徹底攻略 MCTS Windows Server 2008問題集[70-642]対応 ネットワーク編

徹底攻略 MCTS Windows Server 2008問題集[70-642]対応 ネットワーク編

¥3,500+税

品種名
書籍
発売日
2010/2/19
ページ数
368P
サイズ
A5判
著者
高橋基信、小鮒通成 著/株式会社ソキウス・ジャパン 編
ISBN
9784844328230

Windows Server 2008テクノロジーのスペシャリストになる。書き下ろし問題数264問

試験の対象となっているWindows Server 2008のネットワーク機能は多岐にわたります。日々業務でWindows Server 2008を使っていても、そのすべての機能に通じているという方はなかなかいらっしゃらないでしょう。本問題集では、限られた紙面の範囲内でなるべく多くの画面イメージを掲載することで、日頃Windows Server 2008に親しんでいない方でもわかりやすい解説になるように心がけました。全体像を把握するには、評価版なども活用し、実際に動かしながら学習することをおすすめします。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

関連書籍

好評発売中

徹底攻略MCP問題集Windows 10[70-698:Installing and Configuring Windows 10]対応

好評発売中

徹底攻略MCP問題集 Windows 10[70-697:Configuring Windows Devices]対応

Windowsマスター必携!超解説付き問題集。

好評発売中

徹底攻略MCSA Windows Server 2012問題集[70-410]R2対応 インストールと構成編

MCP人気資格のR2対応問題集! これ1冊で合格!

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

誤記のためにご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

  • 25ページ 問34の図
    • [誤]
    • [正]
      以下の図に訂正させていただきます。
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 33ページ 【IPv4のアドレス表記】の図の下の段落2行目
    • [誤]
      数値間はカンマで区切られます。
    • [正]
      数値間はコロンで区切られます。
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 34ページ 解答4の解説 下から8行目
    • [誤]
      IPv4写像アドレス
    • [正]
      IPv4射影アドレス
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 40ページ 解答14 解説4行目
    • [誤]
       
    • [正]
      括弧「()」内に以下の注記を追加訂正させていただきます。
    • 備考:

      (210>1000>29:厳密に言うと、ネットワーク自体とブロードキャストアドレスを引いた「210-2>1000>29-2」)

    • 【 第2刷にて修正 】
  • 67ページ 解答47、 ライセンスの管理のコマンド
    • [誤]
      slmgr vbs
    • [正]
      slmgr.vbs
    • 備考:

      slmgrのあとにスペースではなく「.」(ピリオド)が入る。

  • 75ページ 問16 選択肢E
    • [誤]
      1つのDNSドメインをサポート
    • [正]
      DNSドメインを1つだけサポート
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 85ページ 問39 選択肢D
    • [誤]
      NofityList
    • [正]
      NotifyList
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 85ページ 問39 選択肢E
    • [誤]
      NoNofity
    • [正]
      NoNotify
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 91ページ 解答2 解説2行目
    • [誤]
      トップドメイン
    • [正]
      トップレベルドメイン
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 113ページ 解答25 解説下から3行目
    • [誤]
      各>上の
    • [正]
      各コンピュータ上の
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 123ページ 解答39 解説下から4行目
    • [誤]
      /NoNofityオプション
    • [正]
      /NoNotifyオプション
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 128ページ 解答47 解説下から5行目
    • [誤]
      本来不要なサーバーの再起動
    • [正]
      本来不要な、問題が発生しているコンピュータの再起動
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 162ページ 問題14の解説にある【NAPの構成】図内
  • 165ページ 【NAPを構成するコンポーネント】の図
  • 183ページ 解答38 表のHTTPの行
    • [誤]
       
    • [正]
      TCP/UDPは「TCP」、ポート番号は「80」
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 203ページ 問39 選択肢E
    • [誤]
      アップデート
    • [正]
      アップロード
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 213ページ 解答6 【NTFSアクセス許可の種類】の表の「変更」の説明
    • [誤]
      ファイルやフォルダの追加はできない
    • [正]
      該当箇所を削除
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 219ページ 解答12 解説下から2行目
    • [誤]
      オフラインフォルダ
    • [正]
      オフラインファイル
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 225ページ 解答20 解説の箇条書き1行目
    • [誤]
      名前空間サーバー名
    • [正]
      名前空間サーバー
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 229ページ 解答24 解説の画面の下の段落 1行目
    • [誤]
      ファイルがフォルダのプロパティ
    • [正]
      ファイルかフォルダのプロパティ
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 238ページ 解答34 解説下から1~2行目
    • [誤]
      システム情報
    • [正]
      システム状態
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 238ページ 解答35 第2段落2行目
    • [誤]
      クォータは
    • [正]
      NTFSディスククォータは
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 273ページ 解答9 下から4行目
    • [誤]
      「自動更新の検出頻度」
    • [正]
      「自動更新を構成する」
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 299ページ 解答23  Mbsacliコマンドの実行例
    • [誤]
      mbsacil
    • [正]
      mbsacli
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 300ページ 解答23  Mbsacliコマンドの実行例
    • [誤]
      mbsacil
    • [正]
      mbsacli
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 310ページ 問5 図の支社4
    • [誤]
      100
    • [正]
      50
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 316ページ 問16の図
    • [誤]
       
    • [正]
      以下の図に訂正させていただきます。
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 335ページ 解答1 Active Directory統合ゾーンの作成 2行目
    • [誤]
      //Domain
    • [正]
      /Domain
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 336ページ 解答3 解説下から4行目
    • [誤]
      各サブフォルダから親フォルダ
    • [正]
      各サブフォルダに親フォルダ
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 345ページ 解答19の11行目
    • [誤]
      SQL Server 2008
    • [正]
      SQL Server 2005
    • 備考:

      問題と解答でSQL Serverのバージョンが統一されていませんでした。ただし、フェールオーバークラスタの構成を実現するにあたって、SQL Serverのバージョンは2005、2008のどちらでも構いません(どちらのバージョンもフェールオーバークラスタをサポートしています)。

    • 【 第2刷にて修正 】

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム