住所入力支援ウィザード>
10日付を「2006年03月10日」の形式にするには<日付の書式設定>
この章のまとめ

◆第2章 クエリを使ってデータを抽出する
11クエリってなに?<クエリの概要>
12クエリを新しく作るには<クエリのデザインビュー>
13データの順番を並べ替えるには<並べ替え>
14条件に沿ったデータを抽出するには<抽出条件>
15特定の文字からはじまるデータを抽出するには<ワイルドカード>
16特定の日付以降のデータを抽出するには<比較演算>
17毎回違う条件でデータを抽出するには<パラメータークエリ>
18複数の条件を全て満たすデータを抽出するには
19項目別にデータを集計するには<集計>
この章のまとめ

◆第3章 フォームでデータを入力する
20フォームってなに?<フォームの概要>
21フォームを新しく作るには<フォームウィザード>
22フォームを操作する画面を確認しよう<フォームビューとデザインビュー>
23フォームからデータを入力するには<フォームビューでの入力>
24フォームの大きさを変えるには<セクションのサイズ変更>
25フォームに新しく項目を追加するには<フィールドの追加>
26項目名を変えるには<ラベルの編集>
27項目の大きさを変えるには<テキストボックスのサイズ変更>
28項目を移動するには<ラベルやテキストボックスの移動>
29フォームのタイトルを作成するにはⅠ<フォームヘッダー>
30フォームのタイトルを作成するにはⅡ<ラベルの追加>
31追加した項目にデータを入力するには<レコードの移動>
32データを検索するには<検索>
この章のまとめ

◆第4章 レポートでデータを印刷する
33レポートってなに?<レポートの概要>
34レポートを新しく作るには<レポートウィザード>
35レポートを操作する画面を確認しよう<印刷プレビューとデザインビュー>
36レポートを印刷するには<印刷>
37レポートのデザインを編集するには<ラベルやテキストボックスの移動とサイズ変更>
38宛名ラベルを作るには<宛名ラベルウィザード>
この章のまとめ

◆第5章 複数のテーブルを一括管理する
39リレーションシップってなに?<リレーションシップの概念>
40リレーションシップを設定するには<リレーションシップの設定>
41他のテーブルにあるデータを参照するには<ルックアップウィザード>
42関連付けされたテーブルからデータを入力するには<サブデータシートビュー>
この章のまとめ

◆付録
付録1 ExcelのデータをAccessに取り込むには
付録2 Accessのショートカットキー

ミニ用語集
索引

ダウンロード

お詫びと訂正

誤記のためにご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

  • 49ページ HINT「画面を閉じずにビューを切り替えることができる」
    • [誤]
      [ビュー]をクリックするとデータシートンビューに、
    • [正]
      [ビュー]をクリックするとデータシートビューに、
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 59ページ レッスン8の手順4の見出し
    • [誤]
      [郵便番号]にデータを入力する
    • [正]
      [電話番号]にデータを入力する
    • 【 第6刷にて修正 】
  • 121ページ HINT「いろいろなレイアウトのフォームを作れる」
    • [誤]
      ◆帳表形式
    • [正]
      ◆帳票形式
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 124ページ レッスン23の手順2の解説
    • [誤]
      カーソルが[顧客のシメイ]のフィールドに移動した
    • [正]
      カーソルが[顧客の氏名]のフィールドに移動した
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 196ページ レッスン41の手順1の操作説明2
    • [誤]
      [請求テーブル]をダブルクリック
    • [正]
      [請求テーブル]をクリック
    • 【 第2刷にて修正 】

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム