徹底攻略 Androidアプリケーション技術者認定試験ベーシック問題集

徹底攻略 Androidアプリケーション技術者認定試験ベーシック問題集

¥3,000+税

品種名
書籍
発売日
2011/6/17
ページ数
336P
サイズ
A5判
著者
ACE試験対策委員会 著/Open Embedded Software Foundation(OESF) 監修/株式会社ソキウス・ジャパン 編
ISBN
9784844330325

Androidに精通した著者陣による書き下ろし300問!

資格試験対策に定評のある『徹底攻略』シリーズから、注目のAndroid開発者向けの新試験「Androidアプリケーション技術者認定試験・ベーシック(OA0-001)※」に完全対応した対策問題集が登場です!Androidに精通した著者陣による書き下ろし問題303問を掲載し、一問ごとにていねいな解説を行っているので、試験の合格対策としてだけでなく、Android全体のアーキテクチャを習得するための教本としても役立つ、開発者必携の一冊です。巻末には試験1回分を想定した総仕上げ問題を掲載しているので、試験を体感しながら力試しもできます!

※試験番号について
試験番号が2011年12月に「KS0-A01」から「OA0-001」へ変更されましたが、試験内容は変更ありません。本書のカバーでの表記は初刷と第2刷が「KS0-A01」、3刷-「OA0-001」と異なっていますが、本の内容は誤記対応以外の変更がありません。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

目次

第1章 システムアーキテクチャ
第2章 ユーザーインタフェース
第3章 リソースファイル
第4章 アプリケーションコンポーネント
第5章 ストレージ
第6章 通信
第7章 外部機器とセンサ
第8章 マルチメディア
第9章 テスト
第10章 ネイティブ
第11章 アプリケーション管理
第12章 アプリケーション配布
第13章 開発機能
第14章 デバッグ機能
第15章 総仕上げ問題

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

誤記のためにご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

  • 4ページ 試験番号
    • [誤]
      KS0-A01
    • [正]
      OA0-001
    • 備考:

      ※2011年12月より試験番号変更のため

    • 【 第3刷にて修正 】
  • 12ページ 問題3、選択肢D
    • [誤]
      ランタイムの標準ライブラリは、Javaで実装されている
    • [正]
      Androidランタイムのコアライブラリの下層部分はJavaで実装されている
    • 【 第4刷にて修正 】
  • 16ページ 問題3、解答1行目
    • [誤]
      Androidランタイムの標準ライブラリはCやC++で実装されています。
    • [正]
      Androidランタイムのコアライブラリは、APIなどの上層部分はJavaで実装されていますが、そのベースとなる下層部分はC/C++で実装されています。
    • 【 第4刷にて修正 】
  • 50ページ 解答29、Dの説明
    • [誤]
      <imageButton>タグは利用できません。
    • [正]
      <imageButton>タグではこのような画面になりません。
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 56ページ 問題1 選択肢D
    • [誤]
      タブ
    • [正]
      タグ
    • 【 第3刷にて修正 】
  • 66ページ 問題2 【例】内、17行目、18行目
    • [誤]
      </application>と</manifest>が太字になっていない
    • [正]
      </application>と</manifest>を太字にする
    • 【 第3刷にて修正 】
  • 66ページ 問題2 【例】の下、6行目
    • [誤]
      xlmns:android属性
    • [正]
      xmlns:android属性
    • 【 第4刷にて修正 】
  • 67ページ 解答3、下から2~1行目
    • [誤]
      Bのように簡略化して記述できます。CやDのような方法では指定できません
    • [正]
      BやCのように簡略化して記述できます。Dのような方法では指定できません。
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 99ページ 問題6 解説1行目
    • [誤]
      送信
    • [正]
      受信
    • 【 第3刷にて修正 】
  • 111ページ 解答26、BとCの説明
    • [誤]
      B. Activityの説明です。
      C. Intentの説明です。
    • [正]
      B. Intentの説明です。
      C. Activityの説明です。
    • 【 第3刷にて修正 】
  • 181ページ 問題1 解説4行目
    • [誤]
      使用できる構造体
    • [正]
      使用できるJNI関数の構造体
    • 【 第3刷にて修正 】
  • 184ページ 解答3の【例】Cで記述したネイティブメソッドの定義内2行目
    • [誤]
      JNIEnv* env, jobject thiz ) { }
    • [正]
      JNIEnv* env, jobject obj ) { }
    • 【 第3刷にて修正 】
  • 185ページ 問題3 解説最後の例
    • [誤]
      javah -jni -o SampleJni
    • [正]
      javah -jni com.sample.samplejni.SampleJni
    • 【 第3刷にて修正 】
  • 186ページ 問題5 解説14行目
    • [誤]
      javah -jni -o HelloJni
    • [正]
      javah -jni com.example.hellojni.HelloJni
    • 【 第3刷にて修正 】
  • 186ページ 問題5 解説17、18行目
    • [誤]
      Javaクラスのオブジェクト(jclass)
    • [正]
      Javaクラスのオブジェクト(jobject)
    • 【 第3刷にて修正 】
  • 188ページ 問題5 解説 図【ネイティブコードからJavaのメソッドを呼び出す場合の処理】
    • [誤]
      HelloJniクラスのjava.lang.Classオブジェクト
    • [正]
      HelloJniクラスの参照
    • 【 第3刷にて修正 】
  • 189ページ 問題5 解説2行目
    • [誤]
      Java仮想マシンを起動して
    • [正]
      Java仮想マシンを生成して
    • 【 第3刷にて修正 】
  • 190ページ 問題8 解説【NDKの開発環境】
    • [誤]
      JDK 5、JDK 6
    • [正]
      JDK 6
    • 【 第3刷にて修正 】
  • 192ページ 問題10 解説最後の行
    • [誤]
      AndroidネイティブアプリケーションのAPI(入力サブシステム、センサデータアクセス)
    • [正]
      AndroidネイティブアプリケーションのAPI(NativeActivity、入力サブシステム、センサデータアクセス)
    • 【 第3刷にて修正 】
  • 198ページ 問題5 解説下から2行目
    • [誤]
      プライベートキーの有効期間が過ぎてしまうとアプリケーションは利用できなくなります。
    • [正]
      プライベートキーの有効期間が過ぎてしまうと、アプリケーションは動作しますが、シームレスにアップグレードすることができなくなります。
    • 【 第3刷にて修正 】
  • 223ページ 問題18 解説下から6行目
    • [誤]
      次のaidlファイル
    • [正]
      【例】のaidlファイル
    • 【 第3刷にて修正 】
  • 225ページ 解答18の【例】SampleActivity.java内13行目
    • [誤]
      mIRemoteService = null;
    • [正]
      mImyServiceSample = null;
    • 【 第3刷にて修正 】
  • 233ページ 問題16 選択肢D
    • [誤]
      536870912
    • [正]
      1024
    • 【 第3刷にて修正 】
  • 242ページ 解答6、下から3行目
    • [誤]
      ADBサーバは、TCPの5037ポートでADBクライアントからの通信を待ち受けています(D)。
    • [正]
      ADBクライアントは、ADBサーバの5037ポートと通信を行います(D)。
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 248ページ 問題16 解答
    • [誤]
      C
    • [正]
      D
    • 【 第3刷にて修正 】
  • 248ページ 問題16 解説
    • [誤]
      <サイズ>には、イメージファイルの容量を指定します。指定できる単位は、バイト(B)、キロバイト(KB)、メガバイト(MB)です。数字だけの場合はバイト、数字の後ろにKを付けるとKB、Mを付けるとMBを指定したことになります。ギガバイト(GB)は指定できないため、Cが正解です。Aはメガバイト単位、Bはキロバイト単位、Dはバイト単位で指定しています。なお、<サイズ>には、8MB以上を指定する必要があります。
    • [正]
      <サイズ>には、イメージファイルの容量を指定します。指定できる単位は、バイト(B)、キロバイト(KB)、メガバイト(MB)、ギガバイト(GB)です。数字だけの場合はバイト、数字の後ろにKを付けるとKB、Mを付けるとMB、Gを付けるとGBを指定したことになります。Aはメガバイト、Bはキロバイト、Cはギガバイト、Dはバイトで指定しています。<サイズ>には9メガバイト以上を指定する必要があるため、それに満たないDが正解です。
    • 【 第3刷にて修正 】
  • 259ページ 問題8の問題文
    • [誤]
      AlertDialogを使ってカスタマイズしたレイアウトでダイアログを~
    • [正]
      カスタマイズしたレイアウトでダイアログを~
    • 備考:

      ※解答がAlertDialogに限ったものでないため、「AlertDialogを使って」の部分が不要でした。

    • 【 第3刷にて修正 】
  • 262ページ 問題14、選択肢C
    • [誤]
      ScaleAnimationクラスは画面要素の角度を変更する
    • [正]
      ScaleAnimationクラスは画面要素のサイズを変更する
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 299ページ 問題16 解説8行目
    • [誤]
      TopAvtivity
    • [正]
      TopActivity
    • 【 第4刷にて修正 】
  • 316ページ 問題49 解説 コードの下
    • [誤]
      GetMethodID関数の第3引数
    • [正]
      GetMethodID関数の第4引数
    • 【 第3刷にて修正 】
  • 317ページ 問題49 解説1行目
    • [誤]
      戻り値
    • [正]
      シグニチャ
    • 【 第3刷にて修正 】

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム